七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


海を眺めながらリラックスタイム

仙台東部道路仙台港ICを降り、海を眺めながら車を走らせること約20分。菖蒲田浜海水浴場近くの花渕浜に「SHICHI NO Cafe&Pizza(シチノカフェアンドピッツァ)」はあります。東日本大震災の津波で住居が流されてしまった跡地に、“第2のリビングのようにゆっくりくつろいでほしい”という思いから、2017年12月にオープンしました。

店内に足を踏み入れると、キラキラ輝く海の眺めに目がくぎ付けに!窓枠に切り取られた景色は、まるで絵はがきのようです。

海の景色を最大限に活かすため、インテリアは落ち着いたカラー。アンティーク風の木材を使ったテーブルや、アイアンでできたイスがバランスよく置かれています。壁にタイルを使ったおしゃれな雰囲気は、自宅インテリアの参考にもなりそう!

自家製ジェノベーゼソースが香る石窯ピザ

目の前に広がる海を眺めながら、石窯で焼いた「シーフードジェノベーゼ」のピザをいただきましょう。表面はカリッと、なかはもちもちの生地に、地元で獲れたミズダコなどのシーフードとモッツァレラチーズをたっぷりトッピングしています。

自家製ジェノベーゼソースは、契約農家から届けられるバジルをふんだんに使った豊かな香りが自慢。まろやかなモッツァレラチーズとさわやかなバジルの風味がマッチして、お子さんでも食べやすい味わいになっています。

ピザは定番メニューのほかに、地元で獲れる旬の食材をトッピングした「週替わりPIZZA」と「月替わりPIZZA」も用意しています。七ヶ浜産の海苔やワタリガニ、宮城県産のホヤを使った変わり種のピザが登場するかも!?

SNS映え間違いなしのフワフワパンケーキ

スイーツ好きなママとお子さんには、「フルーツパンケーキ(ダブル)」がぴったり。味はもちろん、思わず写真を撮りたくなる、見た目も楽しめるメニューです。

厚みのあるフワフワ食感のパンケーキは、焼き方に秘密があります。メレンゲがたっぷり入った生地を型に入れて、焼くことなんと約40分!低温でじっくり火を通すことによって、厚みとフワフワの食感を崩すことなく仕上げています。

アイスクリームをトッピング(+150円)できるので、さらにボリュームアップして家族でシェアするのもオススメ。週末は14:00頃に完売してしまう人気メニューなので、早めに来店してくださいね。

早起きしてでも食べたいモーニングプレート

1日のスタートには「SHICHI NO モーニングプレート(コーヒー付)」をどうぞ。サクサクに焼いた甘みのあるトーストに、地元産の野菜やベーコン、ソーセージなどを添えたワンプレートです。休日の朝、お子さんと一緒に朝食を食べながら海を眺めるのもいいですね。

「SHICHI NO Cafe&Pizza」では、ドリンクメニューも豊富にラインナップ。コーヒーをはじめ、アイスクリームと牛乳、フルーツをミックスしたオリジナルドリンクまでバラエティに富んでいます。

カフェと同じ敷地内には宿泊施設「SHICHI NO HOTEL」があり、SUPやウェイクボードが体験できるプランを用意しています。ファミリーでマリンスポーツを楽しんだあとは「SHICHI NO Cafe&Pizza」に立ち寄って、のんびりカフェタイムを過ごしてくださいね。

お子さん連れでも安心!「SHICHI NO Cafe&Pizza」のななびチェック!

お子さん用のイスを完備

小さなお子さんもパパやママと同じテーブルで、家族一緒に楽しく食事ができます。

お子さん用のおもちゃ販売コーナーがあります

人形やアクセサリーなどのアイテムを販売するコーナーがあり、お子さんが食事に飽きてしまっても安心です。

お子さんとペアルックが楽しめる

「SHICHI NO Cafe&Pizza」ではオリジナルのパーカーやTシャツを販売。キッズサイズもあるので、親子でおそろいのコーディネートを楽しむのもオススメ。

「SHICHI NO Cafe&Pizza」について詳しくはこちら

関連する投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

宮城県沿岸部の最北端に位置し、東を太平洋に面する気仙沼市。漁業が盛んな港町としても知られ、「気仙沼市魚市場」では、カツオ、サンマ、マグロなど多彩な魚種の水揚げ量を誇ります。現在建設中の巨大アーチ橋「気仙沼大島大橋」や、夏の一大イベント「気仙沼みなとまつり」など、ピチピチの魚のように活きのいい街・気仙沼をご紹介します。


松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

江戸時代に仙台城と石巻を結ぶ街道沿いの宿場町として栄えた、宮城県松島町の高城(たかぎ)エリア。2018年の春、地元の商店街を盛り上げようと、“花”と“朝食”をテーマにした新たなマルシェイベント「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」がスタートしました。日曜の朝は早起きをして、家族でみんなでおでかけしてみませんか。


仙台 |「RonD Factory」おいしくてヘルシーな本場仕込みのグラノーラ

仙台 |「RonD Factory」おいしくてヘルシーな本場仕込みのグラノーラ

宮城県仙台市にある「RonD Factory」は、東北ではめずらしいグラノーラ専門店。グラノーラ発祥の地・アメリカで学んだオーナーがつくるグラノーラは、素材本来の栄養価やおいしさを体感できます。また、店内で味わえるオリジナルスイーツも人気なのだとか。ファミリーの健康が気になるママ注目の専門店へ、さっそくでかけましょう!


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。