花巻 |「おたすけキッチン」の地元食材を使ったお弁当&惣菜を味わおう

花巻 |「おたすけキッチン」の地元食材を使ったお弁当&惣菜を味わおう

岩手県花巻市の東和町土沢地区にある「おたすけキッチン」。「自分たちで地域のためになるようなことをしたい」という想いから、地元に住むお母さんたちが中心となって2011年に立ち上げた惣菜屋さんです。ランチタイムともなると、地元産の野菜を使った手づくりの料理がぎゅっと詰まったお弁当や惣菜が店頭に並びます。


明るく元気なお母さんたちの手づくり料理が評判

釜石自動車道東和ICから車で5分ほど、東和町土沢地区の土沢商店街沿いに「おたすけキッチン」はあります。冷凍ものは一切使わず、地域のお母さんたちが手づくりしたお弁当や惣菜を販売しています。

年齢は若い方で55歳、最高齢が73歳。調理や陳列、お客さんへのサービスなどをチームワークよくこなし、今ではランチタイムに土沢地区で一番のにぎわいを見せる店に。店頭に並ぶ料理は、その日の仕入れ状況によって変わりますが、日替わり弁当1種類、丼1種類、日替わりの惣菜が4種類ほど。

「おたすけキッチン」で働くお母さんたちは、ほとんどが飲食店などで働いた経験がない方々。それでもこのように店をオープンできたのは、開業前に出会った地域づくり支援制度「まちづくり元気塾」の存在が大きかったといいます。まちづくり元気塾の受講をきっかけに、各地への視察を繰り返し、自分たちのすべき店のモデルが明確になってきました。

実は“あたたかな手づくり料理を提供する惣菜店”というのも、当初は全然考えてはいなかったスタイル。それでも、自分たちの力が発揮できる仕事にお母さんたちがやる気を出し、現在まで店も無事に運営できています。

野菜を使ったおかずがたっぷり入った「日替わり弁当」

おたすけキッチンは、特に宣伝を行なわず店のホームページもありません。お客さんが少しずつ増えていったのは、買っていったお客さんのクチコミが大きかったそうです。

土沢地区は、国道283号(釜石街道)と平行する1本道を奥に入った場所にあります。道が広いわけではなく、知っている人でないとなかなか足を運ぶ人はいません。そのような場所にありながら、おたすけキッチンのにぎわいは地元にも大いに勇気を与えています。

惣菜はその日によって内容が変わります。この日並んでいたのは、地元野菜を使った筑前煮、魚のマリネ、ナスの挟み揚げなど。1つの容器にたっぷり詰まって220円という価格はかなりお得感があります。

また「日替わり弁当」も、メインの揚げ物のほかに手づくりの漬け物や野菜炒め、切り干し大根などが入っていて、栄養バランスよく仕上げています。お米は白米と古代米の2種類あり、お好みで選択可能。食べごたえもある日替わり弁当は一番人気で、ランチタイム開始早々になくなってしまうこともあるそうです。

調理が終わるとすぐ店頭に並ぶ各種の惣菜

日替わり弁当のほかに店頭には必ずもう1品、丼や麺メニューなどが並びます。この日は旨辛仕立ての「マーボー丼」。

日によって内容は変わり、親子丼やカツ丼などの丼ものやおそばなどが登場します。土沢地区のお母さんたちが、地元食材をたっぷり使ってつくるお弁当や惣菜を買いに、ちょっとレトロな土沢商店街へでかけてみませんか。

「おたすけキッチン」をもっと楽しくおいしく利用するためのななびチェック!

手づくり弁当&惣菜は地元野菜たっぷりでお子さんにぴったり

近隣の農家を中心に季節ごとの野菜を仕入れ、手づくりで提供するのがモットー。お母さんたちの素朴な味がお子さんにも好評です。

地元食材を使った料理でお子さんの食育に

「子どもたちの食育に地産地消は欠かせない」という想いも、「おたすけキッチン」の発足のきっかけにありました。地産地消の惣菜を味わうことで、お子さんたちの食育のきっかけになるかも。

レトロな商店街でお散歩を楽しむ

「おたすけキッチン」のある土沢商店街は、昔ながらの懐かしい雰囲気の商店が並んでいます。レトロな通りを親子でお散歩するのもオススメ。

関連する投稿


滝沢 |「たきざわ日曜朝市」野菜や果物が安い&おいしいと大評判!

滝沢 |「たきざわ日曜朝市」野菜や果物が安い&おいしいと大評判!

岩手県滝沢市は盛岡市に隣接するベッドタウンで、昔から農業が盛んな地域。その滝沢市の市役所前の駐車場で、4月から11月末までの毎週日曜に開催されているのが「たきざわ日曜朝市」です。早朝からオープンする朝市には、新鮮な野菜や果物、スイーツや惣菜など多彩な品々がお手頃な価格で並び、多くの人でにぎわいます。


宮古市ほか |「三陸鉄道」大人気ローカル線のお座敷列車でファミリー鉄旅を満喫!

宮古市ほか |「三陸鉄道」大人気ローカル線のお座敷列車でファミリー鉄旅を満喫!

岩手県の三陸海岸を走り、“さんてつ”の愛称で親しまれる「三陸鉄道」は、趣向を凝らした企画列車が盛りだくさんなことでも評判です。なかでも毎年4月~9月頃に運行する「お座敷列車」は、ドラマ『あまちゃん』でも話題となった三陸鉄道の名物列車。車窓に広がる海絶景を眺めながらうに丼をほおばる、とっておきの鉄旅が楽しめます。


岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「盛岡さんさ踊り」や「北上・みちのく芸能まつり」など、岩手県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


久慈 |「Zoo-Zoo CAFE」でお子さんと一緒にカフェタイム♪

久慈 |「Zoo-Zoo CAFE」でお子さんと一緒にカフェタイム♪

岩手県久慈市の住宅地の一角に静かにたたずむ「Zoo-Zoo CAFE」。靴を脱いで入る店内には、フローリングの床が広がり、親子一緒にゆっくりとくつろげます。その店名の通り、動物をあしらったディスプレイが見られたり、メニューにも動物をモチーフにしたスイーツやランチがあったりと、お子さんがよろこびそうなカフェです。


一関 |「せんまや夜市」大興奮のパフォーマンスが繰り広げられる商店街イベント

一関 |「せんまや夜市」大興奮のパフォーマンスが繰り広げられる商店街イベント

「せんまや夜市」は、毎年4月~10月の第2土曜に一関市千厩地区で開催されるお祭り。夕方になると、500メートルほどの商店街に、金魚すくいや射的、わたあめ屋などたくさんの出店が並びます。注目は、月ごとに内容が変わるパフォーマンスイベント。サンバチームのパレードなど、盛り上がること間違いなしのパフォーマンスは必見です。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。