青森 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

青森 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

青森市の「喫茶マロン」「工藤パン」、十和田市の「カフェミルマウンテン」、大間町の「魚喰いの大間んぞく」、深浦町の「ハーブカフェうみほたる」など、青森県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。青森県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


1.青森市「喫茶マロン」

創業から50年弱、歴史を感じる純喫茶「喫茶マロン」。昭和レトロマニアにはたまらない昔ながらの雰囲気が漂う店内で、ゆったりした時間を過ごせる憩いのスポットです。

青森県民の口にあうようアレンジしているという不動の人気メニュー「ジャマイカンカレー」や、オーナーの奥さんが自家焙煎している「ブレンドコーヒー」が欠かせません。さらに、デザートにもこだわりがあるようです。ぜひお店で、そのこだわりを味わってくださいね。

2.青森市「工藤パン」

「くどパン」の愛称で親しまれている製パンメーカー「工藤パン」。昔からなじみの商品を数々つくり出していて、青森県で知らない人はいないのでは?というほど有名。

パンと和洋菓子の製造工場を構え、青森県民のソウルフードともいえる「イギリストースト」を生み出しています。「イギリストースト」には“ねぶたバージョン”や人気アニメなど数多くのコラボ商品があり、毎月新しい商品が登場するのだそう。その変幻自在さから目が離せませんね。

3.十和田市「カフェミルマウンテン」

築100年の古民家を改装してつくられた隠れ家風カフェ「カフェミルマウンテン」。1階手前には木のぬくもりにつつまれた喫茶スペース、階段を上って2階には年季の入った梁がモダンな雰囲気を感じさせる喫茶スペースがあります。

ホッとできるこだわりの空間づくりだけではなく、フードメニュー、さらにはセレクト雑貨にもこだわりが。県内外からファンが訪れるほどの人気です。

4.下北郡大間「魚喰いの大間んぞく」

2010年の5月オープン以来、海外からも観光客が訪れるほど人気の「魚喰いの大間んぞく」!本場大間のマグロが食べられるお食事処です。

1番人気のメニューは、大トロ・中トロ・赤身がぎっしりと詰まった贅沢な「3色マグロ丼」。ほかにも、マグロ1本を仕入れるからこそ食べられる魚喰いの大間んぞくならではのメニューが盛りだくさんです。

不定期開催のマグロの解体ショーも見所のひとつ。大間の海の幸を、楽しみながら味わってみてはいかがでしょうか。

5.深浦町「ハーブカフェうみほたる」

深浦町にある自然体験型リゾート宿泊施設「アオーネ白神十二湖」。そのなかにあるカントリー調のログハウスが「ハーブカフェうみほたる」です。

木のぬくもりであたたかい雰囲気の店内は、まさに癒やしの空間!充実したフードメニューのなかでも、季節ごとに食材が変わるワッフルや、オリジナルブレンドのハーブティーが人気です。白神山地の自然のなかで特別なひとときが過ごせますよ。

6.青森市「青森魚菜センター」

青森駅から徒歩5分。40年以上の歴史を誇り、鮮食材やお惣菜などが並ぶ市場「青森魚菜センター」。

食事券を購入し、丼ぶりごはんを手に入れたらスタート!食事券と交換して、食べたい食材を好きなだけ丼ぶりごはんに乗せていく名物・元祖「のっけ丼」を食べることができます。青森魚菜センターで自分好みの海鮮丼を味わってみませんか?

いかがでしたか?地元の方はもちろん、県外から観光などで訪れる方も、ぜひ参考にしてくださいね。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてください!

関連する投稿


平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

青森県平川市の住宅地にある「Green Note」は、青森県の魅力を農業や食を通じて発信しているカフェ。女性農家でもあるオーナーさんとの楽しい会話と、地元ならではの食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる、くつろぎの空間です。おいしさはもちろん、こだわり食材の魅力までたっぷりとご紹介します!


十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

日本を代表する渓流美として有名な奥入瀬渓流は、青森県の十和田湖“子ノ口”から“焼山”までを流れる約14キロの奥入瀬川の渓流で、八幡平国立公園に所属しています。その入り口にある「奥入瀬渓流館」は、奥入瀬渓流の自然を学び、味わいながら楽しめる施設。今回は、そんな奥入瀬渓流館の魅力をご紹介します。


青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森市の駅前公園に隣接する「三ッ星製パン」。販売しているパンのひとつひとつに、ターゲットやテーマを決めているというこだわりのメニューが並びます。一見小ぶりに見えるパンですが、実はおいしさの秘密が詰まっているのだとか。今回は、ここでしか味わえないこだわりのパンの魅力をたっぷりとご紹介します!


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

本州最北東端・東通村の、ひっそりとした森のなかにある隠れ家レストラン「ログレストラン南川」は、知る人ぞ知る隠れ家レストラン。ヒラメの水揚げ青森県ナンバー2、定置網漁ではナンバー1の東通村ご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」をはじめ、東通村特産の食材をふんだんに活かした絶品グルメをいただける、「ログレストラン南川」をご紹介します。


最新の投稿


西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

岩手県の最西端にある西和賀町は、三方を山々に囲まれた小さな町。県内有数の豪雪地帯として知られ、例年2月に開催されるライトアップイベント「雪あかり in にしわが」は冬の風物詩となっています。当日は町内全域が会場となり、ろうそくを灯した雪像や雪灯籠があちこちに。白い雪とやわらかな明かりが街を包む、幻想的な光景が広がります。


仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

政令指定都市になり2018年で30周年を迎えた仙台市は、中心部をはじめ近代化が進んでいます。そんな仙台市内では、生産者や地域の人とのつながりを大切にした昔ながらのお買い物ができるマルシェイベントが毎月開かれています。お店の人とやりとりをしながら、お得なショッピングを楽しみましょう。


十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

新潟県のなかでも屈指の豪雪地帯として知られている、十日町市松之山温泉。この地域に伝わる冬の伝統行事が「むこ投げ」と「すみ塗り」です。「越後の奇祭」とも呼ばれる2つの伝統行事を一目見ようと、毎年多くの人が訪れています。また、豊かな効能で知られる松之山温泉も有名です。おまつりと温泉を楽しみにでかけませんか?


平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

青森県平川市の住宅地にある「Green Note」は、青森県の魅力を農業や食を通じて発信しているカフェ。女性農家でもあるオーナーさんとの楽しい会話と、地元ならではの食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる、くつろぎの空間です。おいしさはもちろん、こだわり食材の魅力までたっぷりとご紹介します!


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

周囲を山と海に抱かれ、グルメや自然の魅力を満喫できる久慈。実は親子で楽しめるスポットもいっぱいなんです。琥珀の産地ならではの博物館や、ドラマで話題になった北限の海女に出会える水族館、道の駅内にあるレトロな博物館と、個性的なスポットをめぐってみませんか?すべて屋内なので、天候を気にせずおでかけできるのもうれしいですね。