南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.4】南相馬の自然をゆったり満喫!親子で楽しめるおでかけスポット

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.4】南相馬の自然をゆったり満喫!親子で楽しめるおでかけスポット

南相馬市は、海、山、川と自然も豊かな美しい街。市内には、キレイに整備された公園や遊び場が充実している、ファミリーにうれしい街なんです。街中にあってママに人気の「高見公園」や、海岸を臨むサーファーに人気の「北泉海浜総合公園」、親子でのんびりリフレッシュできる南相馬では珍しい日帰り温泉「はらまちユッサ」をご紹介します。


南相馬っ子とママに人気の街中の遊び場!「高見公園」と「わんぱくキッズ広場」

南相馬市の中心部「道の駅 南相馬」の西隣に、市内のママや子どもたちに人気の公園「高見公園」があります。

1923年の関東大震災発生時は、第1報を世界に伝えたという「原町無線塔」の跡地。今も昔も南相馬の市民に愛されるシンボル的な場所です。高さ約200メートル、当時は東洋一の高さを誇ったその「無線塔」のあった場所はきれいな花時計となっていて、訪れる人を楽しませています。

2011年の東日本大震災では、甚大な被害などの影響で子どもたちの外遊びが制限。その後、市民が中心となり整備をして安心して遊べる公園として、2012年10月に再オープン。思い入れのある公園なのです。

さらに2013年には、思いっきり水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」も完成!夏休みはたくさんの子どもたちで賑わいます。

長さ約25メートルの池には、最大で3メートルの水が上がる大きな噴水と、小さな子も楽しめる1メートルの噴水が!水の動きに歓声を上げながら子どもたちは、思い思いに遊びます。

水道循環式で塩素消毒もされた衛生的な池は、すべりにくく、池の周りは熱くならない加工もされていて安心!夏は、水着とタオルを持参で思いきり楽しんでくださいね。

さらに、高見公園の隣には雨天時も遊べる屋根付きの「わんぱくキッズ広場」も。全面人工芝の広い広場には、「ふわふわドーム」「ザイルクライミング」「クリフクライマー」など、子どもたちに人気の遊具がいっぱい!

子どもが夢中になって遊べる「わんぱくキッズ広場」は、親子で楽しみながら自然と運動不足を解消できますよ!

おもしろ遊具がいっぱい!1日遊べる、高台から海を望む公園「北泉海浜総合公園」

南相馬市の沿岸部にある「北泉海浜総合公園」は、かつては公園内の「北泉海水浴場・シーサイドパーク」という海水浴場や、全国屈指のサーフスポットで人気のレジャースポットでした。

宿泊・休憩・一年中利用できる入浴施設や、オートキャンプ場もありましたが、東日本大震災で大きな被害を受け、その施設を失うことに。

粘り強い改修作業などを経て、2015年4月より高台側の遊具エリアが再開。多くの家族連れが訪れ、賑わいを取り戻しています。

震災前から人気の遊具のほか、より充実した遊び場へとリニューアルされた公園には、山の高低差を利用したユニークな遊具がたくさん!なんと、全長約27メートルのビッグスライダーもあるんですよ。

キレイな海を眺めながら山の頂上を目指すと、頂上にはドキドキわくわくの「ワンダーランドわんぱく城」があります。

有名な直角滑り台のほか、小さな子どもも遊べるゾーンや、幅広い年齢の子どもが楽しめるユニット式の大型遊具は、まさに「わんぱく城」!たくさんの子どもたちが夢中になって遊んでいますよ。

