五所川原 |「津軽金山焼」豊かな自然と職人の技が生み出す、奥津軽の新たな陶器

五所川原 |「津軽金山焼」豊かな自然と職人の技が生み出す、奥津軽の新たな陶器

青森県五所川原市にある「津軽金山焼」。1985年の登り窯の完成とともに誕生した、まだ歴史に新しい焼き物です。今回は、「津軽金山焼」の誕生の理由から、見た目の特徴、機能的なオススメポイントまでたっぷりご紹介します。さらに、味覚で感じる津軽金山焼の魅力も見逃せませんよ!


金山の自然がつくる、新しくも懐かしい「津軽金山焼」とは

良質な粘土を使用して、成形したものを窯でじっくり焼き締める「津軽金山焼(つがるかなやまやき)」。窯元で社長の松宮さんが陶芸の魅力に惹かれ、日本の新しい焼き物の産地にしたいと、金山の地に登り窯をつくりました。

五所川原市は焼き物づくりに適した土地で、材料となる粘土が今後500年以上つくり続けられるほど豊富に採れるんだとか。薪に使う松の木もすべて青森のものを使用していて、自然を整え、活かしていくことを大切に製作しているそうです。

また、「津軽金山焼」とひとことで言っても、焼き上がりの風合いはさまざま。

燃料の灰が斑点状にふりかかったもの、いぶすような状態で焼かれて青や灰色がかったもの、わらを巻いた部分が模様のように焼けたもの…。深みのある独特の風合いと、さまざまな模様が浮かび上がった津軽金山焼は全く同じものはないため、お気に入りの作品を見つけるのが楽しくなりそうですね。

種類豊富な作品数に、あれもこれもほしくなる?

展示販売している「ギャラリー和土(わんど)」では、津軽金山焼を手に取って見ながら選ぶことができます。食器、花器、照明器具、インテリア雑貨など幅広い商品展開だけでなく、焼き方の種類も豊富で目移りしてしまうかも。

津軽金山焼の特徴は、見た目の美しさだけでなく、使用感にもあります。

津軽金山焼の器に一晩汲んでおいた水は鉄分やカルシウムの多い水に変化し、まろやかでおいしくなるんだとか。さらに独特な質感がビールの泡をクリーミーにしてくれるなど、お酒好きの方にもうれしい秘密があるんです。

また、ごく一部の商品を除いては、電子レンジや食洗機も使用可能!手軽におしゃれでおいしい食事ができる、いいこと尽くしの焼き物なんですよ。

釉薬をかけたなめらかな作品や、津軽塗とのコラボがかわいらしい作品など、若い女性にも人気のデザインも多数あります。とにかく利便性に長けているのにリーズナブルなので、どんどん日常に取り入れたくなりますね。

完全オリジナルや一点ものなど、特別感あふれる作品も

ギャラリーの2階には、窯元の1品もの作品を展示している「松風ギャラリー」があります。湯呑などの器から大きな花器など、サイズを問わず重厚感やデザインの美しさが感じられる作品ばかり。見ているだけで心が穏やかになるような空間が広がります。

同じフロアには、津軽金山焼のホームデコを展開しているコーナーも。津軽金山焼があふれるライフスタイルづくりを提案していて、洗面所などの手洗い鉢や、DIYにオススメのタイルなど、インテリアグッズが多く並びます。

既製品の購入もできますが、こちらではオーダーメイドのオリジナル作品もつくってもらえるんです。特に表札は、形・大きさ・字体まで選ぶことができるので、家の和洋問わずにピッタリの1枚がつくれますよ。

ランプシェードは、吊下げ、壁掛け、置き型…など、さまざまなデザインがあるので、部屋ごとに種類を変えて飾るのもおもしろいかもしれません。

津軽金山焼に囲まれたレストランで、心もお腹も満たされる

お腹が空いたら、敷地内にあるレストラン「山の風」でちょっぴり休憩はいかが?食器だけでなく、壁や床の装飾で津軽金山焼に囲まれてお食事が楽しめると、人気なんです。

こちらでぜひ味わっていただきたいのが、お手製の薪窯で焼き上げる本格ピザ!とろとろチーズ、トマト、バジルの味わい豊かなマルゲリータと、はちみつをかけていただく、ほんのり甘いビアンカ・ハニーの2種類が用意されています。

もっちりとしたピザ生地と、窯焼きならではのカリッとした食感がうれしいひと品で、シェアしながら食べるのもオススメです。

ほかにも、甘辛い特選タレやみそタレでお肉を炒めた定食や、優しい味わいのナポリタンなど、大人もお子さんも満足のメニューが並びます。

食後のデザートには、トッピングが選べるソフトクリームがオススメ!人気のコーヒーパウダーは濃厚なミルクと相性抜群で、コーヒー豆のつぶつぶとした食感がクセになりそう。

すべてのメニューが津軽金山焼の食器で提供されているので、食卓での食器の取り入れ方を参考にするのもいいかもしれませんね。

豊かな自然に囲まれた「津軽金山焼」は、春と秋の2回行われる「陶器祭り」など大人気のイベントも盛りだくさん。見学して、触れて、味わって…家族みんなで魅力を感じに、おでかけしてみてはいかがですか?

「津軽金山焼」をもっと身近に感じられる!ななびチェック!

窯場も自由に見学できる

ギャラリーのすぐそばにある窯場は、見学が自由にできます。もちろん実際に使われている窯で、基礎からすべて職人さんたちの手づくり。迫力ある窯を目の当たりにすると、津軽金山焼にもっと愛着が湧くかもしれませんね。

独創的なオブジェがいっぱい

敷地内にはいたるところにオブジェが飾られています。そのなかのひとつ「幸せにカエル」は、口に手を入れると幸せに帰れるという人気のパワースポット。また、お子さんが背中に乗れる干支のオブジェもあるので、遊んだり、写真を撮ったりできますよ。

インスタグラムをフォローして、もっとお得に!

津軽金山焼のインスタグラムをフォローすると、なんと1割引きで商品を購入できるんです。お会計の際に画面を見せて、さらにお得にショッピングを楽しみましょう!

「津軽金山焼」について詳しくはこちら

関連する投稿




八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

青森県八戸市にある「八戸公園」は、遊園地、植物園、動物ゾーンなどからなる総合公園です。広大な芝生の広場や室内遊具、製作体験なども用意されていて、小さいお子さん連れや家族などで賑わいます。今回は、家族みんなでたっぷり遊べる公園の魅力をご紹介します!


弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

青森県弘前市にある「佐藤製菓」は、「津軽当物駄菓子」と呼ばれるくじ付きお菓子を手づくりで製造・販売している製菓店です。今回は、大人も夢中になる当物駄菓子の魅力と、どんなお菓子を販売しているのかまで、たっぷりご紹介します!


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田市内は、青森県産食材を使用したスイーツをはじめとする、独特のセンスがあふれるスイーツの宝庫です。今回は数ある店舖のなかから、昔ながらのおまんじゅうやブッセ、ケーキなどを販売するよりすぐりのスイーツ店を3店舗ご紹介します。十和田市を訪れるなら、ぜひ寄り道して味わってみてくださいね。


最新の投稿


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。