東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


水と小麦に恵まれた土地が生み出した東根名物「六田麩」

羽州街道が通る交通の要所・六田宿として栄えた歴史をもつ、東根市六田(ろくた)地区。大きな3本の川が流れる扇状地が澄んだ伏流水を生み出すことから、小麦の栽培に適した環境に恵まれていました。それを知った上方の職人が、麩のつくり方を伝えたことが、東根名物「六田麩」のはじまりといわれています。

JRさくらんぼ東根駅から車で5分ほどの六田地区には、いまも麩の製造所が多く集まります。麩の老舗「文四郎麩」は、藍色に白字で「ふ」と書かれたのれんが目印。文久年間(1861~64年)に創業し、伝統の味と製法を守り継いでいます。

店舗が建つ敷地内には、麩の製造に欠かせない六田水が湧き出ています。ゆっくりと時間をかけてろ過された水は、やわらかくやさしい口あたり。年間を通じて13~14℃の水温を保っています。

試食をしながらお気に入りの麩を見つけよう

昔ながらの和の店構えは、堂々としたたたずまい。店内に入ると、やき麩やなま麩などが並ぶほか、無料で試食できる麩惣菜や麩菓子がずらり。

気になった麩をどのように調理すればよいのか、試食コーナーで味を確認できるのはママにとってうれしいポイントです。六田麩の特徴は、他地域の麩に比べて、原料となるグルテンに加える小麦粉の量が少ないこと。きめ細かく軽やかに焼き上がりながら、煮崩れしにくく、つるりとした歯ざわりと噛みごたえがあります。

定番の調理方法は、旨みがしっかり染みこむ煮物や、麩の香ばしい風味が引き立つ炒め物。低カロリーで消化吸収がよいので、ヘルシーな一品に仕上がります。そのおいしさは、ぜひ試食コーナーで味わってください。

麩の魅力がさらに広がる!おみやげに大人気の麩スイーツ

ごはんのおかず以外にも、麩はスイーツとしてもアレンジ多彩です。おみやげに大人気の「ふかりんとう」は、車麩を黒糖でコーティングしたお菓子。ほんのり甘く、かりっとした食感に誘われて、もう1個…とどんどん食べたくなるおいしさです。

同じく車麩に砂糖とシナモンをからめた「ふどーなつ」は、「ふかりんとう」よりさらに軽やかなサクサク食感。どちらも、お茶やコーヒーのお供としてもぴったりです。

昔ながらの「麩まんじゅう」もオススメしたいおいしさ。生麩の中に、小豆餡やごま餡、しろみそ餡などを入れ、笹の葉で包んだ和菓子です。モチモチ食感の生麩は、つるりとしたのど越し。さわやかな笹の葉の香りがほんのり移り、初夏にぴったりの味わいです。

麩工房で六田麩づくりを見学

販売所の奥にある麩工房では、六田麩の製造過程を見学できます。グルテンを多く含む六田麩は、均等に焼き上げるための熟練の職人技が欠かせません。麩がどのようにつくられているのか、その光景を実際に見ることで、おいしさの秘密にふれられます。見学は予約不要ですが、稼動していない日もあるので、事前に確認するのがオススメです。

また、麩の懐石料理が味わえるレストラン「清居(せいご)」(要予約)を併設。四季折々の食材と麩を組みあわせたごちそうの数々を堪能できます。

毎日の献立やおやつに麩を取り入れて、食生活をヘルシーに。家族みんなで「文四郎麩」を訪ねて、麩の魅力にふれてみてはいかがですか。

日々のごはんを麩で簡単アレンジ!「文四郎麩」のななびチェック!

入れるだけ!麸のお味噌汁

やき麩と季節の野菜をあわせれば、食べごたえ満点のお味噌汁に。じゃがいもやほうれん草のほか、春の山菜や秋のきのこもオススメです。

鶏肉のだしが染みる!麸の親子丼

親子丼に麩を加えれば、だしが染みてボリュームもアップ。ヘルシーにおなかが満たされます。

スイーツに変身!麸のフレンチトースト

パンの替わりにやき麩を使ったフレンチトーストは、もっちり&ふわふわの新食感にお子さんも大喜び。

「文四郎麩」について詳しくはこちら

関連する投稿


米沢 |「ufu uhu garden」朝採れ卵が主役!テイクアウトグルメも魅力のカフェレストラン

米沢 |「ufu uhu garden」朝採れ卵が主役!テイクアウトグルメも魅力のカフェレストラン

山形県米沢市の「ufu uhu garden」は、直営農場から毎朝届く「紅花たまご」をふんだんに使ったメニューが楽しめるカフェレストランです。新鮮な卵そのものを味わえる卵かけご飯からふわふわのパンケーキまで、バラエティ豊かにラインナップ。おみやげにぴったりなテイクアウトグルメも要チェックです!


山形 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

山形 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

山形市「ワイン&ダシ場 さんろくまる」「CHOCOLATE Lab.YAMAGATA」、鶴岡市「湯田川温泉」など、山形県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。山形県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形市にある「Atelier Momo」は、季節の花々やドライフラワーを扱うほか、ブーケやリースなどをつくるレッスンを行なうフラワーアトリエです。レッスンは1回から参加できるので、気軽にチャレンジできます。大人向けの「花レッスン」だけでなく、0歳から12歳のお子さん向けの「花育クラス」も人気なんですよ。


舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

山形県最上郡舟形町の「マッシュルームスタンド舟形」は、マッシュルーム農場の一角にあるマッシュルーム料理専門店。バラエティに富んだマッシュルームメニューが味わえるだけでなく、食事をオーダーするとスライスマッシュルームが食べ放題に!2017年春にオープンして以来、早くも休日には行列ができる人気店となっています。


鶴岡 |「化けものまつり(鶴岡天神祭)」顔を隠した“化けもの”が出没する華やかなお祭り

鶴岡 |「化けものまつり(鶴岡天神祭)」顔を隠した“化けもの”が出没する華やかなお祭り

学問の神様・菅原道真公を祀る鶴岡天満宮。レトロな洋館や歴史的建造物が残る城下町・鶴岡市を舞台に、例年5月に行なわれるのが「鶴岡天神祭」です。艶やかな手踊りやみこし行列でにぎわうなか、編み笠と手ぬぐいで顔を隠した“化けもの”が出没、道行く人に無言で酒を注ぐという奇祭は、別名「化けものまつり」。その不思議な祭りの由来とは?


最新の投稿



角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

青森県おいらせ町にある「ファーマーズマルシェhitotsubu」は、地元で採れた珍しい野菜や農産加工品などを販売しているファーマーズマーケット。適正価格での販売を大切にし、農家にも優しいお店づくりを徹底しています。今回は、こだわりの販売方法や珍しい商品の数々、イートインメニューまでたっぷりとご紹介します!


八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸市には、賑やかさだけではなく、歴史的風情のあるまつりが多く存在します。どこか古風で厳かながらダイナミックで華やかなまつりの数々は、地元民だけでなく県内外からの観光客をも魅了する美しさ。今回は、八戸市を代表する伝統的なまつりと、長年愛される地域密着型の華やかなまつりをご紹介します!