登米 |「とよま秋まつり」で豪華絢爛な山車やレトロな街並みを楽しむ

登米 |「とよま秋まつり」で豪華絢爛な山車やレトロな街並みを楽しむ

宮城県登米市は「みやぎの明治村」と呼ばれ、明治時代の洋風建築が残る街。毎年秋、そのレトロな街並みを彩る祭りが「とよま秋まつり」です。町民たちがつくり上げた豪華な山車10台が、独特のお囃子を響かせながら練り歩く光景は圧巻!宵祭りに行なわれる「薪能」では、薪の炎に照らし出される能舞台の幽玄な世界を体験できますよ。


大人もお子さんも楽しめる多彩なテーマの山車

宮城県北部に位置する登米市は、かつて伊達一門の葛西氏が治めた2万1,000石の城下町。明治時代には北上川の舟運で栄え、今も教育資料館や警察署などハイカラな洋風建築が数多く残り、「みやぎの明治村」として知られています。このレトロな街が、毎年9月の第3日曜とその前日、340年続く豪華絢爛な山車祭り「とよま秋まつり」で賑わいます。

祭りの見どころは、すべて手づくりの人形や岩山に桜や紅葉を飾り付けた「とよま型」と呼ばれる華やかな山車。いずれも町内ごとに1年かけてつくられた力作が揃います。

歌舞伎や能をもとにした格調高いものから、昔話やアニメの主人公などの現代的なものまで、テーマは実にさまざま。古いものだけにとらわれず、新しいものを取り入れるのがとよま秋まつりの伝統で、大人からお子さんまで幅広く楽しめます。

幻想的な「照明置き祭り」や「薪能」で伝統の秋まつりを満喫

本祭りの前日の宵祭では、15:00~16:00にメインストリートで「風流大賞」の審査が行なわれます。審査後の山車は、それぞれの町内を練り歩き、夜になると照明をつけて再び街のメインストリートに集まります。

これが「照明置き祭り」で、闇のなかに光り輝く山車はとても幻想的。独特の調べを奏でるお囃子とともに、風情ある秋祭りの情景が広がります。

宵祭には、古式ゆかしい弓の儀式「小笠原流百手式」や、「薪能」(入場料別途)も行なわれます。明治時代の小学校建築を残した教育資料館の校庭で、古式装束を身に着けた射手が雨だれ式に弓を射る儀式は必見。

また、厳粛な雰囲気のなか、朗々とした謡曲にあわせて薪の炎に浮かび上がる能舞台は幽玄の世界そのものです。この機会に鑑賞してみてはいかがでしょう。

街全体が御神輿や踊りのパレードで盛り上がる

本祭りは、山車・神輿審査発表にはじまり、続いて神輿渡御や踊りのパレード、武者行列が街中を練り歩きます。登米神社の境内では伝統の奉納神楽も行なわれ、街全体が祭り一色に盛り上がります。

宵祭、本祭り両日ともに行なわれる「にぎわいステージ」では、踊りや歌謡ショーが繰り広げられ、本祭りのお楽しみ抽選会も毎年人気です。

340年の歴史がある「とよま秋まつり」では、今に残る昔ながらの山車祭りを楽しめます。格式ある歴史ものから親しみやすいアニメキャラまで、伝統と新しさが共存する地元の祭りは魅力がいっぱい。あわせて、登米市ならではのレトロな街並みや、弓や能など城下町らしい文化も満喫できます。

豪華絢爛な山車や、勇壮な神輿渡御、賑やかなとよま囃子踊りパレードで、ふるさとの懐かしい秋祭りの風情を味わいに、「みやぎの明治村」を訪れてみませんか。

「とよま秋まつり」で伝統の山車を楽しもう!ななびチェック!

山車の多彩なテーマに注目

格式高い歌舞伎や能から昔話やアニメの主人公まで、幅広いテーマの山車で、大人もお子さんも楽しめます。

弓の儀式や薪能が鑑賞できます

普段は見られない、幽玄な薪能や古式ゆかしい弓の儀式が鑑賞できます。

休憩やおむつ替えには近隣施設を利用しましょう

「とよま秋まつり」の会場には仮設トイレが設置されます。おむつ替えや食事休憩には「とよま観光物産センター 遠山之里」の利用がオススメ。

「とよま秋まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


宮城 |「塩竈みなと祭」、「仙台七夕まつり」…2018年宮城の夏まつりまとめ

宮城 |「塩竈みなと祭」、「仙台七夕まつり」…2018年宮城の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「塩竈みなと祭」や「石巻川開き祭り」「仙台七夕まつり」など、宮城県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


仙台 |「仙台市天文台」で宇宙を身近に感じよう!2018年夏は15年ぶりに火星が地球に大接近

仙台 |「仙台市天文台」で宇宙を身近に感じよう!2018年夏は15年ぶりに火星が地球に大接近

2018年4月にリニューアルオープンしたばかりの仙台市天文台の「展示室」。大画面映像で体感する銀河や、親子で楽しめる体験型コーナー、ゆっくり星空鑑賞ができるプラネタリウムなどで宇宙の魅力や不思議をたっぷり紹介!火星や木星をはじめ、本物の宇宙を身近に感じられる天体観望会も企画されています。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼市魚市場に隣接した「気仙沼 海の市」は、グルメやショッピングが楽しめるほか、国内で唯一のサメの博物館「シャークミュージアム」、漁港ならではの高い製氷技術を活かした「氷の水族館」などがある観光施設。サメの水揚げ量日本一ということからつくられた「気仙沼シャークミュージアム」では、迫力満点のホホジロザメの実物大模型も!


最新の投稿


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!



男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!