米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!


三角屋根が目印!ニューオープンのスポット

「道の駅 米沢」は、東北中央自動車道米沢中央ICからすぐの場所にできた道の駅。車で立ち寄りやすいこともあって、週末になると地元や近県から多くの人が訪れます。

米沢杉を使った木のぬくもりが感じられる館内は、「まるごとおきたま街道」と「おきたま食の街道」という2つのエリアに分かれています。東西にまっすぐ伸びた街道は、城下町・米沢の街並みをイメージ。天井には、上杉謙信や直江兼続など米沢を代表する人物、特産品やグルメなどをモチーフにしたのれんが飾られています。

育ち盛りのお子さんも大満足!米沢グルメが楽しめる「おきたま食の街道」

米沢の名物グルメといえば、米沢牛を思い浮かべる人も多いのでは?おきたま食の街道にある「米沢牛ステーキレストラン 牛毘亭(ぎゅうびてい)」は、米沢牛のさまざまな部位が味わえるレストランです。サーロインやフィレ、ランプなど常時9~10種類の部位を用意。普段なかなか味わえない、めずらしい部位が出ることもあるそう。

お腹いっぱい食べたいファミリーにオススメなのは、「米沢牛ステーキ2種盛りランチ」。日替わりで選ばれる2種類の部位が一皿に盛り付けられ、食べ比べができるぜいたくなメニューです。焼き加減はレア・ミディアムレア・ミディアム・ウェルダンから選べるので、こだわり派のパパやママも大満足!

ディナータイムには、ジュースとアイスクリームが付いた米沢牛の手ごねハンバーグのセットがあるので、お子さんも楽しく食事ができますよ。

気軽に米沢グルメを味わいたいときにぴったりなのが、ファストフードコーナーです。米沢産の秘伝豆を使った山形大学発のベンチャー企業が開発した「鷹山秘伝豆のジェラート」は、大人からお子さんまで人気のスイーツメニュー。

秘伝豆は大豆の一種で、豆のつぶつぶとした食感とさわやかな青みを感じる香りが評判です。ほかにも、米沢牛の串焼きやコロッケなどがラインナップしています。

野菜やフルーツ、郷土料理がショッピングできる「まるごとおきたま街道」

まるごと置賜街道には、新鮮な野菜やフルーツがそろう農産物直売所があります。そのなかにある「かぁちゃんの台所」は、農家の女性が調理する米沢の郷土料理などが買える惣菜コーナー。メニューは定番20種類のほかに、季節の食材をメインにしたものもありバラエティ豊か。

毎朝農家から届く食材でメニューを決め、館内のキッチンで調理したできたてが店に並びます。素朴で滋味あふれる惣菜は、館内にあるイートインスペースで味わえますよ。ランチタイム後には完売するメニューもあるそうなので、はやめに訪れてみてくださいね。

素朴でかわいい米沢の工芸品をおみやげに

米沢の伝統工芸品が並ぶ工芸品コーナーには、笹野一刀彫のお鷹ぽっぽ、米沢織のバッグや小物など、おみやげにぴったりのアイテムが充実。昔懐かしい輪抜きダルマなどの木製玩具も豊富にあるので、お家でお子さんと一緒に遊んでみるのもいいですね。

米沢のグルメや工芸品、産直食材などが一度に楽しめる「道の駅 米沢」。ドライブの合間のひと休みに、ぜひ立ち寄ってみてください。

「道の駅 米沢」をもっと楽しみたい!ななびチェック!

山形旅行のプランに困っても大丈夫!

「総合観光案内所」では、米沢がある置賜地方や、山形全域の旅行プランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐。オススメの観光スポットを教えてもらえます。

お得なクーポンをゲット!

ファストフードカウンター横に設置している、置賜地方のさまざまな飲食店や施設で使えるクーポンが集まった「米沢・置賜百選 まちナビカード」。約100件のクーポンを用意しているので、お得におでかけができます。

お子さんと一緒でも安心な設備がいっぱい!

24時間利用可能なスペースには、ごっこ遊びを楽しめるミニハウスがある休憩所や、授乳室、芝生広場(要申請)などがあり、小さなお子さん連れのファミリーでも安心して楽しめます。

「道の駅 米沢」について詳しくはこちら
「米沢牛ステーキレストラン 牛毘亭」について詳しくはこちら

関連する投稿


天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

毎年、冬の山形県天童市では国内最大の鍋イベントが開催されます。武器を使わずに味で勝負する平和な戦い、「平成鍋合戦」です。山形県をはじめ、東北や全国各地、さらには海外の料理も幅広く参戦。多彩な鍋を食べ比べ、お気に入りに投票して、初冬の一日をおいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形市の中心街に明治時代に建てられた蔵屋敷を利用し、観光案内所や食事処、みやげ店、直売所を備えた施設です。毎月10日の「十日市」では、旬のグルメの振る舞いや季節にあわせた体験教室など、趣向を凝らしたイベントを開催し、地元でも話題に。イベントのテーマは月替わりなので、何度行っても楽しめるのも魅力です。


南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

日本三熊野のひとつで、パワースポットとして人気の熊野大社や、開湯900年の歴史がある赤湯温泉などで知られる山形県南陽市。この街で5代続く老舗の「マルシチ遠藤鮮魚店」が、斬新なスタイルの新店舗にリニューアルして話題となっています。地元で長く愛されている鮮魚店の、新たな取り組みをご紹介します。


山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

雄大な山々に抱かれた山形県山形市の蔵王エリア。都市公園「蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク」では、毎月第3土曜に、山形県内外のクラフト作家さんによるアイテムが集まる「みはらしクラフトミュージアム」が開催されます。お気に入りを探すのはもちろん、つくり手と使い手がふれあえる、注目のイベントへおでかけしましょう。


山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「山形花笠まつり」や「酒田花火ショー」など、山形県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


最新の投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

毎年、冬の山形県天童市では国内最大の鍋イベントが開催されます。武器を使わずに味で勝負する平和な戦い、「平成鍋合戦」です。山形県をはじめ、東北や全国各地、さらには海外の料理も幅広く参戦。多彩な鍋を食べ比べ、お気に入りに投票して、初冬の一日をおいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?