軽米 |「2018森と水とチューリップフェスティバル」約15万本のチューリップが豪華に咲き競う!

軽米 |「2018森と水とチューリップフェスティバル」約15万本のチューリップが豪華に咲き競う!

春を感じられる花といえば、カラフルなチューリップがそのひとつ。愛らしい咲き姿でお子さんも大好きな花ですよね。岩手県軽米町の「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」では、チューリップの見頃に「2018森と水とチューリップフェスティバル」を開催。彩り鮮やかなチューリップ畑や家族で楽しめるイベントが満載でおでかけにぴったりです。


チューリップの見頃は4月下旬から5月中旬。早めに訪れれば桜とのコラボも!

チューリップの開花にあわせ、4月下旬から5月中旬に 開催される「2018森と水とチューリップフェスティバル」。その会場となるのが、岩手県北部に位置する軽米町にある「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」です。ダム湖を活かし、自然豊かな森林に囲まれた水と緑の公園で、自然散策やキャンプなどのレジャーを楽しむ人々でにぎわいます。

敷地内には広大なチューリップ園があり、約15万本ものチューリップが咲き誇ります。赤や黄、ピンクなど色とりどりのチューリップが色鮮やかなコントラストを織りなす光景は、まさにフォトジェニック!近づいてよく見ると、丸みを帯びた花びらや先がとがった花びら、単色やグラデーションなど、チューリップの形や色はさまざま。それぞれの個性を観察しながら、散策を楽しめます。

園内のあちこちには、チューリップより一足先に咲きはじめる桜の木が植えられています。開花のタイミングがあえば、チューリップが咲きはじめる4月下旬に訪れると、桜の花との美しいコラボが眺められることも。春の恵みがあふれる美しい光景をお見逃しなく。

3階建ての風車展望台からチューリップ園を一望

チューリップ園のすぐそばにあるのが、公園の名物である風車展望台です。羽根の直径は20メートル、3階建ての建物は高さ16メートル。2・3階の展望室からチューリップ園を一望できるほか、雪谷川ダム湖を見晴らせ、眺望は抜群。風車展望台を背にした光景も、記念撮影のマストスポットです。

真っ赤な吊り橋「メモリアルブリッジ」からダム湖を眺望

雪谷川ダム湖に架けられた全長154メートルの吊り橋「メモリアルブリッジ」は、もうひとつの絶景ポイント。公園と対岸を結び、春の新緑や秋の紅葉など、季節に彩られた美しい光景を眺めることができます。

対岸にある展望台のそばにはカタクリ自生地があり、5月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。薄紫色の小さな花で一面が覆われる光景は、可憐な美しさ。チューリップの見頃と重なったときは、ぜひ立ち寄ってみてください。

2018年5月3日(木・祝)は楽しい「ステージイベント」を開催

ゴールデンウィーク期間中の5月3日(木・祝)には、お子さんも楽しめる「ステージイベント」が開催されます。オープニングセレモニーでは景品付きの餅まきが行なわれるほか、軽米町の特産品をもらえるじゃんけん大会、郷土芸能や太鼓の演奏など、盛りだくさん!同時開催の「林業振興まつり」では、シイタケ植菌体験や木工体験、釣り堀コーナーなど、ファミリーでアクティブにチャレンジできる体験メニューが豊富にそろいます。

当日は、地元のお子さんたちに大人気の、軽米町ホームページイメージキャラクター「ヒエポン」も会場内のあちこちに登場。胸に飾った赤いチューリップが目印です。見かけたら、声を掛けてみて。一緒に記念撮影をするのもオススメですよ。

元気よくカラフルに咲き誇るチューリップを眺めれば、心躍るようなウキウキ気分に!この春は、軽米町の「2018森と水とチューリップフェスティバル」へでかけ、ファミリーで花いっぱいの休日を過ごしてみませんか?

「2018森と水とチューリップフェスティバル」をさらに楽しむ!ななびチェック!

5月3日(木・祝)・4日(金・祝)・5日(土・祝)は会場まで無料シャトルバスを運行

軽米町内の各所から、会場の「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」まで、無料シャトルバスで向かうことができます。往路・復路とも各3本。事前に乗車時間をチェック!

チューリップの見頃にあわせ売店がずらり

チューリップの開花にあわせ、4月28日(土)~5月17日(木)まで、総合案内施設前駐車場に臨時売店が出店。特産品の販売や飲食コーナーなどがあります。

「さるなしソフト」を食べたい!

会場の「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」にある「レストラン・フェアリ」では、軽米町特産のさるなしを使ったソフトクリームが人気。キウイフルーツのような爽やかな甘酸っぱさを味わえます。

「2018森と水とチューリップフェスティバル」について詳しくはこちら

関連する投稿


北上 |「トロイカ」で本格ロシア料理と全国でも評判のチーズケーキを味わう

北上 |「トロイカ」で本格ロシア料理と全国でも評判のチーズケーキを味わう

岩手県北上市にある「トロイカ」は、ボルシチやピロシキ、ロールキャベツなどの本格的なメニューが多くのファンに愛されるロシア料理専門店。また、自社工房でつくるチーズをたっぷり使った濃厚&クリーミーなチーズケーキは、全国でも評判の逸品です。素朴ながら奥深いロシア料理を味わいに訪れてみませんか。


花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

岩手県花巻市にある「花巻温泉バラ園」は、美しいバラと四季の花々に包まれた北東北最大級のバラ園。初夏のバラの見頃には「バラまつり」が行なわれ、花盛りのバラを楽しめるのはもちろん、にぎやかなステージイベントも開催。そのほかにも、オリジナル品種のバラや宮沢賢治ゆかりの花壇など、魅力たっぷりの花巻温泉バラ園をご紹介します。


盛岡 |「柳家」のキムチ納豆ラーメンは盛岡市民のソウルフード!

盛岡 |「柳家」のキムチ納豆ラーメンは盛岡市民のソウルフード!

盛岡の名物グルメ「キムチ納豆ラーメン」で知られる「柳家」は、1975年、盛岡市大通にオープンしました。全店舗で味わえる「キムチ納豆ラーメン」以外は、店舗ごとに個性的なオリジナルメニューがあるのも柳家の大きな特徴。味噌・醤油・塩、濃厚・あっさり…さまざまな柳家の味を食べ比べてみましょう!


北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

1960年代から工業団地の開発に取り組んできた北上市。今ではグローバルに展開する企業を多く誘致し、なかにはものづくりの現場を見学できる工場もあります。今回は「岩手ヤクルト工場」「シチズン時計マニュファクチャリング 東北北上工場」をご紹介。日常では見られない最新鋭の機械や精微な作業に、お子さんから大人まで楽しめそうです。


北上 |【ななび連載:北上編vol.3】お花にコーヒー、バルーンも!北上でおしゃれ&かわいいギフト探し

北上 |【ななび連載:北上編vol.3】お花にコーヒー、バルーンも!北上でおしゃれ&かわいいギフト探し

「北上ツインモールプラザ」や「江釣子ショッピングセンターパル」など、岩手県内屈指の売り場面積を誇る大型ショッピングセンターがある北上市は、お買い物を楽しむのに事欠かない街。今回は「ギフト探し」をテーマに、センスのいい贈り物が見つかる北上市内のショップを大調査!なかでも地元で評判の3店をご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!