喜多方 |「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」会津盆地を一望!大絶景が広がる天空の花畑

喜多方 |「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」会津盆地を一望!大絶景が広がる天空の花畑

福島県喜多方市の「三ノ倉高原花畑」は、スキー場の敷地を利用し、春には約350万本の菜の花と、夏は東北最大規模のひまわりが咲くお花畑。毎年見頃の時期にイベントが開催され、2018年5月17日(木)からは「菜の花フェスタ」がスタートします。市内を一望する絶景とともに、巨大菜の花迷路や屋台などさまざまな催しを楽しめます。


ファミリーに人気のスキー場が、一面のお花畑に大変身

「三ノ倉高原花畑」は、山形県との県境の喜多方市熱塩加納町にあります。

冬場は、絶好のロケーションと混雑とは無縁のゆったりとしたゲレンデが、お子さんなどの家族連れに人気のスキー場。8.35ヘクタール、東京ドーム2個分という広大な敷地を活用し、春は菜の花、夏は東北最大級のひまわり畑として、人々を魅了します。

「花でもてなす喜多方市」にちなんで、2011年からはひまわり畑、2012年からは菜の花畑もスタートさせたというお花畑は、会津盆地を一望できるのも魅力!遠方へと広がる会津盆地を望みながら、高原の爽やかな風にそよぐ一面のお花の絨毯は、まるで天空のお花畑のようですよ。

毎年5月中旬からは「菜の花フェスタ」!「菜の花ウォークラリー」や「菜の花巨大迷路」に挑戦

5月に見頃を迎える菜の花。2018年は5月17日(木)~6月3日(日)まで「菜の花フェスタ」を開催します。毎年恒例となったイベントは、2018年も楽しい企画がいっぱい!

メインイベントとなる19日(土)と20日(日)には、「菜の花畑ウォークラリー」を開催!
菜の花畑の遊歩道を散策しながら、設置された各チェックポイントを探し喜多方市にちなんだ、クイズに答えてくださいね。

正解者には抽選で、熱塩・日中温泉の旅館宿泊券やステキな地場産品がその場でプレゼントされるそうですよ。期間中、毎日挑戦できる「菜の花畑巨大迷路」にもチャレンジしながら、ワクワクドキドキ!お子さんとも盛り上がりそうですね。

「三ノ倉高原花畑」で特にオススメの絶景ポイントは、「幸福の鐘」のあるビューポイント。前も後ろも、右も左も、一面の菜の花に囲まれ、会津盆地も美しく一望できるその場所は、さらに「幸福の鐘」を鳴らせばたくさんの幸せが舞い込んできそう!?忘れずにチェックして、鳴らしてみてくださいね。

美しい「菜の花畑」を思い出に!「ステンド硝子体験」と「フォトコンテスト」

さらに、「菜の花フェスタ」ではステキな思い出も、持ち帰ることができますよ。
19日(土)、20日(日)に開催される「ステンド硝子アート体験」 では、菜の花をモチーフにした、キレイなステンド硝子をつくれます。

地元に工房を構えるステンド硝子アートの先生に、優しく教えてもらいながら、お子さんでも作成することができるそうですよ!美しい菜の花畑を眺めながら、自分だけのステンド硝子をつくったら、より忘れられない思い出となりそうですね。

また、なんといっても「三ノ倉高原花畑」は、思わず写真を撮りたくなる絶景がいっぱい!19日(土)と26日(土)には、スキー場のナイター照明を活用した「菜の花畑のライトアップ」もあり、昼間とも違った幻想的な雰囲気も見逃せませんね。

お気に入りの写真が撮れたら、「三ノ倉高原花畑Instagramフォトコンテスト」や、「三ノ倉高原花畑フォトコンテスト」にも応募してみてくださいね。
※詳しくは、ホームページをご覧ください。

菜の花畑をさらに満喫!「地場産品販売コーナー」と「山小屋くらら」のフェスタ限定メニュー

「菜の花フェスタ」は、美しいお花を見るだけではありません!
地元のおいしいモノを味わったり、新鮮野菜や物産品のお買い物を楽しむこともできます。
コーヒーやジュースにお菓子など、テイクアウトメニューをレストラン内やテラス席でゆっくりと味わうこともできます。

なかでも、限定販売の菜の花畑で取れたはちみつや、はちみつを使用した「特製アップルパイ」は大人気ですよ!

さらに、「レストラン 山小屋くらら」では、フェスタ限定のお食事メニューもあります。
レストランの人気定番メニューのほか、「菜の花うどん」などお花にちなんだメニューも!そのほか、ひまわりの季節には、大きな「ひまわりカレー」も登場。見た目も楽しい限定メニューは、お子さんも大満足すること間違いなしですね。

8月になると、菜の花畑からひまわり畑に変わり「ひまわりフェスタ」も開催されます。自然の美しさを実感しながら、大パノラマに広がる風景とお花に癒やされる「三ノ倉高原花畑」。ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね。

「三ノ倉高原花畑」のお花をもっと楽しむためのななびチェック!

東北最大級!250万本のひまわり畑と「ひまわりフェスタ」

毎年8月上旬~9月上旬には、ひまわり畑の規模としては東北最大級のひまわりを楽しめます。「ひまわりフェスタ」では、移動動物園などのお楽しみが盛りだくさんですよ!

赤ちゃん連れの方は、おんぶや抱っこで!トイレは「山小屋くらら」を利用できます

高低差のある遊歩道や階段が多く、ベビーカー移動は難しいです。歩きやすい靴に抱っこ紐で移動しましょう!「山小屋くらら」のトイレはオムツ替えシートもあるので安心ですよ。

入場無料!…ですが、花畑整備のための協力金をお願いします

「三ノ倉高原花畑」への入場は無料となっていますが、花畑の造成や保全のための資金として、協力金のご協力をよろしくお願いします。

「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」について詳しくはこちら

関連する投稿


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。



最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。