南部 |「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」古民家茶屋でいただく、懐かしの家庭料理と名物あんぱん

南部 |「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」古民家茶屋でいただく、懐かしの家庭料理と名物あんぱん

青森県南部町にある「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」は、戦前に建てられた古民家を改装してつくられた古民家茶屋。どこか懐かしい家庭料理や、同居するパン屋さんの名物あんぱんなどを提供しています。今回は、リピーター続出のおいしいメニューはもちろん、お店の魅力までたっぷりとご紹介します!


ノスタルジックな古民家茶屋で、時間を忘れてのんびりと

2015年8月にオープンした「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」。きたむら茶屋の店主・栗谷川(くりやがわ)さんが、「過疎化が進む地域に遊びに来る目的ができれば」と、古民家を改装した茶屋をはじめました。

昭和レトロなアイテムが並ぶ店内では、家庭で食べる機会が減った地域食や伝統食などを提供しています。また、スタートアップの拠点としてさまざまなお店や商品が同居しているので、お食事や休憩だけでなく、雑貨などのショッピングも楽しめますよ。

いたる所に貼られた“ひるねじゆう”“ごじゆうに むぎ茶”などのゆる~い張り紙には、のんびりしていってほしいという店主の想いが。本当にお昼寝自由なので、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た感覚でごろんとしたくなりますね。

どこか懐かしい、優しい味わいのお食事メニュー

地域食や伝統食を提供しているきたむら茶屋ですが、なかでも人気なのが「鶏にぼしそば」。

南部地方では昔から食べられているという、鶏がら、にぼし、昆布などからだしを取った優しい味わいのつゆと、風味がしっかりとしたおそばは、相性抜群。ほろっとした鶏肉のトッピングや、たっぷりのねぎと刻みのりも食欲をそそります。

さらに、そのだしを使ったもうひとつの人気メニューが「鶏にぼ汁かけご飯」。

そばだしのなかに、南部玉味噌を塗った焼きおにぎりが2個入っていて、スプーンで崩しながらいただきます。こんがり焼けた味噌とだしの香りで、さらさらとあっという間に食べ進んでしまうかも。

また、しっかり味のしみたやわらかな煮しめや、昔味噌焼きおにぎり単品でも販売されているので、お腹の空き具合にあわせてシェアして楽しむのもいいかもしれませんね。

※茶屋のおそばや煮しめなどは、水曜日はお休みです。また、臨時休業の場合もありますのでご了承ください。きたむら茶屋が臨時休業でも、あんぱんや自家焙煎コーヒーなどはいただけます。

名物はあんこたっぷりの“もでぇ”あんぱん!

きたむら茶屋に同居しているパン屋さんには、県内外にもファンをもつ大人気名物商品があります。その名も「殿さまあんぱん」。

殿の焼き印が押されたパン生地は、北海道産小麦・キタノカオリを使用していて風味豊か。もっちりとした食感が特徴的です。そんな薄皮パンのなかには、国産小豆を使用した程よい甘さの粒あんを、これでもかとたっぷり包んでいます。ずっしりとした重さがありながらあっさりといただけるので、何個でも食べたくなってしまいそう。

店主の日渡さんは、できるだけ添加物を使わない素朴なおいしさを追求していて、イーストフードや保存料も使用していないので安心していただけますよ。

ほかにも、こしあんタイプの「姫さまあんぱん」や、季節限定あんぱん、女性に人気の「殿さまクルミパン」など10種類以上を販売。5種類のあんぱんが詰め合わされた「あんぱんお試しセット」も販売されているので、どれにしようか悩んだらセットでお持ち帰りもオススメです。

名物をアレンジしたデザートメニューも外せない

「殿さまあんぱん」をさらに贅沢に味わえるのが、お店で食べられる「揚げあんぱん」。カットされた揚げあんぱんに、黒蜜きなことバニラアイスを添えたデザートあんぱんです。

あんぱんのもっちり感とあんこの程よい甘さはそのままに、カリッとした食感とじゅわっとしみた黒蜜がたまりません。あたたかい揚げあんぱんとバニラアイスの温×冷の組み合わせもクセになってしまうかも。

あんぱんは2つ分のボリューム感ですが、ハーフメニューも用意されているので、食後のデザートにもピッタリです。

プラス100円で自家焙煎コーヒーのセットも味わえるので、甘いものに癒やされてまったりと休憩したくなりそうですね。

ひとりでも家族でものんびり過ごせる「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」。おいしいメニューとゆったり空間に、日常を忘れて癒やされてみてはいかがですか?

おいしい、楽しい内容が盛りだくさん!ななびチェック!

