三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


見て、買って、体験できる!新潟県内最大規模のクラフトフェア

毎年6月に開催される「三条クラフトフェア」。年に1度、全国各地から三条市にクラフトマンたちが集まる人気のイベントです。

広大な芝生広場の遊歩道沿いにぐるりと、木工や陶芸、漆器、皮革、布、染織、ガラス工芸、樹脂、金属など、さまざまなジャンルのテントがずらりと並びます。普段は出会えない作家さんの、ステキな作品が購入できるとあって毎年多くの人が訪れるんですよ。

会場は、広大な三条市総合運動公園、通称「槻の森公園」の芝生広場。公園内だけにベンチや東屋も点在。散歩やピクニックがてら訪れる人も多いのです。

お気に入りをゲットするなら、スタート直後の時間を狙うのがオススメ

とにかく広く、1日では全部見きれないほどの作家のテントが並ぶ三条クラフトフェア。毎回全国から500人以上の作家さんが参加の応募があり、そのなかから実行委員会によって厳選された約180店が並ぶため、レベルの高さも評判です。

10回目となった2017年は188人の作家が出店、なんと約4万人もの人が来場したそう。ステキな商品ははやめに売り切れてしまうため、開始時間直後を狙っていくのがオススメですよ。

2018年は全国37都道府県から、2017年同様188人の作家が集う予定とか。そのなかでも初出店の作家さんが60人もいるというので、毎年三条クラフトフェアを訪れている人たちの間でも「今年は見逃せない!」と話題になっています。

見て買う楽しみだけじゃない。ワークショップでいろんな体験も楽しもう!

三条クラフトフェアのもうひとつの魅力は、作家さんと直接話して作品を見て買えるだけじゃない、ワークショップ!今年は34のお店でさまざまなワークショップが行なわれる予定。小さな子からおじいちゃんおばあちゃんまで、「やってみたい!」と思ったら誰でも気軽に体験できますよ。

ワークショップは、実際に体験してみると大人も子どもも思わず夢中になってしまうほどのおもしろさ。各ブースで内容も体験料も変わるので、まずはぐるっと1周回ってチェック!さまざまなワークショップを体験するためだけに訪れても、十分に楽しめます。

クラフトマンたちのテントを見ておなかが減ったら、飲食のエリアへ!こちらには地元のお店のテントや移動販売の車が10店以上並びます。

毎年すぐ売り切れてしまうという地元の料亭「福海老」の五目いなりずしをはじめ、「骨付きチキンのバターカレー」や「ローストポークのガーリックバターライス」など、目移りしてしまいそうな品ぞろえ。

ほかにも新潟ならではの「タレかつ丼」や、2018年は「塩ラーメン」を出す店も登場する予定とか。お弁当を持っていくのもいいけれど、ここでおいしそうなものを買って木陰でランチをするのも楽しそうですね!

会場の「槻の森公園」は子どもがよろこぶ遊び場もいっぱい!

三条クラフトフェアが行われるのは「槻の森公園」のなかの芝生広場。実はこの「槻の森公園」は、ほかにも野球のスタジアムや運動広場、ドッグラン、遊具がそろった「トリムの森」など、子どもたちが喜びそうな施設がいっぱい!

そのため三条クラフトフェア目的はもちろん、子どもたちもたっぷり遊べるとあって、県外から訪れるファミリーも年々増えているといいます。

丸1日どころか、2日間通っても楽しめる三条クラフトフェア。ぜひ大人も子どもも楽しめるこのクラフトフェアで、楽しい休日を過ごしてみませんか?

「三条クラフトフェア in 槻の森2018」を楽しむためのななびチェック!

会場に行くなら無料シャトルバスが断然オススメ!

毎年たくさんの人が訪れる三条クラフトフェア。渋滞と駐車場の空き待ちで待つことも…。そのため無料シャトルバスがオススメです。三条市役所臨時駐車場~JR東三条駅経由で会場まで、午前中は約15分間隔で運行しているので待ち時間も少ないのがうれしい!

おもしろさのあまり迷子多数!お子さんの手は離さないで

作品に気を取られているうち、子どもが迷子に!…ということが毎年多い三条クラフトフェア。子どもたちにとっても楽しいものが多いだけに、パパとママはお子さんから目を離さないようご注意を!

ピクニックも一緒に楽しもう

緑の芝生に欅の森、自然いっぱいの公園で行われる三条クラフトフェア。作品を見て回って疲れたら、常設の東屋やベンチでひと休み。お弁当やお茶、お菓子も持ってピクニックもオススメですよ。

「三条クラフトフェア in 槻の森2018」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「新潟まつり」や「長岡まつり」など、新潟県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

目の前には海、後ろには緑豊かな山が出迎えてくれる「燦燦カフェ」。新潟市から柏崎市へ向かう海沿いの道・国道402号線沿いにあり、海水浴帰りやドライブがてら立ち寄る人が多い人気店です。絶好のロケーションはもちろん、地産地消や手づくり、無添加にこだわった料理やスイーツも多数。心地よい海風を感じながらのんびり過ごしませんか。


柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎市にある「柏崎・夢の森公園」は、「里山で遊ぶ・暮らしを考える」をコンセプトにした自然公園。約30ヘクタールの広大な園内では森遊びができるほか、里山に暮らす動物たちと触れ合うこともできます。小さなお子さんも参加できる体験コーナーもあり、多くの親子連れで賑わいます。お弁当を持って家族みんなでおでかけしてみませんか。


新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

胎内市「農家レストランGorashe」、長岡市「いち井」、新発田市「結城堂串だんご店」など、新潟県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。新潟県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、訪れる度に新しい発見がある「新潟県立自然科学館」。本物の化石や隕石、さまざまな展示物に実際に触れて体験することで、自然と科学への興味がわいてきます。日本海側最大級のプラネタリウムや工作や実験などのイベントのほか、カフェやショップもあり、1日過ごせる施設です。


最新の投稿


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!



男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!