角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


青果店に併設したアットホームなフルーツパーラー

「フルーツパーラー角館 さかい屋」までは、JR角館駅から歩いて5分ほど。角館町で約70年続く青果店・さかい屋に併設する形でフルーツパーラーがあります。

店頭には全国各地から厳選した旬の野菜やフルーツがずらり。地元で親しまれる青果店とあって、日々の買い物に訪れるお客さんでにぎわいます。

おいしいフルーツをもっと気軽に味わってほしいと、2000年頃からフルーツパーラーをスタート。パフェやソフトクリームなど、常時約30種類ものメニューを提供しています。

「安くおなかいっぱいになれるように」と、すべてのメニューが1,000円以下。地元の高校生やファミリーを中心にそのおいしさがクチコミで広がり、今では観光客も多く訪れる人気店となりました。

店主の遊び心から生まれるボリュームたっぷりのパフェ

ジューシーなパイナップルをタワーのように豪快に盛り付けた「完熟パインたっぷりDX」は、通年で味わえる定番人気のメニューです。パイナップル型の浮き輪や花飾りを使ったデコレーションがインパクト大で、テーブルに運ばれてきたら思わず笑顔になりそう。このボリュームで700円という価格にも驚きです。

たっぷりのパイナップルのほか、グラスのなかにはシュークリームやコーンフレーク、ソフトクリームなどの具材がぎっしり。底のほうに入った手づくりのパイナップルソースも味の決め手です。最後のひとくちまで、フルーツの濃厚な味わいを楽しめますよ。

約10種類のフルーツとゼリーをあわせた「フルーツ玉手箱」もオススメ。りんごにバナナ、いちごにキウイ…食べ進めるごとにいろいろな具があらわれ、その名の通り“玉手箱”のよう。みずみずしいフルーツのおいしさで口のなかが満たされ、幸せな気分になれますよ。

ゼリーの甘さをひかえめにすることでフルーツの旨味を引き立たせ、食べ飽きない味わいにしているのもポイント。ボリュームたっぷりですが、小さなお子さんでもぺろりと完食してしまうことが多いんだとか。

初夏から夏にかけてはさくらんぼやぶどう、秋には梨と、使うフルーツは季節によって替わるので、何が入っているかはその時のお楽しみです。

季節ごとに登場する限定パフェも要チェック!

暑い時季には、バラエティ豊かなかき氷メニューもラインナップ。「完熟モモのかき氷」(写真右)は、ミルキーなソフトクリームとほんのり桃風味のかき氷を独自にブレンドし、たっぷりの桃をトッピングした一品です。

シャリッとした氷となめらかなソフトクリームが溶けあって、まろやかなのに後味はすっきり。芳醇な桃の味わいがいっそう引き立ちます。

「パフェのことばかり考えて、いつも奥さんに怒られているんだよ」と笑う、とってもチャーミングなご店主。パフェのデコレーションに使えそうなアイテムを日々集めるのが楽しみだそうです。

角館町の趣ある街並みをおさんぽしたあとは「フルーツパーラー角館 さかい屋」の絶品パフェを味わって、のんびりひとやすみしてくださいね。

「フルーツパーラー角館 さかい屋」のパフェはなぜおいしい?ななびチェック!

旬を見極めて、全国各地からおいしいフルーツを厳選

青果店ならではの強みを活かし、その時季に一番おいしい産地のフルーツをセレクトして仕入れています。

フルーツは注文を受けてからカット

パフェに盛り付けるフルーツは注文を受けてから丁寧にカットするので、フルーツ本来のみずみずしさが楽しめます。

素材のよさを活かすために工夫を重ねた具材のバランス

フルーツの味わいが引き立つようにと、ソフトクリームの甘さやゼリーの食感など、細かいところにも気が配られています。

「フルーツパーラー角館 さかい屋」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


由利本荘 |「自然食堂パドマーニー」でカラダがよろこぶヘルシーメニューを味わおう!

由利本荘 |「自然食堂パドマーニー」でカラダがよろこぶヘルシーメニューを味わおう!

秋田県南部の日本海に面した街・由利本荘市にある「自然食堂パドマーニー」は、地元産の有機野菜を使った総菜や発酵熟成玄米が味わえるレストラン。カラダにやさしいメニューにこだわり、調味料もオーガニックのものを使っています。店内は広々としているので、お子さん連れでも安心ですよ。


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿といえば「なまはげ」が全国的に有名です。なまはげとは山に棲む神様の化身で、大晦日の夜に「泣ぐ子はいねがー」と叫びながら家々を回る男鹿の伝統行事。2018年の冬には「来訪神行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録される予定です。今回はなまはげを体験できる施設やなまはげ立像など、なまはげスポットをご紹介!


五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

最近お子さんと一緒に思いきり遊べていますか?近ごろは遊びにさまざまな制約が設けられるなど、遊びの環境が以前と比べ少し窮屈になっています。そんな状況を変えようとオープンしたのが、秋田県五城目町の「ただのあそび場ゴジョーメ」。一歩足を踏み入れればワクワクが止まらない、たくさんの魅力がつまった遊び場にさっそく出かけましょう。


最新の投稿


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.1】久慈ってどんなところ?

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.1】久慈ってどんなところ?

岩手県久慈市といえば、2013年に放送されたテレビドラマ『あまちゃん』の舞台として一躍スポットを浴びた街。ダイナミックな海岸美が続く「三陸復興国立公園」の北部に位置し、伝統的な素潜りでウニを獲る“北限の海女”で有名な「小袖海岸」、山間部には日本一の群落面積を誇る白樺林が広がる「平庭高原」など、見どころがいっぱいです。