花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

岩手県花巻市にある「花巻温泉バラ園」は、美しいバラと四季の花々に包まれた北東北最大級のバラ園。初夏のバラの見頃には「バラまつり」が行なわれ、花盛りのバラを楽しめるのはもちろん、にぎやかなステージイベントも開催。そのほかにも、オリジナル品種のバラや宮沢賢治ゆかりの花壇など、魅力たっぷりの花巻温泉バラ園をご紹介します。


開園から50年以上の歴史あるバラ園は、小学生以下入園無料!

花巻温泉バラ園があるのは、3つの大型ホテルがたたずむ花巻温泉街の一角。かつて、花巻出身の童話作家・宮沢賢治が設計した「南斜(なんしゃ)花壇」の跡地に、1960年に開園しました。

1年に2回、初夏と秋にバラが見頃を迎え、バラのシーズン以外にも四季の花々が楽しめるとあって、花巻温泉街の人気スポットとなっています。小学生以下は入園無料なのも、ファミリーのおでかけにはうれしいポイントです。

約5,000坪の広さの園内には、約450種類6,000株ものバラをはじめ、ツツジやチューリップ、マリーゴールドなど、色とりどりの季節の花が咲き誇ります。

ゆるやかなアップダウンのある園内は、お散歩にぴったり。ところどころに設置されたベンチに座って休憩を取り、風にそよぐバラの香りを楽しみながら、ゆったりと巡ることができます。

オリジナル品種のバラや宮沢賢治設計の花壇に注目

花巻温泉バラ園のバラは、オリジナル品種の数が多いのも特徴。2017年に誕生した新品種「ミラクルローズ90」は、花びらの数が80枚以上と優雅な咲き姿で、強い香りが魅力です。

「ハッピーローズ88」は花びらのふちの色が濃く、開花するにつれてオレンジから赤へと色が変わります。

「ホット花巻」は、1996年に花巻温泉で初めてつくられたオリジナル品種。丈夫で病気に強く、バラを育てるのが初めてという人にもオススメです。

オリジナル品種以外にも、神秘的な青いバラ「ブルーリュバン」のように、フランスやイギリスなど世界中からバラが集められています。それぞれのバラの咲き姿を見比べながら、園内を巡りましょう。

園内の奥の方まで進むと現れるのは、宮沢賢治が設計したという「日時計花壇」。花巻の自然を愛した賢治ならではの、花をふんだんにあしらった日時計は必見です。また、出入口のそばには温室があり、冬でもバラやパンジーなどさまざまな花を観賞できます。

バラの開花ピークに開催される「バラまつり」

初夏のバラの見頃にあわせて開催される「バラまつり」。2018年は5月26日(土)~7月8日(日)に開催されます。園内に総延長100メートルものバラのトンネルが登場するほか、週末の土・日曜を中心にコンサートなどのステージイベントが催されます。

300種5,000鉢が勢ぞろいするバラ苗の販売もあるので、園内で見つけたお気に入りのバラをお持ち帰りして、庭やベランダを華やかに彩るのもオススメです。

色とりどりに咲き誇るバラの、甘い香りに包まれた「花巻温泉バラ園」。花巻温泉方面へおでかけの際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「花巻温泉バラ園」をもっと楽しむ!ななびチェック!

夜はバラ園をライトアップ!「ナイトローズガーデン2018」

2018年5月26日(土)~11月4日(日)の期間中、「ナイトローズガーデン2018」を開催。昼間とは異なる幻想的な光景に夢心地な気分を味わえますよ。開催時間は時季により異なるので、事前に公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

バラがロマンチックに香るバラソフトを召し上がれ!

「バラまつり」期間中には、バラ園売店でバラソフトを販売しています。バラの花びら入りで、ひとくちほおばると口のなかが華やかなバラの香りでいっぱいに!

秋もバラまつりを開催

秋のバラの見頃となる2018年9月15日(土)~11月4日(日)には「秋のバラまつり」を開催。秋のバラは小ぶりですが、花びらが日焼けせず色づきのいい咲き姿を観賞できます。

「花巻温泉バラ園」について詳しくはこちら

関連する投稿


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?




盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

岩手県盛岡市にある「光原社」は、全国から集めた漆器や焼き物を扱う工芸品店で、盛岡では外せない観光スポット。東北の雑貨や食品が並ぶショップ、クラシカルな喫茶店など、見どころがたくさんあります。特に本館からつながる石畳の中庭では、レトロな木造の建物が並ぶ外国の街並みを訪れたような、ちょっとした旅行気分を楽しめます。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?