久慈 |「Zoo-Zoo CAFE」でお子さんと一緒にカフェタイム♪

久慈 |「Zoo-Zoo CAFE」でお子さんと一緒にカフェタイム♪

岩手県久慈市の住宅地の一角に静かにたたずむ「Zoo-Zoo CAFE」。靴を脱いで入る店内には、フローリングの床が広がり、親子一緒にゆっくりとくつろげます。その店名の通り、動物をあしらったディスプレイが見られたり、メニューにも動物をモチーフにしたスイーツやランチがあったりと、お子さんがよろこびそうなカフェです。


駅チカで便利!親子で大にぎわいの「Zoo-Zoo CAFE」

JR久慈駅から歩いて5分ほど、住宅街の一角に「Zoo-Zoo CAFE」はあります。3人のお子さんをもつオーナーが、「ママたちがゆっくりできる場所があれば」という想いからつくったカフェです。

ママがくつろぐためにはお子さんたちも楽しく過ごせるスペースをと、店内には工夫がたくさん。靴を脱いで入店するスタイルや、広めにとったテーブルの間隔、のびのび過ごせるキッズルームも設置。さらにキッズランチは化学調味料不使用など、素材にも調理にも気を配っています。

白い壁に真っ赤な扉が印象的な玄関から靴を脱いで店内に入ると、気持ちのいいフローリングの床。店ではスリッパは履かず、靴下や裸足のまま過ごします。カウンター横に大きなシマウマの絵があったり、動物のオブジェなどが棚に置かれていたりと、あちこちに動物をモチーフにしたあしらいが。また、店の奥にはキッズルームもあり、小さなお子さんがいるママに好評です。

動物のおにぎりが評判の「おにぎりプレート」

リーズナブルな手づくりランチも、Zoo-Zoo CAFEではぜひ味わいたいところ。大人向けのランチメニューは月替わり1品と週替わり2品の合計3種類で、和洋やエスニックなど時季ごとにさまざまな料理が並びます。料金も560円からと、とてもおトクなのもポイント。ドリンク、サラダ、スープがそれぞれ100円でプラスできます。

Zoo-Zoo CAFEではキッズランチも充実。すべてワンプレートになっていて、おにぎりやカレー、うどんなど、お子さんの好みによって選べます。なかでも人気なのが「おにぎりプレート」です。

おにぎりプレートの主役は、動物をかたどった海苔をあしらった小さなおにぎり。ウサギやパンダ、ペンギンなど、日によって替わるかわいい動物おにぎりが、お子さんたちに大人気です。おにぎりの具は無添加のサケフレークを使い、ハンバーグは豆腐・にんじん・タマネギ・ホウレンソウ入りのヘルシーな手づくり。野菜とフルーツも付いて、ボリュームにも満足できます。

このほか、「パンケーキプレート」のパンケーキは米粉100%の生地でゾウが描かれていたり、「うどんプレート」のうどんは、揚げがきつねの顔をしていたりと、お子さんがよろこぶようなこだわりの仕上げがなされています。

食後に必ず食べたい!動物がのったかわいいパフェ

Zoo-Zoo CAFEのデザートの定番といえばパフェ。ストロベリー味はウサギ、チョコレート味がサル、そしてキャラメル味にはパンダと、動物のかわいい顔が描かれたアイスがのっています。お客さんの多くが写真撮影をするという、SNS映えする一品。普通サイズを食べきれるか心配なお子さんにはミニパフェもあります。

久慈駅近くのちょっと隠れ家的な場所にたたずむ、おしゃれなカフェ「Zoo-Zoo CAFE」。ランチやスイーツが充実した店で、お子さんと一緒にゆっくりとした時間を過ごしたり、ママ友同士でおしゃべりを楽しんだりするのにオススメです。

さまざまなイベントを行なっていることもあるので、行く前にお店のFacebookをチェックしてみてくださいね。

「Zoo-Zoo CAFE」をもっと楽しむななびチェック!

キッズルームがあり小さいお子さんも安心

店内奥にあるキッズルームは、小さなお子さんがいるママにオススメのスペース。クッション敷きなので、のびのび過ごせます。

充実のキッズランチ

化学調味料不使用で、お子さんが安心して味わえるキッズランチが人気。すべてのメニューがワンドリンク付きです。

さまざまなイベントを開催

ハンドメイドのアクセサリー販売や占いなど、店内でいろいろなイベントを開催しています。スケジュールや内容はお店のFacebookでチェック。

「Zoo-Zoo CAFE」について詳しくはこちら

関連する投稿


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。


西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

岩手県の最西端にある西和賀町は、三方を山々に囲まれた小さな町。県内有数の豪雪地帯として知られ、例年2月に開催されるライトアップイベント「雪あかり in にしわが」は冬の風物詩となっています。当日は町内全域が会場となり、ろうそくを灯した雪像や雪灯籠があちこちに。白い雪とやわらかな明かりが街を包む、幻想的な光景が広がります。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

周囲を山と海に抱かれ、グルメや自然の魅力を満喫できる久慈。実は親子で楽しめるスポットもいっぱいなんです。琥珀の産地ならではの博物館や、ドラマで話題になった北限の海女に出会える水族館、道の駅内にあるレトロな博物館と、個性的なスポットをめぐってみませんか?すべて屋内なので、天候を気にせずおでかけできるのもうれしいですね。


花巻 |「山の駅 昭和の学校」レトロなアイテムが20万点以上!廃校を利用したミュージアム

花巻 |「山の駅 昭和の学校」レトロなアイテムが20万点以上!廃校を利用したミュージアム

東北有数の温泉地として有名な「花巻温泉郷」のある岩手県花巻市。旅館やリゾートホテルが点在する山あいに建つ「山の駅 昭和の学校」は、昔なつかしい昭和の雑貨や日用品を集めた資料館です。廃校になった小学校の校舎を活用した施設内には、20万点以上ものアイテムがずらり!お子さんから大人まで楽しめると人気なんですよ。


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。