秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

毎月最終日曜に秋田市楢山地区で開催される「ならやま日曜はしご市」をご存じでしょうか?地区内にあるお店の“はしご”と街歩きを一度に楽しむ、楢山では恒例のイベントです。ユニークなのは、イベントに参加する各店が“その日だけ”の商品を販売すること。今月は何があるのかな?と、ワクワクしながらおでかけしましょう。


1日限りのスペシャルな企画を楽しめる「ならやま日曜はしご市」

秋田市楢山(ならやま)地区のお店を“はしご”しながら散策を楽しむイベント、ならやま日曜はしご市。JR秋田駅から徒歩20~30分ほどの場所にある同地区を会場に、毎月最終日曜に行なわれています。

住宅街である楢山地区は、秋田市中心街と比べると車で通り過ぎがちなエリア。車から降りて歩いて巡ることで、街の魅力を発見する機会になるのでは…とスタートしたのが、ならやま日曜はしご市です。

ならやま日曜はしご市の参加店は、菓子店や雑貨のセレクトショップ、カフェなどさまざま。毎回約10店舗が参加し、各店が開催日限定の商品販売やワークショップを企画したりと、当日限定の企画を用意します。

参加店でならやま日曜はしご市のパンフレットをゲット

当日の企画だけではなく、参加店も毎月替わります。参加店には、はしごのイラスト入りの旗が掲げられているので、旗を目印に散策しましょう。

散策の際に役立つのが、ならやま日曜はしご市のパンフレットです。参加店で配布していて、各店の企画内容と地区内の地図が描かれています。ゲットすればスムーズに散策ができますよ。

パンフレットは、ならやま日曜はしご市のFacebookでも公開しているので、気になるお店を事前にリサーチしてみてください。

パンフレット内の地図では、「横壁の美しい蔵」「市内で唯一となった銭湯」など、楢山地区の見どころがコメントとともに紹介されています。さまざまなスポットに立ち寄ってみるのもいいですね。「石敢當(いしがんとう)」と呼ばれる魔除けの石がある場所も書かれているので、地図を頼りに探してみましょう。

ファミリーにうれしいポイントが満載!

ファミリーでチャレンジできる企画があるのも、楽しみのひとつ。たとえば、イベントの常連である「グリーンマーケット山崎」では、インテリアにぴったりな苔玉づくりや豆盆栽づくりなど、毎回さまざまなワークショップを開催しています。好みの植物を選び、手を動かして楽しめるアクティビティは、大人もお子さんも夢中になりそうですね。

ほかにも、「菓匠 不老庵」の和菓子や、「コーヒー&ニット IVY」のチャリティーフリーマーケットなど、お子さんのおこづかいで買える商品があるのもうれしいポイント。「おやつ工房ジーバ」では、卵と乳製品を使わないお菓子を販売しているので、アレルギーが気になるお子さんのおやつにオススメです。

訪れるたびに違う楽しみが待っている「ならやま日曜はしご市」。次の最終日曜はパンフレットを片手に、ファミリーで楢山地区を“はしご”してみませんか?

お子さん連れがチェックしたい「ならやま日曜はしご市」のななびチェック!

子連れでも歩きやすい、広々とした通り

楢山地区内は平坦な通りなので、小さなお子さんと一緒でも歩きやすく安心です。道路幅も十分にあるので、ベビーカーもOK。

トイレは近くにある?

地区内に公衆トイレなど常設のトイレはありません。トイレを利用できるお店もあるので、困ったときは参加店にお声がけを。

駐車場は事前にチェック

イベント用の駐車場はありません。ただし、近隣に有料駐車場があるので、車で訪れる際には事前に駐車場の場所を確認しましょう。

「ならやま日曜はしご市」について詳しくはこちら

関連する投稿


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿といえば「なまはげ」が全国的に有名です。なまはげとは山に棲む神様の化身で、大晦日の夜に「泣ぐ子はいねがー」と叫びながら家々を回る男鹿の伝統行事。2018年の冬には「来訪神行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録される予定です。今回はなまはげを体験できる施設やなまはげ立像など、なまはげスポットをご紹介!


五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

最近お子さんと一緒に思いきり遊べていますか?近ごろは遊びにさまざまな制約が設けられるなど、遊びの環境が以前と比べ少し窮屈になっています。そんな状況を変えようとオープンしたのが、秋田県五城目町の「ただのあそび場ゴジョーメ」。一歩足を踏み入れればワクワクが止まらない、たくさんの魅力がつまった遊び場にさっそく出かけましょう。


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


北秋田 |「森吉山 阿仁スキー場」ゴンドラで空中散歩&山歩きを楽しもう

北秋田 |「森吉山 阿仁スキー場」ゴンドラで空中散歩&山歩きを楽しもう

秋田県の内陸部にあり、“マタギの里”として知られる北秋田市。そんな北秋田のシンボル「森吉山」は、山頂近くまでゴンドラで行けて、気軽にトレッキングが楽しめる人気スポットです。夏のゴンドラ運行期間中は、ガイド付きの自然観察会をはじめ、さまざまなツアーも開催。家族みんなで参加して、大自然のなかでアクティブに過ごしましょう。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。