南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!


豊かな自然のなかでスポーツができる、屋外運動施設

南郷の中心施設であるグリーンプラザなんごう(道の駅なんごう)に隣接している「南郷カッコーの森エコーランド」。豊かな自然に囲まれ、広々とした開放感あふれるスポーツレクリエーション施設として、八戸市内外から多くの利用者が訪れます。

そんななか、さまざまなスポーツやレクリエーションの場として親しまれているのが、「南郷体育館」です。(写真上)バスケットボール、バレーボール、バドミントン、テニス、ソフトバレーなど球技全般に対応しています。

トレーニング室も併設されていて、1時間50円で利用可能。筋力トレーニングはもちろん、運動不足解消にも気軽に利用できるのがうれしいですね。

また、屋外でさまざまなスポーツができると、幅広い年代に利用されているのが「陸上競技場」。(写真上)全天候型の400メートルトラックと芝生のフィールドがあり、サッカーやラグビー、陸上競技などはもちろん、グラウンドゴルフもできるので、ご年配の方ものびのびと競技を楽しめます。

さらに、ナイター設備が整っている「野球場」や砂入り人工芝(全天候型オム二コート)の「テニスコート」も。9:00~21:00まで利用できるので、休日だけでなく、仕事終わりに立ち寄れるのもうれしいポイントです。

各種大会の会場としても利用されているので、試合に向けての練習にもより一層力が入りそうですね。

季節も天候も気にしない!お子さんにも人気の屋内施設

こちらでは、天候などに左右されずに利用できる施設も充実しています。そのひとつが、「屋内運動場」です。(写真上)外の灯りを最大限取り入れた、明るく広々としたドーム型の運動場で、土のグラウンドが整備されています。

ピッチングマシーンも利用でき、野球などの競技も屋内でできます。雨や雪の日には練習ができない競技も、外にいる感覚で運動できるのはありがたいですね。

また、もうひとつの屋内施設が「温水プール」。(写真上)25メートルプールのほかに、ジャグジーや幼児用プール、ウォータースライダーが楽しめると大人気です。

ウォータースライダーは、プールの利用料のみの料金で乗り放題!はしゃぎすぎてけがをしないように、ルールを守って楽しく利用してくださいね。

冬でもあたたかいプールで体を動かせるので、運動不足になりがちな季節も利用してみてはいかがですか?

全国からファンが訪れる、夏のビッグイベント「南郷サマージャズフェスティバル」

「南郷カッコーの森エコーランド」ではのびのびと運動ができるだけでなく、イベントも開催されています。特に熱い盛り上がりをみせるのが、屋外の南郷エコーステージで開催される「南郷サマージャズフェスティバル」!

毎年7月に開催されるこのイベントは、国内外の豪華ジャズアーティストたちが一堂に会する、東北最大級のジャズフェスです。アーティストのなかにはこの日のために来日される方もいるため、ファンにはたまらない“ジャズの聖地”として全国的にも有名なんだとか。

当日は屋台村も設置され、名物の南郷そばを味わったり、オリジナルグッズを購入したりすることもできます。さらに小学生以下は入場無料なので、家族みなさんでひと夏の思い出づくりもいいかもしれませんね。

隠れた名所として人気の高い、紅葉の絶景スポットも

「南郷カッコーの森エコーランド」内で、年々ひそかに人気を集めているのが、燃えるように美しい紅葉です。

県内でも屈指の美しさを誇り、茶室、せせらぎ、バンガロー周辺で見ることができます。入場は無料で、市民の憩いのスポットとしても親しまれているんだそうですよ。

また日暮れ頃からはライトアップも行われ、約280本の木が織りなすより一層幻想的な風景を体感できます。

2018年は10月27日、28日の2日間開催を予定。スタッフ手づくりのかぼちゃランタンや竹灯籠も、賑やかさを感じられる見どころポイントです。

さらに期間中は、茶室で先着順にお茶の振る舞いも行われます。肌寒さの感じられる季節なので、温かい服装で粋な風景を体感しに訪れてみてください。

開放的な空間のなかで、さまざまなスポーツや文化体験ができる「南郷カッコーの森エコーランド」。友達や仲間とスポーツで汗を流したり、家族みなさんでイベントに参加したりと、思い思いの利用方法で楽しいひとときを過ごしてみてはいかがですか?

「南郷カッコーの森エコーランド」をもっと身近に!ななびチェック

お子さん向け遊具広場が充実

「南郷カッコーの森エコーランド」内には、スポーツ、文化施設のほかに、お子さんにオススメな遊具広場が2ヶ所あります。お子さんを連れて自然に触れ合いながらお散歩をしたり、ランニングやウォーキングをしたりする方も多いそうです。家族でのおでかけに立ち寄るのもよさそうですね。

スポーツ教室で楽しく健康的に

体育館では、「らくらく体操&ストレッチ」として、運動に気遣う皆さんにうれしい教室を開催。筋力アップ運動やリズム体操など、週替わりメニューとストレッチを組み合わせたレッスンとなっています。
温水プールでは、幅広い年齢層にお楽しみいただけるレッスンを開催。身体にやさしい水中ウォークやトレーニングやアクアビクスのほかに、流水マシンをつかった「流水リラックスタイム」もオススメです。
お申し込み手続きのいらない当日参加型のスポーツ教室ですので、参加を希望する方は体育館またはプールへお越しください。

施設利用の予約もチェックできる

ホームページでは、各施設の予約状況を確認することができます。1日ごとに細かく記載されているので、友達同士での利用やレクリエーションの日程を組むのにも便利です。なお、リアルタイムでの更新ではないため、お急ぎの場合や確実な状況を知りたい場合は電話で確認をしてくださいね。

「南郷カッコーの森エコーランド」について詳しくはこちら

関連する投稿


十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

日本を代表する渓流美として有名な奥入瀬渓流は、青森県の十和田湖“子ノ口”から“焼山”までを流れる約14キロの奥入瀬川の渓流で、八幡平国立公園に所属しています。その入り口にある「奥入瀬渓流館」は、奥入瀬渓流の自然を学び、味わいながら楽しめる施設。今回は、そんな奥入瀬渓流館の魅力をご紹介します。


青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森市の駅前公園に隣接する「三ッ星製パン」。販売しているパンのひとつひとつに、ターゲットやテーマを決めているというこだわりのメニューが並びます。一見小ぶりに見えるパンですが、実はおいしさの秘密が詰まっているのだとか。今回は、ここでしか味わえないこだわりのパンの魅力をたっぷりとご紹介します!


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

本州最北東端・東通村の、ひっそりとした森のなかにある隠れ家レストラン「ログレストラン南川」は、知る人ぞ知る隠れ家レストラン。ヒラメの水揚げ青森県ナンバー2、定置網漁ではナンバー1の東通村ご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」をはじめ、東通村特産の食材をふんだんに活かした絶品グルメをいただける、「ログレストラン南川」をご紹介します。


八戸 |【ななび連載:八戸編vol.4】なじみの人気店から新スポットまで、八戸グルメを満喫!

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.4】なじみの人気店から新スポットまで、八戸グルメを満喫!

港町・八戸市の名物といえば、外せないのが海産物。今回は、そんなイメージを裏切らない絶品丼ぶりご飯をはじめ、デザートにオススメな濃厚ソフトクリーム、新グルメスポットとして人気のお米専門店など、さまざまな“うまい!”をたっぷりご紹介します!


最新の投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。