一関 |「せんまや夜市」大興奮のパフォーマンスが繰り広げられる商店街イベント

一関 |「せんまや夜市」大興奮のパフォーマンスが繰り広げられる商店街イベント

「せんまや夜市」は、毎年4月~10月の第2土曜に一関市千厩地区で開催されるお祭り。夕方になると、500メートルほどの商店街に、金魚すくいや射的、わたあめ屋などたくさんの出店が並びます。注目は、月ごとに内容が変わるパフォーマンスイベント。サンバチームのパレードなど、盛り上がること間違いなしのパフォーマンスは必見です。


商店主とお客さんを結ぶ「せんまや夜市」

一関市千厩(せんまや)地区で4月~10月の第2土曜(8月は14日に開催)に行なわれる「せんまや夜市」をご存じでしょうか?“ものを売るだけではなく、お客さんと交流できるような場を設けたい”という商店主たちの想いを受け、1982年にスタートしたお祭りです。

“市”と名がつくと、朝市を代表するように、地元産の食材や名物グルメなどが一堂に集まり、そのなかでお客さんがショッピングや食べ歩きを楽しむといったイメージがありますが、「せんまや夜市」はイベントがメイン。太鼓演奏やバンドのライブ、サンバチームによるダンスなど、毎月趣向を凝らしたパフォーマンスが繰り広げられます。

商店街が熱気に沸く、パフォーマンスイベントをチェック

18:00に打ち上げられる花火を合図に、会場となる本町と新町商店街は歩行者天国に。裸電球の明かりがともる通り沿いに、続々と人が集まります。

見どころは、月ごとに変わるパフォーマンスイベント。みこしの巡行や地元消防団による梯子乗りなど、商店街をステージに開催されるパフォーマンスはどれも見ごたえ抜群です。2018年7月の「せんまや夜市」は、東京のサンバチームによるダンスパフォーマンスが恒例。陽気なステップに、お子さんも踊りだしてしまいそう!

「せんまや夜市」の年内開催最終月である10月には、仮装して町を練り歩くハロウィンイベントが行なわれます。仮装をしていれば誰でも参加OK。魔女やおばけになりきってパレードを楽しみましょう。

パパのほうが夢中になってしまうかも!?お祭りならではの遊びにも挑戦

「本町ニコニコ笑店街」では射的にチャレンジ!昔懐かしい遊びはお子さんだけでなく、パパやママにも大人気です。的に命中させ、お子さんにかっこいい姿を見せてあげましょう。ほかにも、金魚すくいや輪投げなど、お祭りの定番ともいえる遊びがそろうので、ぐるりと巡ってみてくださいね。

また、「まちの駅 JaJa馬プラザ」では、バンドライブやヴァイオリン演奏、地元の子どもたちによるコンサートなどの音楽イベントを開催。テーブルとイスが用意されているほか、周辺には夜市名物・すいとんをはじめとした屋台も並んでいるので、おいしいごちそうを味わいながらコンサートを観賞できます。

アットホームな雰囲気のなかに、魅力的なコンテンツがギュッと詰まった「せんまや夜市」。今回ご紹介した以外にもさまざまな催しが行なわれるので、ぜひファミリーで訪れてみてください。

ファミリーにオススメ!「せんまや夜市」のななびチェック!

おうちに眠っている壊れたおもちゃを直してもらえる!

本町にあるスポーツ用品店「小野久」の前には、壊れたおもちゃを直してくれる「おもちゃの病院」が登場します。18:00頃から受付がはじまるので、直してほしいおもちゃがあるお子さんは訪れてみてくださいね。

小さなお子さんが楽しめる絵本の読み聞かせも

「いちのせき市民活動センター」では、大型紙芝居と大型絵本の読み聞かせを行なっています。時間は18:00から。大きな絵本と紙芝居に、お子さんも食い入るように見てしまいそうですね。

車で訪れた方は臨時駐車場へ駐車を

「せんまや夜市」当日は、「一関商工会議所千厩支所」など商店街周辺の5ヶ所に臨時駐車場が用意されます。詳しい場所はおでかけ前に電話で問い合わせを。

「せんまや夜市」について詳しくはこちら

関連する投稿




盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

岩手県盛岡市にある「光原社」は、全国から集めた漆器や焼き物を扱う工芸品店で、盛岡では外せない観光スポット。東北の雑貨や食品が並ぶショップ、クラシカルな喫茶店など、見どころがたくさんあります。特に本館からつながる石畳の中庭では、レトロな木造の建物が並ぶ外国の街並みを訪れたような、ちょっとした旅行気分を楽しめます。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。


最新の投稿


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。


新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟の大福は、県外の人がびっくりするほどのおいしさで知られています。新潟にはきんぴらごぼうを入れたものや、塩だけで煮た甘くないあんこが入った「おやき」と呼ばれる大福など、珍しい大福も。ただ、今回紹介するのは定番の豆大福。新潟の老舗がつくるこだわりや工夫が詰まった豆大福をぜひ食べ比べてみてください。