岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

岩手 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2018年岩手の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「盛岡さんさ踊り」や「北上・みちのく芸能まつり」など、岩手県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


8月:躍り手として参加もできる!「盛岡さんさ踊り」

2018年で41回目を迎える、「盛岡さんさ踊り」は、岩手を代表するお祭りのひとつ。盛岡市市役所前の中央通をメイン会場として、華やかなさんさ踊りの大パレードが行われます。

世界一と名高い太鼓のパレードが最大の見どころ。しかも、観覧するだけではなく、躍り手として当日に無料参加もできるので、「踊りたくて毎年参加する!」なんて方もいるんだとか。ここまで自由度の高い参加型のお祭りも珍しいのではないでしょうか。

日が暮れる頃、のろしがあがってさんさ踊りの大パレードがはじまります。美しき「ミスさんさ踊り」の演舞、そして一般の団体グループが披露。そのあと、誰でも自由参加できるお待ちかねの「輪踊り」が行われます。祭りの期間中は実行委員会の方が躍り手の参加を呼びかけているので、気軽に参加してみてくださいね。

最終日の8月4日(土)は、2014年の「和太鼓同時演奏」世界記録奪還を記念した「和太鼓同時演奏」の世界記録をもつ「世界一の太鼓大パレード」と「大輪踊り(だいわおどり)」が、華やかで熱いさんさ踊りのグランドフィナーレを飾ります。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「盛岡さんさ踊り」について詳しくはこちら

8月:伝統ある民族芸能を堪能!「北上・みちのく芸能まつり」

民俗芸能の文化が色濃い北上市ならではの夏まつりが、「北上・みちのく芸能まつり」。街のあちらこちらで、100団体を超える民俗芸能を間近で観覧できる貴重な機会です。

ぜひご覧いただきたいのは、まつりの2日目となる4日(土)の夜。JR北上駅前の大通りで500メートルほどの道路が8つの会場に分かれ、100を超える団体による民俗芸能が披露されます。

仏の化身である鬼の面をつけた踊り手が舞う「鬼剣舞」をはじめ、歴史ある民俗芸能の数々をライブ感たっぷりに鑑賞できます。200人にものぼる踊り手がいっせいに舞うプログラム「鬼剣舞大群舞」も見どころのひとつ。かがり火を前に踊る荘厳な姿は圧巻です!

最終日の5日(月)には、音楽とともに色とりどりの花火が打ち上がる「トロッコ流しと花火の夕べ」が開催されます。花火とともに北上市で360年以上も歴史がある「トロッコ流し」を同時に行うイベントです。夜空には花火、北上川には灯篭。この幻想的な情景を味わえるのも「北上・みちのく芸能まつり」ならではですね。

「北上・みちのく芸能まつり」について詳しくはこちら

いかがでしたか?ぜひ、岩手県の伝統あるお祭りに足を運んでみてくださいね。興味深いと思われた方は、SNSなどでシェアをお願いします!

関連する投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?




最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。