店内では雑貨やお米なども販売

さまざまな商品が同居している店内では、手づくりの生活雑貨やお米などを販売しています。茶屋メニューの煮しめのパック販売などもしているので、家庭でも同じ味が食べられるのはうれしいですね。

茶屋イベントの開催や出店も

きたむら茶屋では定期的にイベントを開催しています。茶屋ヨガを行なったり、美容系イベント、ワークショップなど内容もさまざま。また、殿さまあんぱんの移動販売やイベント出店なども行っているので、Facebookなどでチェックしておでかけしてみてください。

おいしい情報を教えてもらえるかも

きたむら茶屋店主の栗谷川さんは、南部地方のおいしいお店なども教えてくれます。気になる情報を手に入れたらいろんなところに行ってみたくなりそう。もちろん、きたむら茶屋&殿さまあんぱんにも寄って、おいしいひとときを楽しんでくださいね。

「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」について詳しくはこちら

関連する投稿


平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

青森県平川市の住宅地にある「Green Note」は、青森県の魅力を農業や食を通じて発信しているカフェ。女性農家でもあるオーナーさんとの楽しい会話と、地元ならではの食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる、くつろぎの空間です。おいしさはもちろん、こだわり食材の魅力までたっぷりとご紹介します!


十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

十和田 |「奥入瀬渓流館」たっぷりのマイナスイオンのなかで味わう自然の魅力

日本を代表する渓流美として有名な奥入瀬渓流は、青森県の十和田湖“子ノ口”から“焼山”までを流れる約14キロの奥入瀬川の渓流で、八幡平国立公園に所属しています。その入り口にある「奥入瀬渓流館」は、奥入瀬渓流の自然を学び、味わいながら楽しめる施設。今回は、そんな奥入瀬渓流館の魅力をご紹介します。


青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森 |「三ッ星製パン」ひとつひとつにこだわりが光る、オリジナルのおいしさにわくわくするパン屋さん

青森市の駅前公園に隣接する「三ッ星製パン」。販売しているパンのひとつひとつに、ターゲットやテーマを決めているというこだわりのメニューが並びます。一見小ぶりに見えるパンですが、実はおいしさの秘密が詰まっているのだとか。今回は、ここでしか味わえないこだわりのパンの魅力をたっぷりとご紹介します!


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

東通 |「ログレストラン南川」隠れ家でいただく、地産食材をふんだんに使った料理

本州最北東端・東通村の、ひっそりとした森のなかにある隠れ家レストラン「ログレストラン南川」は、知る人ぞ知る隠れ家レストラン。ヒラメの水揚げ青森県ナンバー2、定置網漁ではナンバー1の東通村ご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」をはじめ、東通村特産の食材をふんだんに活かした絶品グルメをいただける、「ログレストラン南川」をご紹介します。


最新の投稿


西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

岩手県の最西端にある西和賀町は、三方を山々に囲まれた小さな町。県内有数の豪雪地帯として知られ、例年2月に開催されるライトアップイベント「雪あかり in にしわが」は冬の風物詩となっています。当日は町内全域が会場となり、ろうそくを灯した雪像や雪灯籠があちこちに。白い雪とやわらかな明かりが街を包む、幻想的な光景が広がります。


仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

政令指定都市になり2018年で30周年を迎えた仙台市は、中心部をはじめ近代化が進んでいます。そんな仙台市内では、生産者や地域の人とのつながりを大切にした昔ながらのお買い物ができるマルシェイベントが毎月開かれています。お店の人とやりとりをしながら、お得なショッピングを楽しみましょう。


十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

新潟県のなかでも屈指の豪雪地帯として知られている、十日町市松之山温泉。この地域に伝わる冬の伝統行事が「むこ投げ」と「すみ塗り」です。「越後の奇祭」とも呼ばれる2つの伝統行事を一目見ようと、毎年多くの人が訪れています。また、豊かな効能で知られる松之山温泉も有名です。おまつりと温泉を楽しみにでかけませんか?


平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

青森県平川市の住宅地にある「Green Note」は、青森県の魅力を農業や食を通じて発信しているカフェ。女性農家でもあるオーナーさんとの楽しい会話と、地元ならではの食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる、くつろぎの空間です。おいしさはもちろん、こだわり食材の魅力までたっぷりとご紹介します!


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

周囲を山と海に抱かれ、グルメや自然の魅力を満喫できる久慈。実は親子で楽しめるスポットもいっぱいなんです。琥珀の産地ならではの博物館や、ドラマで話題になった北限の海女に出会える水族館、道の駅内にあるレトロな博物館と、個性的なスポットをめぐってみませんか?すべて屋内なので、天候を気にせずおでかけできるのもうれしいですね。