燕 |「燕市交通公園」乗り物や遊具で楽しく遊びながら、交通マナーも学ぼう!

燕 |「燕市交通公園」乗り物や遊具で楽しく遊びながら、交通マナーも学ぼう!

燕市内はもちろん、市外から訪れる方も多い「燕市交通公園」。信号機や道路標識が設置された模擬道路で、楽しみながら交通ルールが学べると人気の公園です。2018年春には遊具が新設され、今まで以上に遊びやすく、親子で楽しめるようになりました。今回は「燕市交通公園」の見どころをたっぷりとご紹介します!


遊びながら交通ルールを学べる「燕市交通公園」

北陸道の三条・燕インターから車で10分ほどの場所にある「燕市交通公園」。ゴーカートや遊具がある緑の広場など、大きく分けて7つのエリアからなる公園です。

なかでも注目したいのが、「燕市交通公園」スペースにある模擬道路。道路標識や信号機、踏切が配置され、本物の道路さながらのリアルな造りが特徴です。交通量の激しい実際の道路で交通ルールを学ぶのはちょっぴり難しさがありますが、ここならそんな心配も無用!小さなお子さんでも、お散歩がてら交通ルールを学ぶことができるのです。

ぜひ利用したいサービスが、「自転車の無料貸し出し」。台数制限はありますが、補助輪あり・なしタイプを選ぶこともでき、お子さんの練習段階にあわせて利用できます。交通ルールを学びながらしっかりと自転車の練習ができるので、パパ&ママも大助かり!

また、平日に限り個人自転車の持ち込みもOK(土日祝日は持ち込みNG)。未就学児のお子さんのキックバイクや三輪車の練習に利用するのもいいですね。

利用者の声を活かした新しい遊具が続々登場!

「遊具でたくさん遊びたい!」というお子さんにぴったりなのが、「緑の広場」にある大きな複合遊具です。昨年夏に公園利用者からの投票で選ばれたこちらの遊具は、2018年3月末に導入されたばかり!

ジャンボ滑り台や階段、アスレチックなどが一体になった遊具になったことで、子どもたちは今まで以上に体を動かしてダイナミックに遊べるようになり、パパ&ママからは目が行き届きやすくなったと評判です。

これまであったターザンロープやブランコも新調。より使いやすく、カラフルなデザインになりました。

高低差が少ない遊具コーナーや小さな滑り台も新たに設置。歩きはじめの小さなお子さんが遊べるのもうれしいですね。

パパやママも夢中になる!?ゴーカート&サイクルモノレール

「燕市交通公園」のなかでも根強い人気を誇るのが、ゴーカートとサイクルモノレール。ゴーカートは全長約650メートルと長く、立体交差やヘアピンカーブ、トンネルなども用意されています。起伏と変化に富んだ本格コースなので、お子さんはもちろんパパ&ママにも大人気!

利用料金は、1人用1周100円、2人用1周150円とリーズナブルなのも魅力です。

一方、のんびり乗車を楽しみたい方にオススメなのが「サイクルモノレール」。高架に設置された全長200メートルほどを、自転車感覚で漕いで乗る乗り物です。木々や遊具が広がる「緑の広場」を見渡しながらの乗車は、親子で気分爽快になれますよ!

1周あたりの利用料金は、子ども(中学生以下)が50円、大人(高校生以上)が100円で、6歳以下のお子さんは安全のために保護者との同乗が必須です。

多目的に遊べる広場や子ども連れにうれしい休憩スペースも充実

たっぷり遊んでひと休みしたいときは、「芝の広場」や「管理棟」を利用しましょう。キレイに手入れをされた芝生にレジャーシートを敷けば、ピクニック気分も楽しめちゃいます!

「管理棟」内の休憩室には、椅子やテーブル、エアコン、自動販売機も完備されているので、お昼ごはんやおやつタイムなどの休憩にぴったり。トイレもキレイで利用しやすいと評判です。

このほか、ベビーベッドやベビーカー、フラフープやバランスボールなど遊具の貸し出しもあり、赤ちゃん連れはもちろん、幅広い年齢層が利用できるサービスもうれしいですね。

お隣にあるのが「燕市児童研修館 こどもの森」。子どもの異年齢交流や親子のふれあいの場として親しまれています。

こちらでは子ども向け、親子向けの講座や体験プログラムなども随時開催。「燕市交通公園」で体を動かして遊んだ後は、「こどもの森」でゆったり読書や、手先や頭を使うワークショップを楽しむのもオススメです。

交通ルールを学べる模擬道路、思いっきり遊べる遊具。アクティブな乗り物に、ゆったり過ごせる広場と、さまざまなアクティビティーが豊富な「燕市交通公園」。お子さんだけでなく、パパ&ママも童心に返って遊べる貴重なスポットに、ぜひ遊びにでかけてみてください。

「燕市交通公園」をもっと楽しむ!ななびチェック!

ゴーカートはポイントカードでお得に

ゴーカートに乗車する際は、ぜひポイントカードをつくりましょう。1回の乗車で1ポイント、10ポイントたまると1回無料で乗車できます!有効期限はなく、複数枚ポイントカードの合算もOK。

不定期で開催される各種イベントも楽しもう!

燕市主催のマルシェイベント「ツバメルシェ」や、春は「さくらフェス」などのイベントが不定期で開催されます。詳細はFacebookページなどでチェックを。

親子で参加したい「自転車教室」

毎年初夏に、公園を会場に自転車教室が開催されます。2018年は6月10日(日)に開催予定。自転車の練習だけでなく、おもしろ自転車の試乗もあり毎年大人気!先着10名のため、お申し込みはおはやめに。

「燕市交通公園」について詳しくはこちら

関連する投稿


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

新潟県のなかでも屈指の豪雪地帯として知られている、十日町市松之山温泉。この地域に伝わる冬の伝統行事が「むこ投げ」と「すみ塗り」です。「越後の奇祭」とも呼ばれる2つの伝統行事を一目見ようと、毎年多くの人が訪れています。また、豊かな効能で知られる松之山温泉も有名です。おまつりと温泉を楽しみにでかけませんか?


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。