宮城 |「地元のおいしさがいっぱい!朝市特集」ゆりあげ港朝市、仙台朝市

宮城 |「地元のおいしさがいっぱい!朝市特集」ゆりあげ港朝市、仙台朝市

日曜の早朝などに、農産物や加工品などが売られる定期市「朝市」。定期または不定期開催で開催される特別なマーケットで、旬のおいしいグルメが比較的安価で手に入るチャンスでもあります。今回は、宮城県内で行なわれている「朝市」をご紹介します!


名取市「ゆりあげ港朝市」買ったその場で味わえる“炉端焼き”

名取ICから車で6分ほどの海岸沿いで、日曜と祝日のみ開催している「ゆりあげ港朝市」。閖上港の近海で獲れたての魚介類や旬の地元野菜などが、約50軒の常設店頭にバラエティ豊富に並べられます。ほかにもシーズンにあわせて、「せり鍋」などの郷土料理が食べられるスペースも!

ゆりあげ港朝市の目玉といえば「炉端焼き」。並べられた鮮魚を購入し、その場で焼いて食べられるコーナーがあります(事前予約可能)。漁港の傍らで開かれる市場ならでは醍醐味ではないでしょうか。ホタテやエビなど、海からあがったばかりの新鮮な海の幸を楽しんでください。

また、ゆっくりイートインできる「メイプル館」もあるので、テイクアウトできる名物グルメや、メイプル館内で販売している「閖上海鮮丼」など、しっかりとした定食ごはんを食べることも可能です。

日曜の10:00頃からは、誰でも参加OKな「セリ市」が開催。魚介や野菜などを対象として少額から参加できるので、なかなかできないセリ体験をしてみるのもよさそうですね。週末の朝はご家族やお友達と、活気あふれる海にでかけてみましょう!

ななびでは「ゆりあげ港朝市」について、詳しくご紹介しています。こちらもご覧ください。

「ゆりあげ港朝市」について詳しくはこちら

仙台市「仙台朝市」仙台駅から徒歩約5分!市民の台所

JR仙台駅を出て徒歩約5分。駅前で開催されている朝市は、「朝」だけではなく夕方まで開催される市場。終戦直後の青空市場が起源とされ、その雰囲気が残っている“オープンな商店街”といった風情です。塩釜や気仙沼など三陸の豊富な鮮魚をはじめ、青果、精肉、お惣菜と郷土の食材・グルメを広く取り扱っています。東北の商業の中心地でもあるので、近隣地域のおいしいものが集まり、「仙台の台所」として親しまれています。

食べ歩きの締めには、昔ながらの醤油ラーメンを味わえる「朝市ラーメン」が人気!厚切りの豚バラ肉がのっているので意外にボリュームがあります。ほかにも、1番人気のコロッケやハムカツなどの揚げ物や魚介の丼など、朝市の名物グルメをあれこれつまんでみてはいかがでしょうか。

新しい見どころとしては、仙台朝市場ビル内にコーヒーショップ「110 COFFEE(イトーコーヒー)」がオープンしています。オリジナルブレンドをはじめとしたおいしいコーヒーをいただきに、お買い物の途中で立ち寄れる憩いのスポット。

仙台朝市は夕方まで営業しているので、お仕事帰りなどにもお買い物に立ち寄れそうですね。夕飯のお買い物などにもオススメです。

「仙台朝市」について詳しくはこちら

いかがでしたか?地元の方はもちろん、県外から観光で訪れる方も、早朝から活気あふれる「朝市」で、旬のおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

関連する投稿


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台市郊外のショッピングセンター「錦ケ丘ヒルサイドモール」内にある「感性の森」は、0歳から小学生までのお子さんを対象とした、雨の日でも楽しく遊べる屋内施設。エントランスから遊具まですべてが木でできていて、地元をはじめ、宮城県内外のファミリーが多く訪れる人気のスポットです。


仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

政令指定都市になり2018年で30周年を迎えた仙台市は、中心部をはじめ近代化が進んでいます。そんな仙台市内では、生産者や地域の人とのつながりを大切にした昔ながらのお買い物ができるマルシェイベントが毎月開かれています。お店の人とやりとりをしながら、お得なショッピングを楽しみましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。