山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形市にある「Atelier Momo」は、季節の花々やドライフラワーを扱うほか、ブーケやリースなどをつくるレッスンを行なうフラワーアトリエです。レッスンは1回から参加できるので、気軽にチャレンジできます。大人向けの「花レッスン」だけでなく、0歳から12歳のお子さん向けの「花育クラス」も人気なんですよ。


閑静な住宅街にあるフラワーアトリエ兼ショップ

JR山形駅から車で5分ほどの住宅街の一角に、「Atelier Momo(アトリエモモ)」はあります。一軒家をリノベーションした店内は、吹き抜けの高窓からやわらかな日差しが降り注ぐ明るい空間。靴を脱いで中に入ると、色とりどりの生花や、天井から吊るされた乾燥中のドライフラワーが目を楽しませてくれます。

Atelier Momoはもともと、店舗をもたずウェディングの会場装花やブーケ、オーダーによるアレンジメントなどを中心に手がけていました。「もっと気軽に花にふれられる場所をつくりたい」と、2017年10月、アトリエの一部を改装してフラワーショップをオープン。レッスンやワークショップに加えて、毎週日~火曜の3日間は花の販売も行なっています。

楽しいレッスンに大人もお子さんも夢中!

大人向けの「花レッスン」では、旬の花々を使ってブーケやリースなどをつくります。母の日を控えたこの日は、カーネーションをメインに、ガーベラやカスミソウなどがラインナップ。それぞれの花の個性を生かすように、色や形のバランスを考えながら1本ずつ束ねていきます。

使う花材が同じでも、つくる人によってブーケの表情はさまざま。キレイに見せるにはどうしたらいいか、スタッフが丁寧にアドバイスしてくれるので初めてでも安心です。仕上げにラッピングペーパーで包んだら、オリジナルブーケのできあがり!

「花レッスン」は好きな時間と回数が選べるので、自分のペースで通えるのがうれしいところ。回ごとにテーマが決まった「ワークショップ」も不定期で開催しています。つくりたいものがある場合は、個別に相談にのってもらうこともできますよ。

Atelier Momoでは、0歳から12歳のお子さんを対象にした「花育クラス」も設けています。年齢に応じたクラスがあり、気に入った花を選んで絵を描いたり、球根からどんな花が咲くか想像したりと、楽しみながら花に親しめる内容が盛りだくさん。スタッフみんなでアイデアを出しあって、お子さんの好奇心を引き出すプログラムを企画しています。

手ざわりや香りなど、さまざまな感覚を通して花とふれあう体験は、お子さんの豊かな感受性を育むことにつながるそう。「花育クラス」は人気なので、残席の状況はホームページでチェックしてみてください。

特別な日にはオーダーギフトを贈ろう

記念日や誕生日などの贈り物にはオーダーギフトがオススメ。贈る相手のイメージや要望にあわせて、ステキなアレンジメントをつくってもらえますよ。定番のブーケをはじめ、最近では、壁掛けタイプの「スワッグ」や、ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒にボトルに詰めた「ハーバリウム」も注目のアイテムです。

もちろん特別な日でなくても、お花は1本から購入できるので、「部屋に花を飾りたいな…」と思ったら気軽に立ち寄ってみてください。

「花をただ売るだけでなく、花を通して人と人とのつながりが生まれる場所にしたい」と、Atelier Momoオーナーの木村さん。その言葉どおり、店内はレッスンを受ける生徒さんや花を買いに訪れたお客さんの楽しそうな声で日々にぎわっています。運がよければ、看板猫の“もやしさん”に会えるかもしれませんよ。

日々の暮らしに花で彩りをプラス!「Atelier Momo」のななびチェック!

時間や回数、内容が自由に選べる、大人向けの「花レッスン」

「花レッスン」は1回から気軽に参加OK。ブーケやリースなど、内容の相談にものってもらえます。

お子さんの年齢にあったプログラムが楽しめる「花育クラス」

「花育クラス」は年齢ごとに複数のクラスがあります。保育士経験をもつスタッフがいるのも心強いポイント。

週3日はフラワーショップとしてオープン

フラワーショップとして営業しているのは、毎週日~火曜の3日間。その他の曜日はレッスンのみの開催なのでお間違いなく。

「Atelier Momo」について詳しくはこちら

関連する投稿


山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形市の中心街に明治時代に建てられた蔵屋敷を利用し、観光案内所や食事処、みやげ店、直売所を備えた施設です。毎月10日の「十日市」では、旬のグルメの振る舞いや季節にあわせた体験教室など、趣向を凝らしたイベントを開催し、地元でも話題に。イベントのテーマは月替わりなので、何度行っても楽しめるのも魅力です。


南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

日本三熊野のひとつで、パワースポットとして人気の熊野大社や、開湯900年の歴史がある赤湯温泉などで知られる山形県南陽市。この街で5代続く老舗の「マルシチ遠藤鮮魚店」が、斬新なスタイルの新店舗にリニューアルして話題となっています。地元で長く愛されている鮮魚店の、新たな取り組みをご紹介します。


山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

雄大な山々に抱かれた山形県山形市の蔵王エリア。都市公園「蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク」では、毎月第3土曜に、山形県内外のクラフト作家さんによるアイテムが集まる「みはらしクラフトミュージアム」が開催されます。お気に入りを探すのはもちろん、つくり手と使い手がふれあえる、注目のイベントへおでかけしましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!


山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「山形花笠まつり」や「酒田花火ショー」など、山形県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


最新の投稿


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形市の中心街に明治時代に建てられた蔵屋敷を利用し、観光案内所や食事処、みやげ店、直売所を備えた施設です。毎月10日の「十日市」では、旬のグルメの振る舞いや季節にあわせた体験教室など、趣向を凝らしたイベントを開催し、地元でも話題に。イベントのテーマは月替わりなので、何度行っても楽しめるのも魅力です。



能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

山あいにほのぼのとした田園風景が広がる岩手県遠野市は、柳田國男の『遠野物語』の舞台として有名です。民話の世界を体験できるテーマパーク「とおの物語の館」では、語り部による昔話の実演を開催。遠野のおばあちゃんたちによるやさしい遠野弁の響きが、物語の世界へと誘ってくれます。