自然を満喫できる遊具が魅力ですが、各所に屋根付きの休憩スペースの東屋や、水飲み場、わんぱく城の近くには自販機やトイレもあり安心。

浜辺までお散歩したり、のんびりゆっくり楽しめる「北泉海浜総合公園」は、お弁当を持参して1日楽しむのもオススメのスポットですよ。

新田川ほとりの天然温泉「はらまちユッサ」!森林浴をしながら親子でゆったり

阿武隈の山間にある「新井田川温泉 はらまちユッサ」は、天然温泉と露天風呂が自慢の、南相馬市では数少ない日帰り温泉施設です。

「かじかの湯」「かわせみの湯」の2つの浴室があり、奇数日と偶数日で男女が入れ替わり、それぞれが楽しめます。

「はらまちユッサ」の天然温泉は、PH値8.7のアルカリ性の塩化物泉。ぬめりのある泉質は、入浴中もお肌がつるつるスベスベ!石鹸要らずの美人の湯ともいわれています。

森に囲まれ、ゆったりと入れる露天風呂では、緑の木々と近くに流れる小川のせせらぎに癒されます。

内風呂には、「お湯と遊ぶ」をテーマにしたユニークでさまざまな種類のお風呂が!約1メートルの深湯やジャグジーでは、ちょっとしたエクササイズもできます。

サウナは熱気浴サウナとソルティサウナの2種類あり、ちょっと珍しいサウナやお風呂で、子どもは楽しく、大人はリフレッシュできますよ。

そして温泉の後は、大広間や中庭のウッドデッキで休憩もできます。森のなかの中庭では、季節の花々に癒やされながら森林浴!

大広間前の廊下には「ユッサ文庫」もあり、たくさんの漫画や文庫本のほか、絵本などが自由に借りられます。親子でのんびり読書も良いですね。

さらに、お食事処「かやのき」では、毎日日替わりの手づくりお惣菜や、絶品の舞茸おこわなど種類も豊富なお料理が好評!大広間でゆっくり食べることができて、オススメのメニューは人気の「野菜炒定食」や、ヘルシーな「ネバネバ盛り」など。ぜひ、味わってみてくださいね!

いかがでしたか?
自然溢れる南相馬には、親子で楽しめるおでかけスポットがたくさん!
4週にわたってご紹介してきた各スポットも、それぞれに個性的で南相馬ならではの楽しいスポットばかりです。

そして、力強く目覚ましい復興を遂げる南相馬は、どこもステキでエネルギッシュ。そんな魅力いっぱいの南相馬へ皆さんも、でかけてみてくださいね。

お子さん連れでも安心&ちょっとお得に!ななびチェック

「わんぱくキッズ広場」と「はらまちユッサ」にはおむつ替えシートも完備!

「わんぱくキッズ広場」と「はらまちユッサ」では、トイレにおむつ替えシートもあって安心!「高見公園」利用時は、隣接の「わんぱくキッズ広場」や道の駅のトイレも近くて便利ですよ。「北原海浜総合公園」では、携帯用のおむつ替えシートを持参か車のなかなどで事前に済ませましょう。

復旧作業が進む「北原海水総合公園」の海水浴場

今なお復旧作業を進める「北原海水総合公園」は、2019年の夏に海水浴場の再開を目指しています。市のホームページをチェックしながら、一刻も早い再開を応援してくださいね。

「はらまちユッサ」イイフロの日の利用と、割引チケットをゲットしてお得に!

公式ホームページにある割引チケットをプリントして持参すると、入泉料金がお得な料金に!毎月、11日と26日はイイフロの日で入泉料がなんと500円でお得ですよ。

「高見公園・わんぱくキッズ広場」について詳しくはこちら
「北泉海浜総合公園」について詳しくはこちら
「新井田川温泉 はらまちユッサ」について詳しくはこちら

関連する投稿


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島県福島市に、本格的な流しそうめんが人気のお店「吾妻庵」があります。本物の滝を目の前にしながらいただく食べ放題の流しそうめんは、まるでアトラクションを体験しているようなおもしろさ!クレソンの天ぷらに、イワナやニジマスの塩焼きも絶品です。さらに釣りまで楽しめる、まさにジャパニーズアウトドアを満喫できるお店です。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。