岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「盛岡さんさ踊り」や「北上・みちのく芸能まつり」など、岩手県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


8月:躍り手として参加もできる!「盛岡さんさ踊り」

2018年で41回目を迎える、「盛岡さんさ踊り」は、岩手を代表するお祭りのひとつ。盛岡市市役所前の中央通をメイン会場として、華やかなさんさ踊りの大パレードが行われます。

世界一と名高い太鼓のパレードが最大の見どころ。しかも、観覧するだけではなく、躍り手として当日に無料参加もできるので、「踊りたくて毎年参加する!」なんて方もいるんだとか。ここまで自由度の高い参加型のお祭りも珍しいのではないでしょうか。

日が暮れる頃、のろしがあがってさんさ踊りの大パレードがはじまります。美しき「ミスさんさ踊り」の演舞、そして一般の団体グループが披露。そのあと、誰でも自由参加できるお待ちかねの「輪踊り」が行われます。祭りの期間中は実行委員会の方が躍り手の参加を呼びかけているので、気軽に参加してみてくださいね。

最終日の8月4日(土)は、2014年の「和太鼓同時演奏」世界記録奪還を記念した「和太鼓同時演奏」の世界記録をもつ「世界一の太鼓大パレード」と「大輪踊り(だいわおどり)」が、華やかで熱いさんさ踊りのグランドフィナーレを飾ります。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「盛岡さんさ踊り」について詳しくはこちら

8月:伝統ある民族芸能を堪能!「北上・みちのく芸能まつり」

民俗芸能の文化が色濃い北上市ならではの夏まつりが、「北上・みちのく芸能まつり」。街のあちらこちらで、100団体を超える民俗芸能を間近で観覧できる貴重な機会です。

ぜひご覧いただきたいのは、まつりの2日目となる4日(土)の夜。JR北上駅前の大通りで500メートルほどの道路が8つの会場に分かれ、100を超える団体による民俗芸能が披露されます。

仏の化身である鬼の面をつけた踊り手が舞う「鬼剣舞」をはじめ、歴史ある民俗芸能の数々をライブ感たっぷりに鑑賞できます。200人にものぼる踊り手がいっせいに舞うプログラム「鬼剣舞大群舞」も見どころのひとつ。かがり火を前に踊る荘厳な姿は圧巻です!

最終日の5日(月)には、音楽とともに色とりどりの花火が打ち上がる「トロッコ流しと花火の夕べ」が開催されます。花火とともに北上市で360年以上も歴史がある「トロッコ流し」を同時に行うイベントです。夜空には花火、北上川には灯篭。この幻想的な情景を味わえるのも「北上・みちのく芸能まつり」ならではですね。

「北上・みちのく芸能まつり」について詳しくはこちら

いかがでしたか?ぜひ、岩手県の伝統あるお祭りに足を運んでみてくださいね。興味深いと思われた方は、SNSなどでシェアをお願いします!

関連する投稿




盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

岩手県盛岡市にある「光原社」は、全国から集めた漆器や焼き物を扱う工芸品店で、盛岡では外せない観光スポット。東北の雑貨や食品が並ぶショップ、クラシカルな喫茶店など、見どころがたくさんあります。特に本館からつながる石畳の中庭では、レトロな木造の建物が並ぶ外国の街並みを訪れたような、ちょっとした旅行気分を楽しめます。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。


最新の投稿


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。


新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟の大福は、県外の人がびっくりするほどのおいしさで知られています。新潟にはきんぴらごぼうを入れたものや、塩だけで煮た甘くないあんこが入った「おやき」と呼ばれる大福など、珍しい大福も。ただ、今回紹介するのは定番の豆大福。新潟の老舗がつくるこだわりや工夫が詰まった豆大福をぜひ食べ比べてみてください。