喜多方 |「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」会津盆地を一望!大絶景が広がる天空の花畑

喜多方 |「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」会津盆地を一望!大絶景が広がる天空の花畑

福島県喜多方市の「三ノ倉高原花畑」は、スキー場の敷地を利用し、春には約350万本の菜の花と、夏は東北最大規模のひまわりが咲くお花畑。毎年見頃の時期にイベントが開催され、2018年5月17日(木)からは「菜の花フェスタ」がスタートします。市内を一望する絶景とともに、巨大菜の花迷路や屋台などさまざまな催しを楽しめます。


ファミリーに人気のスキー場が、一面のお花畑に大変身

「三ノ倉高原花畑」は、山形県との県境の喜多方市熱塩加納町にあります。

冬場は、絶好のロケーションと混雑とは無縁のゆったりとしたゲレンデが、お子さんなどの家族連れに人気のスキー場。8.35ヘクタール、東京ドーム2個分という広大な敷地を活用し、春は菜の花、夏は東北最大級のひまわり畑として、人々を魅了します。

「花でもてなす喜多方市」にちなんで、2011年からはひまわり畑、2012年からは菜の花畑もスタートさせたというお花畑は、会津盆地を一望できるのも魅力!遠方へと広がる会津盆地を望みながら、高原の爽やかな風にそよぐ一面のお花の絨毯は、まるで天空のお花畑のようですよ。

毎年5月中旬からは「菜の花フェスタ」!「菜の花ウォークラリー」や「菜の花巨大迷路」に挑戦

5月に見頃を迎える菜の花。2018年は5月17日(木)~6月3日(日)まで「菜の花フェスタ」を開催します。毎年恒例となったイベントは、2018年も楽しい企画がいっぱい!

メインイベントとなる19日(土)と20日(日)には、「菜の花畑ウォークラリー」を開催!
菜の花畑の遊歩道を散策しながら、設置された各チェックポイントを探し喜多方市にちなんだ、クイズに答えてくださいね。

正解者には抽選で、熱塩・日中温泉の旅館宿泊券やステキな地場産品がその場でプレゼントされるそうですよ。期間中、毎日挑戦できる「菜の花畑巨大迷路」にもチャレンジしながら、ワクワクドキドキ!お子さんとも盛り上がりそうですね。

「三ノ倉高原花畑」で特にオススメの絶景ポイントは、「幸福の鐘」のあるビューポイント。前も後ろも、右も左も、一面の菜の花に囲まれ、会津盆地も美しく一望できるその場所は、さらに「幸福の鐘」を鳴らせばたくさんの幸せが舞い込んできそう!?忘れずにチェックして、鳴らしてみてくださいね。

美しい「菜の花畑」を思い出に!「ステンド硝子体験」と「フォトコンテスト」

さらに、「菜の花フェスタ」ではステキな思い出も、持ち帰ることができますよ。
19日(土)、20日(日)に開催される「ステンド硝子アート体験」 では、菜の花をモチーフにした、キレイなステンド硝子をつくれます。

地元に工房を構えるステンド硝子アートの先生に、優しく教えてもらいながら、お子さんでも作成することができるそうですよ!美しい菜の花畑を眺めながら、自分だけのステンド硝子をつくったら、より忘れられない思い出となりそうですね。

また、なんといっても「三ノ倉高原花畑」は、思わず写真を撮りたくなる絶景がいっぱい!19日(土)と26日(土)には、スキー場のナイター照明を活用した「菜の花畑のライトアップ」もあり、昼間とも違った幻想的な雰囲気も見逃せませんね。

お気に入りの写真が撮れたら、「三ノ倉高原花畑Instagramフォトコンテスト」や、「三ノ倉高原花畑フォトコンテスト」にも応募してみてくださいね。
※詳しくは、ホームページをご覧ください。

菜の花畑をさらに満喫!「地場産品販売コーナー」と「山小屋くらら」のフェスタ限定メニュー

「菜の花フェスタ」は、美しいお花を見るだけではありません!
地元のおいしいモノを味わったり、新鮮野菜や物産品のお買い物を楽しむこともできます。
コーヒーやジュースにお菓子など、テイクアウトメニューをレストラン内やテラス席でゆっくりと味わうこともできます。

なかでも、限定販売の菜の花畑で取れたはちみつや、はちみつを使用した「特製アップルパイ」は大人気ですよ!

さらに、「レストラン 山小屋くらら」では、フェスタ限定のお食事メニューもあります。
レストランの人気定番メニューのほか、「菜の花うどん」などお花にちなんだメニューも!そのほか、ひまわりの季節には、大きな「ひまわりカレー」も登場。見た目も楽しい限定メニューは、お子さんも大満足すること間違いなしですね。

8月になると、菜の花畑からひまわり畑に変わり「ひまわりフェスタ」も開催されます。自然の美しさを実感しながら、大パノラマに広がる風景とお花に癒やされる「三ノ倉高原花畑」。ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね。

「三ノ倉高原花畑」のお花をもっと楽しむためのななびチェック!

東北最大級!250万本のひまわり畑と「ひまわりフェスタ」

毎年8月上旬~9月上旬には、ひまわり畑の規模としては東北最大級のひまわりを楽しめます。「ひまわりフェスタ」では、移動動物園などのお楽しみが盛りだくさんですよ!

赤ちゃん連れの方は、おんぶや抱っこで!トイレは「山小屋くらら」を利用できます

高低差のある遊歩道や階段が多く、ベビーカー移動は難しいです。歩きやすい靴に抱っこ紐で移動しましょう!「山小屋くらら」のトイレはオムツ替えシートもあるので安心ですよ。

入場無料!…ですが、花畑整備のための協力金をお願いします

「三ノ倉高原花畑」への入場は無料となっていますが、花畑の造成や保全のための資金として、協力金のご協力をよろしくお願いします。

「三ノ倉高原花畑 菜の花フェスタ」について詳しくはこちら

関連する投稿


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

「相馬野馬追」など独特の文化と伝統をもつ南相馬は、グルメもユニーク!福島特産の凍み餅をドーナツ生地で包んで揚げた「凍天」や、生クリームと懐かしいドレンチェリーがのぞく「よつわりパン」。さらに、60年以上の歴史がある「アイスまんじゅう」まで、どれも長年愛される南相馬のソウルフード!いまでは全国で人気の味をご紹介します。


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

福島県北部の海沿いに面する南相馬市は、世界一の馬の祭典ともいわれる「相馬野馬追」で有名な街。1,000年以上もの歴史があるお祭りは、地域住民の手で代々受け継がれているほか、馬と共に暮らし、街の至るところで馬が大切に育てられています。夜の森公園や小高神社など桜の名所も多く、自然が豊かで美しい南相馬をご紹介します。


喜多方 |「Crecer」子育てとオシャレ、両方楽しむ!子ども服と雑貨のお店

喜多方 |「Crecer」子育てとオシャレ、両方楽しむ!子ども服と雑貨のお店

福島県喜多方市にある「Crecer(クレセール)」は、レンガ造りのステキなお花屋さんの建物内に、美容室と併設された子ども服と雑貨のお店です。服飾を専門としてきた若いご夫婦で営むお店は、オシャレで厳選された子ども服と、ナチュラルな生活雑貨が並びます。キッズスペースもあり、お子さん連れでも安心のママにも人気のお店です。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!