五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

最近お子さんと一緒に思いきり遊べていますか?近ごろは遊びにさまざまな制約が設けられるなど、遊びの環境が以前と比べ少し窮屈になっています。そんな状況を変えようとオープンしたのが、秋田県五城目町の「ただのあそび場ゴジョーメ」。一歩足を踏み入れればワクワクが止まらない、たくさんの魅力がつまった遊び場にさっそく出かけましょう。


遊びの力を育む「ただのあそび場ゴジョーメ」

JR八郎潟駅から車で約15分。500年以上続く名イベント「五城目朝市」が開催される通り沿いに、「ただのあそび場ゴジョーメ」はあります。ただのあそび場ゴジョーメは、遊休施設をリノベーションした無料の遊び場。のびのびと遊べる環境が少なくなっている今、自由に遊び、学べる場をつくりたいという思いからオープンしたスポットです。

「五城目朝市」は、こちらの記事で詳しくご紹介中です!

通常のお子さん向けのプレイスポットには、注意事項や年齢制限などが設けられていることも多いですが、ただのあそび場ゴジョーメにはそのような規制がありません。

お子さんが想像力を働かせ、自分たちで遊びをつくる場所にしたいと、常駐するスタッフは、様子を見守りながら最低限のアドバイスをするのみ。困ったことがあった場合には、今後どうすればいいか一緒にルールを考えるスタイルをとっています。

お子さんの想像力をかきたてる仕掛けがいっぱい

1階にある壁一面は、思う存分落書きできる「やりたい放題ウォール」。普段なら怒られてしまう壁への落書きも、ここなら好きなだけできるので、小さなお子さんは特に大よろこびです。壁に掛けられたアインシュタインのポスターにも落書きOK。大人も童心に返って書き込んでしまいそうですね。

壁や梁にはロープやうんてい、木の板などが取り付けられています。「どう遊ぼうか」と、お子さんたちの目はキラキラ。想像力を最大限に使いながら次々と新しい遊び方を生み出す姿は、とてもイキイキとしています。

2階へと向かうには、ボルダリングに挑戦できる「あそび人以外登れない壁」を登るか、はしごを登るかの2通りしかありません。大人は少しドキドキしてしまうかもしれませんが、床にはマットが敷いてあるので安心です。

「遊び」と「学び」がつながる、ワークショップも開催

2階は、隠れ家のようなスペース「今日は一人にさせてください」や、登ったりすべって遊んだりできる本棚「ナナメ上いく本棚」などがある広々とした空間です。屋内だから走ってはダメ、などというルールはなし。広いスペースを活かし、メガホンとお手製のボールで野球をするなど、家族で夢中になって駆けまわれます。

毎週月曜には、“自ら学び続ける力”を育む新しい学び場「探究ラボ」が開催されます。演劇やアートなどを通して創造性や感性を刺激するプログラムで、小学生を対象としています(月謝制)。定員に限りがあるので、興味のある方は問い合わせてみてください。

たくさん遊んだあとはカフェでひと休み

ランチや遊んだあとのひと休みは、併設の「いちカフェ」へ。店内はナチュラルな雰囲気で、ママもゆっくりくつろげます。甘みと酸味がマッチした「きいちごチーズケーキ」は、お子さんに大人気。ランチには、ベーグルサンドやカレーをどうぞ。

おもちゃやゲームなど、わかりやすい遊び道具がなくとも、オリジナルの楽しみ方を発掘するお子さんたちは、まさに遊びのスペシャリスト。ただのあそび場ゴジョーメで、のびのび体を動かしながら、お子さんの自由な感性を育みませんか。

「ただのあそび場ゴジョーメ」で遊びつくす!ななびチェック!

壁に木を打ち付けよう

「やりたい放題ウォール」は、落書きだけではなく、釘で木を打ち付けることもできます。木の棒を取り付けてピタゴラ装置をつくったりと、多彩な遊び方ができますよ。

おやつの持ち込みOK

館内は食べ物や飲み物を持ち込むこともできます。おやつを持参して、時間いっぱい遊びましょう。

話題のベーグルをゲット

「いちカフェ」では、五城目朝市で人気の「bake house GABUGABU」のベーグルを販売しています。日によって種類が変わるので、何を味わえるのかお楽しみに。

「ただのあそび場ゴジョーメ」について詳しくはこちら

関連する投稿


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.1】湯沢ってどんなところ?

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.1】湯沢ってどんなところ?

秋田県南部に位置する湯沢市は、鎌倉時代に城下町として開かれ、江戸時代以降は鉱山の発展とともに栄えた街。日本三大うどんのひとつ・稲庭うどん発祥の地で、おいしい地酒が豊富です。美しい自然がつくり出すダイナミックな景観と、各地に湧き出る温泉も魅力。グルメにイベント、温泉と、湯沢自慢の見どころをたっぷりご紹介します。


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。



最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?