山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形市にある「Atelier Momo」は、季節の花々やドライフラワーを扱うほか、ブーケやリースなどをつくるレッスンを行なうフラワーアトリエです。レッスンは1回から参加できるので、気軽にチャレンジできます。大人向けの「花レッスン」だけでなく、0歳から12歳のお子さん向けの「花育クラス」も人気なんですよ。


閑静な住宅街にあるフラワーアトリエ兼ショップ

JR山形駅から車で5分ほどの住宅街の一角に、「Atelier Momo(アトリエモモ)」はあります。一軒家をリノベーションした店内は、吹き抜けの高窓からやわらかな日差しが降り注ぐ明るい空間。靴を脱いで中に入ると、色とりどりの生花や、天井から吊るされた乾燥中のドライフラワーが目を楽しませてくれます。

Atelier Momoはもともと、店舗をもたずウェディングの会場装花やブーケ、オーダーによるアレンジメントなどを中心に手がけていました。「もっと気軽に花にふれられる場所をつくりたい」と、2017年10月、アトリエの一部を改装してフラワーショップをオープン。レッスンやワークショップに加えて、毎週日~火曜の3日間は花の販売も行なっています。

楽しいレッスンに大人もお子さんも夢中!

大人向けの「花レッスン」では、旬の花々を使ってブーケやリースなどをつくります。母の日を控えたこの日は、カーネーションをメインに、ガーベラやカスミソウなどがラインナップ。それぞれの花の個性を生かすように、色や形のバランスを考えながら1本ずつ束ねていきます。

使う花材が同じでも、つくる人によってブーケの表情はさまざま。キレイに見せるにはどうしたらいいか、スタッフが丁寧にアドバイスしてくれるので初めてでも安心です。仕上げにラッピングペーパーで包んだら、オリジナルブーケのできあがり!

「花レッスン」は好きな時間と回数が選べるので、自分のペースで通えるのがうれしいところ。回ごとにテーマが決まった「ワークショップ」も不定期で開催しています。つくりたいものがある場合は、個別に相談にのってもらうこともできますよ。

Atelier Momoでは、0歳から12歳のお子さんを対象にした「花育クラス」も設けています。年齢に応じたクラスがあり、気に入った花を選んで絵を描いたり、球根からどんな花が咲くか想像したりと、楽しみながら花に親しめる内容が盛りだくさん。スタッフみんなでアイデアを出しあって、お子さんの好奇心を引き出すプログラムを企画しています。

手ざわりや香りなど、さまざまな感覚を通して花とふれあう体験は、お子さんの豊かな感受性を育むことにつながるそう。「花育クラス」は人気なので、残席の状況はホームページでチェックしてみてください。

特別な日にはオーダーギフトを贈ろう

記念日や誕生日などの贈り物にはオーダーギフトがオススメ。贈る相手のイメージや要望にあわせて、ステキなアレンジメントをつくってもらえますよ。定番のブーケをはじめ、最近では、壁掛けタイプの「スワッグ」や、ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒にボトルに詰めた「ハーバリウム」も注目のアイテムです。

もちろん特別な日でなくても、お花は1本から購入できるので、「部屋に花を飾りたいな…」と思ったら気軽に立ち寄ってみてください。

「花をただ売るだけでなく、花を通して人と人とのつながりが生まれる場所にしたい」と、Atelier Momoオーナーの木村さん。その言葉どおり、店内はレッスンを受ける生徒さんや花を買いに訪れたお客さんの楽しそうな声で日々にぎわっています。運がよければ、看板猫の“もやしさん”に会えるかもしれませんよ。

日々の暮らしに花で彩りをプラス!「Atelier Momo」のななびチェック!

時間や回数、内容が自由に選べる、大人向けの「花レッスン」

「花レッスン」は1回から気軽に参加OK。ブーケやリースなど、内容の相談にものってもらえます。

お子さんの年齢にあったプログラムが楽しめる「花育クラス」

「花育クラス」は年齢ごとに複数のクラスがあります。保育士経験をもつスタッフがいるのも心強いポイント。

週3日はフラワーショップとしてオープン

フラワーショップとして営業しているのは、毎週日~火曜の3日間。その他の曜日はレッスンのみの開催なのでお間違いなく。

「Atelier Momo」について詳しくはこちら

関連する投稿


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。




鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?