福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


伝統芸能「柳橋歌舞伎」とは?

柳橋歌舞伎とは、福島県郡山市の山間部、中田町柳橋地区で毎年第3日曜日に行われている素人歌舞伎(農村歌舞伎)で、江戸時代から200年以上に渡り伝承されている伝統芸能です。

1804~1830年の文化・文政期に、各地の旅芸人が宿場町であった柳橋地区の宿に住み続けるようになり、宿賃の代わりに菅布禰(すがふね)神社に歌舞伎奉納したことが始まりと伝えられています。

柳橋歌舞伎の現在に至るまでの歴史

1840年に初めて柳橋村・木目沢村で歌舞伎(義経千本桜)が上演され、当時使用していた化粧道具が今でも残っています。

その後、宗像亀佐氏以下地元の有志により、歌舞伎研究部を発足。1940年、太平洋戦争で歌舞伎上演は余儀なく中断させられますが、1947年に青年歌舞伎として復活しました。

1980年に柳橋歌舞伎保存会を結成。1983年に「郡山市指定重要無形民俗文化財」となり、この年から毎年第3日曜日に、柳橋歌舞伎伝承館(黒石荘)にて定期公演を行っています。

2003年には、衣装17点も「郡山市指定重要有形民俗文化財」に指定されました。

伝統芸能を守り継ぐ「柳橋歌舞伎保存会」

柳橋歌舞伎保存会は、歌舞伎定期公演と、地元中学校が授業として行っている柳橋歌舞伎の公演に向けての指導や協力を中心に活動しています。また、各地からの公演依頼にも対応し、今年度は南会津の大桃舞台公演、東京一ツ橋での公演、郡山民俗芸能大会での公演が予定され、各地で人気を呼んでいます。

柳橋歌舞伎伝承館について

柳橋歌舞伎は、農村集落施設の「黒石荘」を利用して歌舞伎公演を行っています。回を重ねるごとに、常設の舞台が必要ということで、黒石荘を改修する形でできたのが「柳橋歌舞伎伝承館」です。それ以降「黒石荘」は、主に定期公演の際に「柳橋歌舞伎伝承館」として利用されています。

なお、1995年には伝承館の敷地内に「歌舞伎衣装収蔵庫」が建設され、貴重な衣装やカツラ、その他の歌舞伎の備品や道具等を収納しています。守り継がれた豪華絢爛な衣装も、歌舞伎の見どころの一つです。

地元中学校では授業でも「柳橋歌舞伎が」!

地元・御舘中学校では、地域連携の授業として、歌舞伎の定期公演や学校祭での公演をしています。全校生徒が参加して、役者、化粧、舞台係、音曲(三味線)、司会進行まで、生徒自身で担当。演目は「義経千本桜」と「白浪五人男」。中学生が一生懸命演じる歌舞伎も必見です!

最後に…
柳橋歌舞伎は、役者はもちろん、三味線、衣装、音響、義太夫、化粧、照明など、あらゆる裏方までが全て住民が行っています。手作りゆえの大変さや面白さがあり、また、手作りとは思えない迫力で観客を魅了します。年に一度しか観られない郡山市指定重要無形民俗文化財「柳橋歌舞伎」を観に、ぜひ一度足をお運びください。

「柳橋歌舞伎」をもっと楽しむためのななびチェック!

毎年変わる演目で、観る者に新鮮な感動を

一の谷嫩軍記 3演目、奥州安達ヶ原 2演目、絵本太功記、義経千本桜、菅原伝授手習鑑など、これまで17演目のレパートリーがありました。現在ではその内の7演目をメインに、毎年演目が変わります。

売店や出店も登場

公演日にはおにぎりや焼き鳥、ビールなど、数々の売店や出店がずらりと並び、年に一度のお祭りを盛り上げます。地元の方とわいわいお酒などを酌み交わしながら観覧するのも、楽しそうですね。

「柳橋歌舞伎」について詳しくはこちら

関連する投稿


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島県福島市に、本格的な流しそうめんが人気のお店「吾妻庵」があります。本物の滝を目の前にしながらいただく食べ放題の流しそうめんは、まるでアトラクションを体験しているようなおもしろさ!クレソンの天ぷらに、イワナやニジマスの塩焼きも絶品です。さらに釣りまで楽しめる、まさにジャパニーズアウトドアを満喫できるお店です。


檜枝岐村 |「真夏の雪まつり」真夏なのに雪遊び!雪上ビアガーデンや花火で極上体験

檜枝岐村 |「真夏の雪まつり」真夏なのに雪遊び!雪上ビアガーデンや花火で極上体験

積雪が3メートルを超えることもある、全国でも有数の特別豪雪地帯である檜枝岐村。冬に降った雪を保存し、毎年8月第1土・日曜日に「真夏の雪まつり」が開催されています。ソリ滑りや、雪上スイカ割り、サンショウウオレースに、雪上ビアガーデンや花火大会まで!真夏の日差しのなか、足元ひんやりのユニークなイベントを楽しんでみませんか?


福島 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

福島 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

相馬市「斎春商店」、南相馬市「鉄鍋餃子房 喜龍」など、福島県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。福島県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


いわき |「グリーン&フラワーガーデン」子どもも大人も楽しめる!ガーデンバーベキュー

いわき |「グリーン&フラワーガーデン」子どもも大人も楽しめる!ガーデンバーベキュー

福島県いわき市にある「グリーン&フラワーガーデン」は、花と緑に癒やされるガーデンで、手ぶらで気軽にバーベキューが楽しめるんです。雨でも安心の屋根付きスペースで、本格牛ステーキやこだわりの食材をおいしく調理できます。ペット同伴OKなほか、夏は子ども用プールで水遊びもできちゃう人気のスポットです。


最新の投稿


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!



男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!