福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


自家農園の野菜やブルーベリーを使用した、心とからだにやさしいカフェ「空cafe」

福島県福島市、土湯温泉の温泉街から少し登ったところに、美しい山々の豊かな自然が迎えてくれるステキなカフェ「空cafe」があります。

福島でも有数の温泉街、土湯温泉から土湯バイパスを進み、旧国道へ。土湯の静かな森のなかの道を進むと、方言でびっき(カエル)を意味する「びっき沼」が。 春には美しい水芭蕉でも有名な「びっき沼」ですが、その目の前に「空cafe」があります。

2006年にオープンした「空cafe」は、築100年以上の旧家をオーナーさんご自身がご家族と一緒に改装したんだそう。

お料理に使われているのは、自家農園の野菜やブルーベリーのほか、近隣の農家さんの農産物。心とからだにやさしく、産地や原料が分かり納得のいく食材を丁寧に料理し提供しています。

冬場は雪に閉ざされ、山々に囲まれた決して便利とは言えない場所ですが、景色そのものもごちそう!自然が心地よいカフェは、たくさんのおしゃれな女性が集まるカフェなんです。

こだわりの品々が勢ぞろい!遠方の方からも人気の「空カフェ・マーケット」

美しい山々に囲まれた「空cafe」には、シンボルツリー・大きなモミジが見守るステキなお庭が。その広いお庭を開放して、5月~10月の最終日曜日に「空カフェ・マーケット」が開催されます。

自然豊かな森のお庭のマーケットには、福島県内外のこだわりの品々や手づくり作品、楽しいワークショップなどのお店が勢ぞろい!

お店を持たない作家さんや、最近は遠方のお店の出店もあり、要チェックのマーケットなんです。

森のなかで賑わうマーケットは、まるでどこかの国の物語のよう!広いお庭で子どもたちは元気に遊び、ママや大人たちはゆっくりマーケットを楽しめます。

「空カフェ・マーケット」は、カフェをオープンした翌年の2007年からスタート。
オーナーの阿部さんが、知人やお友達、「空cafe」のファンの方でステキな趣味を持っている方に声を掛けて開催したんだそう。

そのアットホームな雰囲気のマーケットは、出店者さんとのお話もしやすく、お買い物もより楽しくなりますよ!

お腹も心も満たされる!おいしいフードメニューも充実の「空カフェ・マーケット」

「庭でマーケットができたらステキだろうな~」という想いから始まった「空カフェ・マーケット」は、10年以上も続く人気のマーケットに。今では、他県からのお客さんも集まり、100台分の駐車場もいっぱいになってしまうほど人気のマーケットです。

そんな、大人気のマーケットのお目当ては、雑貨やクラフト、ワークショップだけではありません。お腹も心も満たしてくれる、おいしいフードショップもオススメです。

毎回10店が以上並ぶフードショップでは、子どもから大人まで人気のキャラメルポップコーンやドリンクのほか、さまざまなテイクアウトメニューが並びます。

もちろん味も内容も大満足のフードメニューは、その時々で異なりますが、過去には中華屋さんの麻婆丼や角煮バーガー、カツ屋さんのかつサンドやお寿司屋さんの創作お寿司まで!パスタや自家製酵母の手づくりパン、本格手打ち蕎麦など、どれもおいしそうで迷ってしまいます。

各農園の新鮮な無農薬野菜や農産物、おいしい加工品もオススメなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

親子でもっと楽しもう!7月の夏休みは子ども店長も勢ぞろい「キッズマーケット」

毎年7月は夏休み企画として、子ども店長が出店するキッズマーケットが開催されます。

2018年は、7月29日(日)に、「空カフェ・マーケット+KIDSマーケット」と題して、小学生から中学生までの子ども店長が楽しいマーケットを出店します。

子どもたちが使わなくなったおもちゃや洋服、手づくりの雑貨など、子ども店長が思いおもいの品々を販売!

そのほか、一般の各マーケットでも過去には、カブトムシなどの昆虫、手づくりの子ども服に花かんむりの販売など、親子で夢中になってしまうステキなブースがたくさん並びます。

キッズマーケットは、親子での出店はもちろん、兄弟や姉妹、仲良しのお友達と参加したりと子どもたちも楽しそう!

「小さい頃使っていたお気に入りのおもちゃや洋服を、次に使ってくれるお友達に買ってもらう!」「自慢の手づくり品をたくさん並べて喜んでもらおう!」と、大人顔負けのリアルなお店やさんごっこです。

時には、夏休みの宿題にもなっちゃう!?手づくり体験ができるワークショップもあったり。開催情報は「空cafe」のブログやFacebookでチェックしてくださいね!出店してくれるお子さんも募集しているそうですよ。

「空カフェ・マーケット」をもっと楽しむためのななびチェック!

「空cafe」特製!店内やガーデンでも味わえる「ゆるベジランチ」や「焼き菓子」もオススメ

マーケット開催時には、自家農園で有機栽培する旨みの濃い野菜や果物を使用したマーケット限定のお弁当をいただきましょう。写真は乳製品、卵、肉、魚を使わない、「空cafe」特製マクロビ弁当「ゆるベジランチ」!素朴でやさしい味わいの焼き菓子もオススメですよ。

自家農園のブルーベリーを使用した「特製ブルーベリードリンク」でからだのなかから元気に!

1998年から自家農園で育てられている、有機肥料、無農薬の約1,200本のブルーベリーを使用した特製ドリンクがオススメ。つぶつぶの果肉がたっぷり入ったジュースやソーダのほか、紅茶や、からだのなかから元気になる自家製酵素ジュースもグッド。手づくりジャムもありますよ。

雨天決行!雨天時は店内や店舗隣の「びっき山の学校」で開催します

基本的には、お庭で開催するマーケットですが、雨が降っても大丈夫!店内と隣にある2階建ての昔懐かしい「びっき山の学校」で開催します。雨だと少し残念ですが、普段よりのんびりゆったりと楽しめて、雨の日でもオススメですよ。

「空カフェ・マーケット」について詳しくはこちら

関連する投稿


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島県福島市に、本格的な流しそうめんが人気のお店「吾妻庵」があります。本物の滝を目の前にしながらいただく食べ放題の流しそうめんは、まるでアトラクションを体験しているようなおもしろさ!クレソンの天ぷらに、イワナやニジマスの塩焼きも絶品です。さらに釣りまで楽しめる、まさにジャパニーズアウトドアを満喫できるお店です。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。