新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟でかつて市場街として栄えた「沼垂(ぬったり)市場通り」。2015年にレトロな街並みを活かした「沼垂テラス商店街」として生まれ変わりました。おしゃれなカフェや雑貨店などが軒を連ね、毎月第1日曜日には「朝市」が開かれます。この日はパンや焼き菓子、服や雑貨など特別出店も多数!少し早起きをして「朝市」にでかけてみませんか。


昭和レトロな長屋におしゃれなお店が立ち並ぶ新潟市の新名所

「沼垂テラス商店街」があるのは、新潟市中央区の沼垂地区。現在の商店街がある場所は、その昔「沼垂市場通り」として栄え、買い物や飲食を楽しむ人々の活気であふれていたといいます。

近年は地域の高齢化が進んだことでシャッター通りとなり、かつてのにぎわいは下火に。

そんななか、転機が訪れたのが2010年です。手作り総菜の店「Ruruck Kitchen(ルルックキッチン)」のオープンを皮切りに、翌2011年には家具とコーヒーの店「ISANA(イサナ)」などの個性あふれるお店が次々にオープン。これをきっかけに、旧沼垂市場通りが再び注目されはじめました。

沼垂という町の魅力に惹かれた若い人々が徐々に集い、こだわりの店が次々と開店。2015年には全28店舗がそろい、かつての市場通りのレトロな風情を残した「沼垂テラス商店街」として誕生しました。

オープン以後は、2016年地域再生大賞準大賞、2017年度グッドデザイン賞など数々の賞も受賞。まちづくりや地域の再生の観点からも注目されている話題のスポットなのです。

毎月第1日曜日は「朝市」開催。多彩な特別出店もあり!

沼垂テラス商店街が最もにぎわいを見せるのが「朝市」。4月から11月の第1日曜日は「朝市」、12月から3月までは「冬市」として開催されています。

商店街内のお店はそれぞれの定休日が異なりますが、朝市開催日はほぼ全店が開店。1日でさまざまなお店を巡ることができるとあって、8:00からのスタートにもかかわらず毎回多くの人が訪れる大人気の朝市です。

また、普段は店内での販売がメインになるお店も、朝市の日は店先にたくさんの商品が並ぶこともあります。

例えば、古本屋の「FISH ON(フィッシュ・オン)」。ここでは絵本や児童書などお子さん向けの古本が店先に数多くそろうので、親子で絵本探しをするのもオススメです。

そして、そのお隣の花屋さん「IRIE FLOWER らいおん堂」では、生花をはじめドライフラワーやミニブーケ、多肉植物などが店先に勢ぞろい。自宅用やちょっとしたお花のプレゼントを探すのにも最適です。

このほかにも、北欧雑貨、陶芸や家具、アクセサリーにコーヒーショップ、古道具店やガラス工房なども出そろうのはもちろん、新潟市内外からパンや焼き菓子の店、子ども服やファッション小物などの特別出店のお店もずらり。全部で50~60近いお店がそろい、ちょっとしたお祭り気分を味わえます!

朝市でしか楽しめないフードメニューやワークショップ

朝市当日は、この日だけのフード&スイーツメニューもそろっています。本格スパイスカレーやお魚の定食、パンケーキ、サンドイッチなどのパンメニュー、ヴィーガンスイーツ、コーヒー…などなど、大人も子どもも味わえるメニューが豊富です。

商店街内にいくつか設置されているベンチに座って楽しむのもよさそうですね。

お子さんにぜひ楽しんでもらいたいのが、子ども向けワークショップ。朝市でしか体験できない手づくり系ワークショップもいくつかあり、布や木などでつくるおもちゃや雑貨づくりが楽しめます。お店の人に教わりながら、オリジナルの作品をつくってみませんか?

フード&スイーツメニュー、ワークショップの内容はお店と開催日ごとに変わるため、ホームページやFacebookなどで事前にチェックしましょう。

ネコ好き必見の名物商品&看板ネコ

沼垂テラス商店街近辺では、ネコをよく見かけます。路地裏をのんびり歩いたり、商店街内の「テラスオフィス」ではお昼寝をする看板ネコの姿も。

その昔、沼垂市場に並ぶ大切な商品がネズミにやられないように、ネコたちが見張り番をしていたのではないかといわれています。街を守り、地域の人々にかわいがられてきたネコと市場の関係は、切っても切れない間柄だったのでしょう。

そんなネコたちがモチーフとなって誕生したのが名物「沼ネコ焼」です。

新潟県産コシヒカリの米を配合した生地は、しっとりモチモチとした食感でおいしく、チョコやカスタード、小倉あんなど数種類から選べます。季節限定商品をはじめ、近隣の小学校や酒蔵とのコラボ商品などが販売されることもあります。

ぜひお気に入りの味を見つけてみてくださいね。

ハンドメイド雑貨から古道具、花に古本、パンや焼き菓子と、さまざまなジャンルのお店を見て回れる貴重な朝市。少し遅めの朝ごはんを食べたり、ワークショップでものづくりなど、家族で楽しむのもオススメです。「早起きは三文の徳」を実感できる1日となりますように。

「沼垂テラス商店街 朝市」をさらに楽しく巡るには? ななびチェック!

商店街には公共交通機関を利用しよう

沼垂テラス商店街付近には駐車場がほとんどないため、路線バスやレンタサイクルを使うのがオススメ。徒歩や自転車で街を巡れば、街の魅力もぐっと身近に感じられます。アクセスについてはホームページやFacebookに記載があるため、おでかけ前にチェックを。

サテライト店舗「沼垂テラス・エフ」の3店舗も注目

商店街から少し歩くと出合えるのがサテライト店舗。新刊と古書をセレクトした本屋「BOOKS f3」、ビアスタンドを併設した靴修理店「KADO shoe repair & beer stop」、築90年の古民家を改装したゲストハウス「なり -nuttari NARI-」など魅力的なお店がずらり。気軽に訪ねてみましょう。

路地巡りも楽しい

商店街近隣には伝統的な寺院が多い寺裏通りや大通りに抜ける小道など、趣きのある路地がいっぱい。沼垂の歴史を感じながら街歩きもするのもオススメです。

「沼垂テラス商店街 朝市」について詳しくはこちら

関連する投稿


長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

新潟の中部、山古志を中心とした地域では、古くから雄牛を闘わせる行事「角突き」が行なわれてきました。現在は長岡市山古志と小千谷市、2ヶ所の闘牛場で行なわれていますが、今回は毎年5月~11月に行なわれる山古志闘牛大会での「牛の角突き」を紹介します。




新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟の大福は、県外の人がびっくりするほどのおいしさで知られています。新潟にはきんぴらごぼうを入れたものや、塩だけで煮た甘くないあんこが入った「おやき」と呼ばれる大福など、珍しい大福も。ただ、今回紹介するのは定番の豆大福。新潟の老舗がつくるこだわりや工夫が詰まった豆大福をぜひ食べ比べてみてください。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


最新の投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。