栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


地元で愛されたローカル鉄道が鉄道公園に!

石越駅から細倉マインパーク前駅までを結んでいた「くりはら田園鉄道」。栗原市で“くりでん”の愛称で親しまれていましたが、2007年に惜しまれつつ廃線に。

そんな地元に愛され続けた“くりでん”の歴史と魅力を伝え続けようとオープンしたのが、「くりはら田園鉄道公園」です。

見て・体験して楽しめる「くりでんミュージアムゾーン」

メインの施設は、当時活躍していた車輌や、沿線を再現したジオラマなどを展示する「くりでんミュージアムゾーン」と、レールバイクの乗車体験ができる「くりでんアトラクションゾーン」の2つ。まずは「くりでんミュージアムゾーン」へ向かいましょう。

実物の車輌がずらりと並ぶ「機関車庫・客車庫」では、車内の見学はもちろん、車輌を下からも見ることができます。貴重な体験に、お子さんだけでなくパパとママもワクワクしてしまいそう。

車輌を間近で見学したあとは、「運転シミュレーター」にチャレンジ!実際に使われていた車両の運転席に座って、「くりでんメモリアル号」の運転が体験できます。

車内には鉄道員の制服の上着と帽子が用意されているので、着替えてから挑戦すれば、より運転手気分が高まります。お子さんのかわいい姿を撮影したいパパ、ママにとってもうれしいですね。

のどかな田園風景が広がる街並みをくりはら田園鉄道の模型が走る、鉄道ジオラマにも注目です。駅前でお祭りが行なわれている様子を再現するなど細部にもこだわっているので、「これは何をしている様子かな?」と、ファミリーで話しながら楽しめますよ。

栗原市出身のお笑い芸人やアーティストもかわいい模型となって登場しているので、探してみてくださいね。

「レールバイク」に乗って線路の上を走り抜けよう!

大正時代に建てられた木造駅舎・旧若柳駅を中心とした「くりでんアトラクションゾーン」では、毎月2~3回レールバイクの乗車会が行なわれています。自転車のようにペダルを漕いで本物の線路の上を進むレールバイクは、お子さんでも気軽に挑戦できると大人気!スタッフが漕ぎ手になる「運転代行サービス」もあるので、赤ちゃん連れのファミリーも安心して体験できます。

くりはら田園鉄道に乗ったことがなくても、「くりはら田園鉄道公園」で遊んでいるうちに、いつのまにか列車の魅力に引き込まれてしまうかも。「なんだかおもしろそう」と感じたら、ぜひ次の休日に足を運んでみてください。

「くりはら田園鉄道公園」をもっと楽しむ!ななびチェック!

体を動かしたくなったら「芝生広場」へ

旧若柳駅に隣接する芝生広場には、機関車をモチーフにした遊具があります。広場内はふかふかの芝生が敷かれているので、かけっこを楽しむのもOK。

ディーゼル気動車にも乗れる!

毎月1~2回、営業当時に運行していたディーゼル気動車(KD95、KD11)の乗車会を開催しています。開催スケジュールは公式Twitterまたは電話で確認を。

農産物直売所に立ち寄ろう

「くりでんアトラクションゾーン」に隣接する「わかやなぎ農産物直売所くりでん」では、新鮮な地元産野菜のほか、つきたての餅や手づくりのパンなどを販売。軽食コーナーもあるので、小腹が空いたときにオススメです。

「くりはら田園鉄道公園」について詳しくはこちら

関連する投稿


仙台 |「仙台市天文台」で宇宙を身近に感じよう!2018年夏は15年ぶりに火星が地球に大接近

仙台 |「仙台市天文台」で宇宙を身近に感じよう!2018年夏は15年ぶりに火星が地球に大接近

2018年4月にリニューアルオープンしたばかりの仙台市天文台の「展示室」。大画面映像で体感する銀河や、親子で楽しめる体験型コーナー、ゆっくり星空鑑賞ができるプラネタリウムなどで宇宙の魅力や不思議をたっぷり紹介!火星や木星をはじめ、本物の宇宙を身近に感じられる天体観望会も企画されています。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼市魚市場に隣接した「気仙沼 海の市」は、グルメやショッピングが楽しめるほか、国内で唯一のサメの博物館「シャークミュージアム」、漁港ならではの高い製氷技術を活かした「氷の水族館」などがある観光施設。サメの水揚げ量日本一ということからつくられた「気仙沼シャークミュージアム」では、迫力満点のホホジロザメの実物大模型も!


宮城 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

宮城 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

仙台市「仙台せり鍋」、「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」、宮城県版「グルメまとめ」など、宮城県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。宮城県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

宮城県仙台市の定義エリアにある「定義とうふ店」では、外はサクサク&中はふんわりとした、揚げたての「三角定義あぶらあげ」が大人気!“定義さん”と呼ばれ親しまれている「定義如来」の参拝後に訪れるのが、地元の定番ルートです。週末は行列必至のおいしさの秘密をご紹介します。


最新の投稿



角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

青森県おいらせ町にある「ファーマーズマルシェhitotsubu」は、地元で採れた珍しい野菜や農産加工品などを販売しているファーマーズマーケット。適正価格での販売を大切にし、農家にも優しいお店づくりを徹底しています。今回は、こだわりの販売方法や珍しい商品の数々、イートインメニューまでたっぷりとご紹介します!


八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸市には、賑やかさだけではなく、歴史的風情のあるまつりが多く存在します。どこか古風で厳かながらダイナミックで華やかなまつりの数々は、地元民だけでなく県内外からの観光客をも魅了する美しさ。今回は、八戸市を代表する伝統的なまつりと、長年愛される地域密着型の華やかなまつりをご紹介します!