阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

野山や川など豊かな自然が身近な阿賀野市。ちょっと車を走らせると、緑に囲まれたキャンプ場や田園のなかの遊園地など、自然あふれる遊び場がいっぱい!初夏のおでかけや夏休みの思い出づくりにぴったりな3スポットをご紹介します。


キャンプ初心者でも安心!「五頭山麓いこいの森」

阿賀野市とお隣の阿賀町にまたがる五頭山。5つの峰があることから五頭連峰とも呼ばれ、初心者でも楽しめる山として親しまれています。この五頭山の麓にあるのが「五頭山麓いこいの森」。木々に囲まれた自然豊かなロケーションで、親子連れのキャンパーに人気のスポットとして親しまれています。

五頭山麓いこいの森では、貸しテントやバーベキューコンロ、テーブルやイス、寝袋、ランタンなどの貸し出しアイテムも充実。管理棟に常駐しているスタッフさんから薪の準備や火のおこし方、テントの設営の仕方などアドバイスしてもらうこともできるので、キャンプが初めてという方でも安心です。

また、バリアフリートイレや車いす対応のエリアもあり、車いす牽引補助装置の貸し出しも。体が不自由な方や高齢の方もキャンプサイトに入りやすいよう整備されているのがうれしいですね。2棟あるバンガローは大変人気のため、早めの予約が必須です!

楽しめるのはキャンプだけではありません。五頭山麓いこいの森には川が隣接しているので川遊びもできます。川は段差が平らになるように整備されているので、小さなお子さんでも遊びやすいと評判。オタマジャクシや小さな魚などを探してみるのもいいですね。

川遊びにオススメな時期は毎年6月~9月。パパやママも童心に帰って遊んでみませんか?

秋になると紅葉も見事!色とりどりの落ち葉やドングリを拾ったり、野山で遊ぶのにぴったりな季節です。木々を眺めながら、散策や登山もオススメですよ。

親子で楽しめるアトラクションが充実!水と緑に囲まれた人気テーマパーク「サントピアワールド」

新潟県内の遊園地といえばやはりここ、お馴染みの「サントピアワールド」!1976年に「安田アイランド」として開園、1997年に「サントピアワールド」としてリニューアルオープンしました、40年以上新潟県内で愛されている人気のスポットです。

サントピアワールドでは、さまざまな年齢層が楽しめるアトラクションや乗り物が充実しています。

例えば、「ふわふわおもちゃランド」や「キッズランド」は小さなお子さんにオススメですし、「大観覧車」「メリーゴーランド」といった定番のアトラクション、スリルを味わえる「恐竜ジェットコースター」「ロックアドベンチャー」などは小学生のお子さんだけでなく、パパやママも一緒に楽しめそうですね!

絶叫系アトラクションや激しい動きの乗り物などは比較的少ないため、小さなお子さんが初めてテーマパークを体験するのにぴったりです。園内には無料休憩所やレストランが完備され、トイレも多数用意されています。

「サントピアワールド」内の牧場で、動物とふれあおう!

アトラクションで楽しんだあとは、動物たちとのふれあいはいかがでしょうか?
サントピアワールド園内にある「サントピア牧場」では、ダチョウやアルパカ、ヤギ、ウサギにアヒルと、かわいい動物たちが出迎えてくれます。

サントピアワールドから牧場トレイン、またはローズマリー号(いずれも往復400円)に乗って行くことができますが、サントピアワールドに入園しなくても直接牧場へ訪ねることもできますよ。

動物たちへのエサやりや、ポニーやサラブレッドの乗馬を体験できます。気軽に動物たちとのふれあってみましょう。

300年以上の歴史がある定期市で、新鮮な野菜や魚介をお買い物「水原六斎市」

阿賀野市といえば、外せないのが定期市。実は新潟県で行われる定期市の数は、全国で1、2を争う多さだといいます。数ある定期市のなかで、300年以上の歴史を誇るのが「水原六斎市」です。

毎月4と8のつく日になると毎回60店ほどの店が並び、さまざまなお店が一堂にそろいます。近隣住民だけでなく市外から訪れる人も多い、新潟県内でも人気の定期市!

水原六斎市に出店するお店のジャンルは多種多様。魚屋には鮮魚や塩物、八百屋には朝取りの新鮮な野菜や果物をはじめ、料理に役立つ乾物や切り花、昔懐かしいお菓子と、目移りするほどのバラエティー豊かな品ぞろえです。

普段はスーパーで買い物をすることが多い人は、「対面式でものを買う」という定期市のスタイルに躊躇するかもしれませんが、会話が弾むのも定期市の魅力です。

「いい筋子が入ったよ」「今日は甘いトマトが安いよ。ちょっと味見してごらん」と、お店の人々が次々に話しかけてくれます。

野菜や魚などは調理方法も教えてもらえたり、たくさん買うとオマケをしてもらえたりと、「買って帰る」だけでない楽しさを実感できるかもしれません。昔ながらの「会話がある買い物の魅力」を、ぜひお子さんと一緒に体験してみませんか。

自然を存分に楽しめるキャンプに、大人も子供も楽しめるテーマパーク、買い物のおもしろさを学べる定期市。四季を通して移り変わる豊かな自然と受け継がれた阿賀野市の文化や歴史を体感してみてくださいね。

自然や文化に触れたあとも、阿賀野市を満喫しよう!ななびチェック!

遊んだあとは近隣の温泉でのんびり!

3スポットの周辺には、五頭温泉郷の出湯温泉、村杉温泉、今板温泉と、安田温泉、お隣の新発田市の月岡温泉など、温泉が充実!外湯や日帰り入浴もあるので、遊び疲れたあとはお風呂でゆっくり体を癒やしましょう。

サントピアワールドは7月~8月にナイター営業あり

サントピアワールドは7月21日~8月26日の間の土曜、日曜、祝日、8月14日~15日に限り、17:00~21:00のナイター営業も行います。仕事や学校終わりに、昼とはひと味違う夜の遊園地で遊んでみるのもいいですね!

春はお花見にでかけよう

「五頭山麓いこいの森」の川沿いは山桜、「サントピアワールド」の園内にはソメイヨシノが華麗に咲き誇ります。桜の開花時期にあわせて訪ねるのもオススメです。

「五頭山麓いこいの森」について詳しくはこちら
「サントピアワールド」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「新潟まつり」や「長岡まつり」など、新潟県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

目の前には海、後ろには緑豊かな山が出迎えてくれる「燦燦カフェ」。新潟市から柏崎市へ向かう海沿いの道・国道402号線沿いにあり、海水浴帰りやドライブがてら立ち寄る人が多い人気店です。絶好のロケーションはもちろん、地産地消や手づくり、無添加にこだわった料理やスイーツも多数。心地よい海風を感じながらのんびり過ごしませんか。


柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎市にある「柏崎・夢の森公園」は、「里山で遊ぶ・暮らしを考える」をコンセプトにした自然公園。約30ヘクタールの広大な園内では森遊びができるほか、里山に暮らす動物たちと触れ合うこともできます。小さなお子さんも参加できる体験コーナーもあり、多くの親子連れで賑わいます。お弁当を持って家族みんなでおでかけしてみませんか。


新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

胎内市「農家レストランGorashe」、長岡市「いち井」、新発田市「結城堂串だんご店」など、新潟県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。新潟県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


最新の投稿


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!



男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!