八戸 |【ななび連載:八戸編vol.1】八戸市ってどんな場所?

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.1】八戸市ってどんな場所?

青森県内で第2位の人口を有する八戸市は、全国有数の水揚げ量を誇る水産都市。市街地からほど近くに海や自然が広がり、工業・漁業・自然といった多彩な魅力を持ちあわせています。今回は、海沿いに広がる三陸復興国立公園「種差海岸」の美しい景観や、周辺の人気スポットまでたっぷりとご紹介します!


「蕪島」国の天然記念物に指定された、ウミネコ繁殖地

JR鮫駅から徒歩15分ほどのところにある「蕪島」。ウミネコの繁殖地として有名なスポットで、繁殖期には3~4万羽が訪れるといわれています。なんと間近でウミネコの繁殖が見られるのは、国内でも蕪島のみ。島が埋め尽くされるほどのウミネコの大群はまさに圧巻です。

また、蕪島は景観を楽しむだけでなく、パワースポットとしても人気があります。“蕪”にちなんで、株の投資や人としての株が上昇するといわれていたり、ウミネコの“フン(運)”が自分に降りかかれば運気が上がるなど、さまざまなパワーがあるんだとか。

フンで汚れるのは避けたい方のために傘の貸し出しもしていますが、ウンが付いた状態で社務所へ訪れると「会運証明書」を発行してくれるというユニークなサービスも!旅の記念に、運試しをしてみるのもおもしろいかもしれませんね。
※蕪嶋神社再建中のため、2020年3月頃まで一部立ち入りが制限されています。ご注意ください。

「白浜海水浴場」“快水浴場百選”にも選ばれた、設備も快適な海水浴場

JR陸奥白浜駅から徒歩5分ほどのところにある「白浜海水浴場」。八戸市最大級の海水浴場で、環境省が認定する「快水浴場百選」に青森県内で唯一選ばれていて、白く美しい砂浜が広がっています。7月中旬~8月下旬のシーズン中は、たくさんの海水浴客でにぎわいます。

無料シャワー室や更衣室が完備されているのもうれしいポイント。近くには有料駐車場もあるので、大人数の車でのアクセスも安心です。

さらにシーズン中は、海の家もオープン。熱中症対策のドリンクの購入や、お昼ごはんなども気軽に食べられるので、快適な海水浴が楽しめそう。バーベキューを行う際は、火の始末とゴミの持ち帰りなど、マナーを守って楽しんでくださいね。

「種差天然芝生地」四季折々の変化が楽しめる、多彩な景観が魅力

JR種差海岸駅周辺には、絶景ポイントやインフォメーションセンターなどの施設が集まっています。

種差海岸を代表する景観といわれる「種差天然芝生地」は、波打ち際まで天然の芝生が広がります。四季の花々や鳥たちが風景に彩りを添え、どこか異国情緒あふれる景色が楽しめますよ。

5月下旬~9月の毎週土曜日には早朝ヨガも行われます。広大な芝生と新鮮な空気、波音を感じながらのヨガはリラックスできそうです。

穏やかな風景とは裏腹に、海のダイナミックさを感じられるスポットも。樹齢100年以上の松林が広がる「淀の松原」は、松の木の間から白波立つ荒々しい海を眺められるんです。

海を見ながら松並木を散策したり、道中の東屋で休憩しながら自然に触れるのも気持ちよさそうですね。

海岸線を眺められる無料施設も充実

種差海岸駅から徒歩3分ほどのところにある「種差海岸インフォメーションセンター」では、種差海岸・階上地域の自然の魅力や、みちのく潮風トレイルの情報を紹介しています。

季節ごとに体験プログラムも展開していて、ガイドさんとの種差海岸散策や、施設内でワークショップや料理教室も開催。今後の開催日時や内容などは種差海岸インフォメーションセンターのホームページで公開しているのでチェックしてみてください。

さらに、売店や「海カフェたねさし」などがある、無料休憩所が併設されています。種差海岸にちなんだオリジナルのドリンクやフードメニューを提供していて、ユニークでかわいらしいメニューに癒されるかも。バスが近づくとお知らせしてくれる便利なシステムもあるので、時間を気にせずゆったり休憩できそうですね。

季節によってさまざまな表情を見せる自然風景と、楽しいスポットが凝縮した「種差海岸」。多彩な魅力を持ち合わせている沿岸沿いをドライブしたり、エリアごとに散策したりと、家族みんなでお出かけを楽しんでみてはいかがですか?

便利でお得な観光が楽しめる!ななびチェック!

アクセス抜群のワンコインバスが便利!

種差海岸や蕪島観光の際にぜひ利用したいのが、ワンコインバス「うみねこ号」。JR線とのアクセスがスムーズに行える鮫駅~種差海岸駅を往復しているバスで、新幹線利用のお客さんにもとっても便利。料金もお得で、大人が100円、お子さんは50円で乗車できますよ。

手軽でお得にタクシー観光を楽しめる

八戸駅・本八戸駅発のタクシーで、八戸のオススメ観光スポットを巡る「駅から観タクン」。「国宝と国立公園種差海岸を楽しむコース」と「八戸うみねこ潮騒コース」の2種類のコースが用意されていて、初めての観光でも安心して楽しめます。

当日申込みも可能で、9:00~15:00のお好きな時間より乗車できるので、まずは駅内のみどりの窓口やびゅうプラザで「駅から観タクン」のタクシー券を購入してくださいね。荷物等はトランクに収納し、手ぶらで散策できるのもうれしいポイントです。

1日乗り放題のフリーパスでうれしい特典も

JR八戸線(八戸駅~種差海岸駅間)及び市内バス路線(南郷の一部とフェリーターミナルでの乗降を除く)が、1日乗り放題の「八戸えんじょいカード」!JR東日本の主な駅のみどりの窓口とびゅうプラザで購入でき、観光やビジネスに大活躍します。

さらに、観光施設などの各協賛店では、割引サービスなどの特典も受けられます。八戸市内のみどりの窓口でガイドマップを受け取り、フリーエリアや特典内容を事前にチェックしておきましょう。カードを利用してお得に八戸市をエンジョイしてくださいね。

「蕪島」について詳しくはこちら
「白浜海水浴場」について詳しくはこちら
「種差天然芝生地」について詳しくはこちら
「種差海岸インフォメーションセンター」について詳しくはこちら

関連する投稿


十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

日本を代表する渓流美として有名な奥入瀬渓流は、青森県の十和田湖“子ノ口”から“焼山”までを流れる約14キロの奥入瀬川の渓流で、八幡平国立公園に所属しています。その入り口にある「奥入瀬渓流館」は、奥入瀬渓流の自然を学び、味わいながら楽しめる施設。今回は、そんな奥入瀬渓流館の魅力をご紹介します。


青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森市の駅前公園に隣接する「三ッ星製パン」。販売しているパンのひとつひとつに、ターゲットやテーマを決めているというこだわりのメニューが並びます。一見小ぶりに見えるパンですが、実はおいしさの秘密が詰まっているのだとか。今回は、ここでしか味わえないこだわりのパンの魅力をたっぷりとご紹介します!


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

本州最北東端・東通村の、ひっそりとした森のなかにある隠れ家レストラン「ログレストラン南川」は、知る人ぞ知る隠れ家レストラン。ヒラメの水揚げ青森県ナンバー2、定置網漁ではナンバー1の東通村ご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」をはじめ、東通村特産の食材をふんだんに活かした絶品グルメをいただける、「ログレストラン南川」をご紹介します。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!


最新の投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。