福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島の牛乳とハチミツ、極上フルーツを使った本格ジェラートのお店

昔から酪農が盛んで、さらに夏は気温が上がりやすい福島県福島市。その地域柄からかアイスクリーム屋さんが多く、実はアイスの1世帯あたりの消費量が全国第2位!

そして、全国でも有数のももの産地で、なしやりんごなどの生産が盛んな街です。そんな福島市に、おいしいフルーツをふんだんに使った本格ジェラートを取り扱い、福島っ子に大人気のお店「honey bee(ハニービー)」があります。

「honey bee」では、地元で採れたフルーツをはじめ、福島県内の酪農家が育てた上質なミルクと、県内の提携養蜂場のハチミツを使用。福島のおいしいがギュッと詰まったジェラートなんです!

ジェラートは店内で毎日製造。グラシエ(アイス職人)から世界一と称されるイタリア製のマシンを使用し、舌触りのよい、なめらかでフレッシュなおいしさに仕上げています。さらに、ハチミツ入りのワッフルも毎日丁寧に焼かれています。

できたてのおいしさと、素材にとことんこだわる「honey bee」は、お子さんから大人まで大人気!2009年のオープンから9年、今では市内に3店舗を設ける、福島で有名なジェラート屋さんなんですよ。

「フルーツ王国福島」の旬を味わう、季節のジェラート

「honey bee」のこだわりのジェラートレシピは、なんと100種類以上!お店には、日替わりで16種類の色とりどりのジェラートが並びます。厳選したチョコレートや宇治抹茶を使用した商品をはじめ、お店の名前にもなっているハチミツを使用したメニュー「ハニービー」など、どれも絶品!

あれもこれも食べたくなっちゃいますが、それでも大丈夫!「honey bee」では、シングルだけでなく、ダブル、トリプルから、こ~んな山盛りのフォースまで、最大4種類を一気に味わうことが可能なんですよ。

7月~9月は、もものシーズン!ピンク色に染まった「honey bee本店」の付近にあるもも畑からは、甘いももの香りが漂います。

そんな、フレッシュなももを使ったジェラートがこちら。「ももちゃん」と名付けられ、新鮮な果汁にゴロっと大きい果肉のトッピングも!もものおいしさがぎゅ~っと凝縮された逸品です。

夏にオススメのレモネードに、ミルクアイスとハチミツの相性抜群のハニービーとの組み合わせもグッドですよ!

極上フルーツ!くだもの屋さんが運営する「honey bee」

「honey bee」では、もも以外にもさくらんぼ、ぶどう、なし、りんごなど、福島産の旬のくだものを使用したジェラートが魅力です。新鮮でおいしいフルーツのジェラートが提供できる秘密は、“くだもの屋さんが運営している”から。

「honey bee本店」の隣には、経営母体であるくだもの屋さん「くだもの畑」の直売所があり、地元の契約農家さんから届く、朝採りの新鮮なくだものが並びます。

とにかく「おいしいものしか販売しない!」がモットーの「くだもの畑」。お客さんに、安心・納得してから購入していただくために、試食を大切にしているのだそう。なんと、店内のテーブルで丸ごと1個試食させちゃう太っ腹さなのです!

そんな、とことんお客さん想いの「くだもの畑」と「honey bee」を経営するのは、「何でも自分でやってみたい!」と精力的に活動される磯部健一社長。福島のおいしいフルーツをもっと広めたいと「くだもの畑」をはじめ、くだものをさらに無駄なく活かそうと「honey bee」をオープンしました。

研究熱心でチャレンジ精神旺盛な磯部社長。みずから試行錯誤、試作を重ね「honey bee」のおいしいジェラートが完成したのです。

絶品!新メニューの焼き立てこだわりピッザ

「より福島のおいしい農産物を、たくさん味わってほしい」と磯部社長。その想いから、福島産のトマトと小麦を使った“福島産ピッザ”をつくろうと挑戦されています。

納得のいく味になるまでは…と、実現はもう少し先になるそうですが、「honey bee本店」では、2018年4月から焼き立てピッザの提供をスタートしました。

店内で生地からつくる本格ピッザは、サクッともちもち、トロけるようなおいしさ!生地は2種類のイタリア産小麦粉をブレンドし、粉の配合からこだわっているんだとか。

ピッザメニューは、現在3種類。1番人気のトマトとモッツァレラチーズの「マルゲリータ」に、クリーミィなホワイトソースの「グラタン風」、トマトとお野菜がヘルシーな「ミックストマト」があります。

どれもおいしそうで迷ってしまいますが、自家製のトマトソースを使用した、トマトベースのピッザは、ぜひ食べていただきたい1品。じっくり丁寧につくられたトマトソースは、トマト本来の味がして、チーズとの相性抜群です。おいしすぎて、何枚でも食べたくなってしまいますよ。

注文を受けてからつくりはじめ、焼き立てを提供する本格ピッザはとにかく絶品。今後の展開としては、福島の食材をおいしく味わえるカフェもオープンしていきたいとのことですよ。

アイス好きにはたまらない本格ジェラートなど、福島のおいしいものにたくさん出会える「honey bee」。ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね。

ジェラートをもっとおいしく味わう!「honey bee」のななびチェック!

季節で変わるくだものが楽しみ!「フルーツヨーグルト」

ジェラートケースのなかで、色とりどりのフルーツがひときわ目を惹く「フルーツヨーグルト」。キウイ、オレンジ、レモンなどをベースに、旬のくだものがミックスされています。夏は、人気のマンゴーとの組み合わせもオススメですよ!

オリジナルりんごジュースと、ハチミツも要チェック!

毎年大人気の、「くだもの畑」オリジナルりんごジュースもオススメ!スッキリとしたりんご本来のおいしさが詰まったジュースは、おみやげとしても購入できます。また、ジェラートやワッフルに使用しているハチミツは、ビタミンやミネラルが豊富。ぜひご家庭でも取り入れてみてくださいね。

くだものはもちろん、福島のおいしいものが揃う「くだもの畑」!

「くだもの畑」では、味噌や漬物、ドレッシングなど福島の特産品も販売。それらを使用したサラダや漬物など、キレイに盛り付けし試食提供しています。試食とは思えない、おもてなしに大感動ですよ。

「honey bee」について詳しくはこちら

関連する投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


最新の投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

毎年、冬の山形県天童市では国内最大の鍋イベントが開催されます。武器を使わずに味で勝負する平和な戦い、「平成鍋合戦」です。山形県をはじめ、東北や全国各地、さらには海外の料理も幅広く参戦。多彩な鍋を食べ比べ、お気に入りに投票して、初冬の一日をおいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?