新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

山形県最上郡舟形町の「マッシュルームスタンド舟形」は、マッシュルーム農場の一角にあるマッシュルーム料理専門店。バラエティに富んだマッシュルームメニューが味わえるだけでなく、食事をオーダーするとスライスマッシュルームが食べ放題に!2017年春にオープンして以来、早くも休日には行列ができる人気店となっています。


豊かな自然に育まれたおいしいマッシュルーム

舟形町は、アユ釣りで有名な清流・小国川が流れ、周りを山々に囲まれたのどかな町です。マッシュルームスタンド舟形を手がける「舟形マッシュルーム」では、約30年前からこの地でマッシュルームの栽培をスタート。

肉厚で旨みが詰まったマッシュルームのおいしさは少しずつ広まり、山形県内をはじめ全国の有名レストランでも使われるように。「舟形マッシュルーム」はブランド特産品として認知されはじめています。

かまぼこ型の栽培室がずらりと並ぶマッシュルーム農場では、ブラウンとホワイトの2種類のマッシュルームを栽培。農薬を一切使わず、快適な温度と湿度に保たれた栽培室の中で、マッシュルームはすくすくと育っていきます。

マッシュルームは生で食べられる唯一のきのこで、ビタミンB群や食物繊維が豊富。それなのにカロリーはほとんどゼロとヘルシーで、育ち盛りのお子さんはもちろん、カロリーが気になるパパやおなかの調子を整えたいママにもオススメの食材なんです。

農場から直送!マッシュルームづくしのメニューを味わって

農場の目の前にあるログハウス調の建物が、マッシュルーム料理専門店・マッシュルームスタンド舟形です。マッシュルームといえば料理の脇役のイメージがありますが、ここでの主役はもちろんマッシュルーム!ピザやハンバーガー、パスタなど、どのメニューにも採れたてのマッシュルームがふんだんに使われています。

定番メニューは、サクサクのクリスピー生地にマッシュルームやモッツァレラチーズなどをのせた「マッシュピザ」。そのままでもマッシュルームたっぷりですが、トッピング用のスライスマッシュルームを好きなだけかけて味わいましょう。食事メニューをオーダーするとスライスマッシュルームが食べ放題になることが、マッシュルームスタンド舟形の人気の理由のひとつです。

トッピング用のスライスマッシュルームは別皿で提供されるので、オリーブオイルと塩・コショウをかけてそのまま食べるのもオススメ。生のマッシュルームはポリポリとした独特の食感も楽しく、ついつい手が止まらなくなります。あまりのおいしさに、料理ができる前に完食してしまう人もいるのだとか!

サイズの大きな「ジャンボマッシュルーム」を使ったハンバーガーも要チェックです。通常のマッシュルームは直径3~4センチほどですが、ハンバーガーに使われているのは7~8センチのビッグサイズ。15センチほどにもなる「超スーパージャンボマッシュルーム」があることにも驚きです。

マッシュルームは火を通すと旨み成分が増すので、ソテーすると甘みがギュッと凝縮。噛むたびにじゅわっとあふれる、マッシュルームの濃厚なエキスがたまりません。肉厚なのでしっかりとした歯ごたえもあり、生で食べるスライスマッシュルームとはまた違った食感を楽しめますよ。

おみやげに生マッシュルームやオリジナルの加工品を

マッシュルームスタンド舟形では、採れたてのマッシュルームを100グラム100円で販売しています。産地直売ならではの新鮮さに加え、手頃な価格もうれしいポイント。スライスしてそのままサラダに、とろとろクリーミーなポタージュに…どんな料理に使おうか、アイデアがふくらみます。おいしく味わうためには袋に入れて冷蔵庫で保管し、1週間以内に食べ切りましょう。

ほかに、パスタソースやピクルスなどオリジナルの加工品もオススメ。マッシュルームのおいしさを、ぜひご家庭でも味わってくださいね。

「マッシュルームスタンド舟形」をもっと楽しむ!ななびチェック!

ファミリーにぴったりの個室もあります

お店は2階建てで、1階にテーブル席、2階にソファ席と個室があります。小さなお子さんがいても周りを気にせず過ごせそう。

ランチタイムはテイクアウトもOK

11:00~17:00の時間帯は、ピザとハンバーガーの一部メニューとサンドイッチはテイクアウトができます。お店でゆっくり食べる時間がないときにオススメ。

近くの温泉施設でリフレッシュ♪

マッシュルームスタンド舟形の近くには、キャンプ場やコテージを備えた温泉施設「舟形若あゆ温泉」があります。食事を楽しんだあとは温泉でくつろぐのもいいですね。

「マッシュルームスタンド舟形」について詳しくはこちら

関連する投稿


山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形県山形市の「シベールファクトリーパーク」は、洋菓子店「シベール」のショップやラスク工場がたつスイーツのテーマパーク。ラスクやケーキ、パンなどが盛りだくさんにそろうショップでのお買いものや、ラスク工場の見学を満喫できます。カフェを併設していて、ファミリーでゆっくり過ごすのにオススメのスポットです。


鶴岡 |「木村屋 ファクトリーストア」焼きたてパンが並ぶ人気の老舗菓子店

鶴岡 |「木村屋 ファクトリーストア」焼きたてパンが並ぶ人気の老舗菓子店

山形県鶴岡市にある「木村屋 ファクトリーストア」は、明治時代に創業した老舗菓子店「木村屋」の工場直営店舗。ケーキや和菓子が種類豊富にそろい、ラインナップは季節ごとに入れ替わります。工場直営店舗ならではの焼きたてパンのコーナーも要チェック。イートインスペースを併設する広い店内で、ゆっくりショッピングを楽しみませんか?


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)