栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


地元で愛されたローカル鉄道が鉄道公園に!

石越駅から細倉マインパーク前駅までを結んでいた「くりはら田園鉄道」。栗原市で“くりでん”の愛称で親しまれていましたが、2007年に惜しまれつつ廃線に。

そんな地元に愛され続けた“くりでん”の歴史と魅力を伝え続けようとオープンしたのが、「くりはら田園鉄道公園」です。

見て・体験して楽しめる「くりでんミュージアムゾーン」

メインの施設は、当時活躍していた車輌や、沿線を再現したジオラマなどを展示する「くりでんミュージアムゾーン」と、レールバイクの乗車体験ができる「くりでんアトラクションゾーン」の2つ。まずは「くりでんミュージアムゾーン」へ向かいましょう。

実物の車輌がずらりと並ぶ「機関車庫・客車庫」では、車内の見学はもちろん、車輌を下からも見ることができます。貴重な体験に、お子さんだけでなくパパとママもワクワクしてしまいそう。

車輌を間近で見学したあとは、「運転シミュレーター」にチャレンジ!実際に使われていた車両の運転席に座って、「くりでんメモリアル号」の運転が体験できます。

車内には鉄道員の制服の上着と帽子が用意されているので、着替えてから挑戦すれば、より運転手気分が高まります。お子さんのかわいい姿を撮影したいパパ、ママにとってもうれしいですね。

のどかな田園風景が広がる街並みをくりはら田園鉄道の模型が走る、鉄道ジオラマにも注目です。駅前でお祭りが行なわれている様子を再現するなど細部にもこだわっているので、「これは何をしている様子かな?」と、ファミリーで話しながら楽しめますよ。

栗原市出身のお笑い芸人やアーティストもかわいい模型となって登場しているので、探してみてくださいね。

「レールバイク」に乗って線路の上を走り抜けよう!

大正時代に建てられた木造駅舎・旧若柳駅を中心とした「くりでんアトラクションゾーン」では、毎月2~3回レールバイクの乗車会が行なわれています。自転車のようにペダルを漕いで本物の線路の上を進むレールバイクは、お子さんでも気軽に挑戦できると大人気!スタッフが漕ぎ手になる「運転代行サービス」もあるので、赤ちゃん連れのファミリーも安心して体験できます。

くりはら田園鉄道に乗ったことがなくても、「くりはら田園鉄道公園」で遊んでいるうちに、いつのまにか列車の魅力に引き込まれてしまうかも。「なんだかおもしろそう」と感じたら、ぜひ次の休日に足を運んでみてください。

「くりはら田園鉄道公園」をもっと楽しむ!ななびチェック!

体を動かしたくなったら「芝生広場」へ

旧若柳駅に隣接する芝生広場には、機関車をモチーフにした遊具があります。広場内はふかふかの芝生が敷かれているので、かけっこを楽しむのもOK。

ディーゼル気動車にも乗れる!

毎月1~2回、営業当時に運行していたディーゼル気動車(KD95、KD11)の乗車会を開催しています。開催スケジュールは公式Twitterまたは電話で確認を。

農産物直売所に立ち寄ろう

「くりでんアトラクションゾーン」に隣接する「わかやなぎ農産物直売所くりでん」では、新鮮な地元産野菜のほか、つきたての餅や手づくりのパンなどを販売。軽食コーナーもあるので、小腹が空いたときにオススメです。

「くりはら田園鉄道公園」について詳しくはこちら

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?