男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿といえば「なまはげ」が全国的に有名です。なまはげとは山に棲む神様の化身で、大晦日の夜に「泣ぐ子はいねがー」と叫びながら家々を回る男鹿の伝統行事。2018年の冬には「来訪神行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録される予定です。今回はなまはげを体験できる施設やなまはげ立像など、なまはげスポットをご紹介!


“なまはげ行事”を体験!「男鹿真山伝承館」

1年の厄を祓い、無病息災をもたらすといわれる大晦日の男鹿の伝統行事「なまはげ行事」。なまはげ発祥の地といわれる真山地区にある「男鹿真山伝承館」は、なまはげ行事を体験できるスポットです。

舞台となるのは、秋田杉に囲まれ神秘的な雰囲気が漂う江戸時代後期の茅葺き屋根の民家。大きな物音とうめき声を立てながら登場する2体のなまはげが、シコを踏み家のなかに入ると「泣く子はいねがー、怠け者はいねがー」と叫びながら家中を探し回ります。大迫力なその様子は、大人でも怖いと感じるほど。

4月から11月までの毎日と、12月から3月までの土・日曜、祝日に、30分~1時間おきになまはげ行事が再現され、男鹿の伝統行事にふれることができます。

「なまはげ館」でなまはげに変身!

男鹿真山伝承館から徒歩ですぐのところにある、なまはげを紹介・展示している施設が「なまはげ館」。「なまはげ勢揃い」コーナーには、男鹿市の約60の地区に伝わる110体ものなまはげがずらり!地区によって異なっているのが特徴です。もっとも古いもので江戸時代につくられた木彫り面を見ることもできます。

ファミリーにオススメなのが「なまはげ変身コーナー」。無料でなまはげの面や衣装を身にまとうことができ、記念撮影ができます。

ほかにも館内には、大晦日のなまはげ行事を紹介する映画『なまはげの一夜』を上映する「なまはげ伝承ホール」や、不定期でなまはげの面を彫る職人さんの実演が見られるコーナーも。なまはげをさまざまな角度から楽しめるスポットです。

その存在感に圧倒される!「門前のなまはげ立像」

男鹿市はなまはげの街とあって、いろいろな場所でなまはげに出会えます。なかでも県道59号沿い、男鹿市門前地区にある「門前のなまはげ立像」がインパクト大。この地区にある赤神神社五社堂には、なまはげが一晩で999段の石段を積み上げたという伝説が残っていることから、なまはげ立像の高さは9.99メートル。片手を前に伸ばした前かがみのポーズをとっていて、迫力満点!駐車場もあり、記念撮影スポットとしても人気です。

温泉にもなまはげが!「なまはげの湯 元湯 雄山閣」

男鹿半島の北側に湧く男鹿温泉は、806~810年頃に坂上田村麻呂によって発見されたと伝わり、江戸時代は秋田藩主にもこよなく愛された秋田の奥座敷。ナトリウムを含んだぽかぽかとあたたまる湯が特徴です。

男鹿温泉郷のなまはげ立像の近くにある「なまはげの湯 元湯 雄山閣」は、自家源泉をもち、源泉掛け流しのフレッシュな湯に浸かることができます。大浴場にはなまはげが飾られ、なまはげの口からは不規則に温泉が吹き出しています。個性的な湯船に、お子さんもよろこびそう。宿泊だけでなく、日帰り入浴も受け付けているので、ドライブ途中に立ち寄るのもオススメです。

なまはげの文化を知って、体験して、記念撮影に温泉も。驚くほど多彩になまはげにふれられる男鹿へ、今度の休日はでかけてみませんか。

まだある!男鹿のなまはげスポットをななびチェック!

「男鹿温泉交流会館 五風(ごふう)」でなまはげ太鼓!

男鹿温泉街にある交流施設でなまはげに扮した地元の若者による和太鼓ライブ「なまはげ太鼓」を4月下旬から11月上旬まで公演。毎週土曜は、男鹿温泉郷の宿泊客は無料に。

「男鹿総合観光案内所」の2体のなまはげ立像

男鹿半島への入り口、国道101号沿いに「男鹿総合観光案内所」の高さ15メートルと12メートルの2体のなまはげ像が立っています。記念撮影をしたら男鹿の観光情報も入手しよう!

男鹿温泉郷のシンボル、なまはげ立像

男鹿温泉郷の入り口にも巨大ななまはげ立像が立ち、観光客を出迎えてくれます。

「男鹿真山伝承館」について詳しくはこちら
「なまはげ館」について詳しくはこちら
「門前のなまはげ立像」について詳しくはこちら
「なまはげの湯 元湯 雄山閣」について詳しくはこちら

関連する投稿


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


秋田 |「クアドーム ザ・ブーン」常夏リゾートでプールと温泉を楽しむ

秋田 |「クアドーム ザ・ブーン」常夏リゾートでプールと温泉を楽しむ

秋田県秋田市にある「クアドーム ザ・ブーン」は、プールと温泉が一年中楽しめるスパ施設。スリル満点のウォータースライダーや幼児向けプールなど7種類のプールがあり、のびのび遊べると大人気です。屋内なので天候を気にせず過ごせるのも、ファミリーのおでかけにぴったりですね。


湯沢 |「佐藤養助総本店」で稲庭うどんを食べる、知る、つくる!

湯沢 |「佐藤養助総本店」で稲庭うどんを食べる、知る、つくる!

そのつやつや輝く麺を一口すすると、なめらかなのどごしにうっとりする秋田名物・稲庭うどん。「佐藤養助総本店」は、伝統の製法を守り、職人が手作業で稲庭うどんをつくり続ける創業150有余年の老舗。おいしい稲庭うどんを味わえるだけでなく、製造工程の見学や、手づくり体験にもチャレンジできるのが魅力です。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


最新の投稿


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。