小坂 |「小坂鉄道レールパーク」で、観る・遊ぶ・泊まる体験!

小坂 |「小坂鉄道レールパーク」で、観る・遊ぶ・泊まる体験!

秋田県小坂町の「小坂鉄道レールパーク」は、かつて使われていた施設や線路を使ってさまざまなレール遊びが体験できる、全国でも珍しいレールミュージアム。冬季休業を経て、4月から2018年度の営業がはじまりました。子どもから大人まで楽しめて寝台列車にも宿泊できるこちらの施設。見どころを押さえて家族そろっておでかけください。


貴重な車両見学や観光トロッコ、レールバイク体験で遊ぼう

銀生産高日本一を誇るなど、かつては日本屈指の鉱山だった小坂鉱山。「小坂鉄道」は、鉱山で産出された鉱石の輸送などに使われ、一時期は旅客営業も行っていました。その役目を終えて営業を廃止したのが2009年。その後、鉄道としては使われなくなった小坂駅の駅舎や線路、設備などを利用し、レール遊びの場所として2014年にオープンしたのが「小坂鉄道レールパーク」です。

広い敷地内には、小坂鉄道などで活躍していた車輌の数々が展示され、自由に見学できるようになっています。鉱物の輸送に使われた三重連のディーゼル機関車、除雪作業などを担ったモーターカー、鉱山全盛期の面影を残す貴賓客車など、貴重な車輌を間近で見られるのがうれしいポイント。当時にタイムスリップしたような懐かしい景色が広がります。

園内では小坂駅構内の線路を利用した体験メニューが大人気。自転車のようにペダルをこぎ同乗者と力を合わせて線路を進む「レールバイク」は、小さな子どもも気軽に体験できるレール遊びです。さわやかな風を受けながら線路の上を走るひとときは実に爽快!みんなで力を合わせてゴールを目指しましょう。

また、現役時代に除雪作業用として使われたモーターカーが牽引するのは、赤いペイントが印象的なかわいらしい観光トロッコ。小坂駅構内をゆっくりと走るので、子どもから高齢者まで幅広く乗車でき、窓がないため開放感も抜群です。

懐かしの寝台列車に泊まってノスタルジックな旅気分!

「小坂鉄道レールパーク」の名物のひとつが「ブルートレインあけぼの」です。こちらは、1970年から44年もの間、実際に上野~秋田・青森方面を走っていた寝台列車「あけぼの」を利用した宿泊施設。

閉園時間までレールパークをたっぷり楽しんだ後、ホームに入って来た寝台列車に乗り込んで一泊二日の旅気分を満喫できます。食事は付いていませんが、朝食弁当の予約も可能(宿泊2日前まで)。構内にある休憩室やシャワー室も利用することができますよ。
※2018年の営業は4月28日(土)~11月3日(土・祝)の金・土曜のみ

車輌の個室は、定員2名のA寝台個室(写真上)と定員1名のB寝台個室(写真下)の2タイプ。夜はおやすみ放送、朝はおはよう放送が流れ、まるで本当に列車の旅をしているような気分に(放送は不定期実施)。窓から見えるノスタルジックな駅舎や線路の雰囲気も旅気分を盛り上げてくれます。

さらに、宿泊者だけのお楽しみとして、動く「ブルートレインあけぼの」に乗車することが可能。宿泊日当日の16:30頃と翌朝9:00頃、ホーム~車両展示場間の移動をB寝台開放席で体験できるので、宿泊の際はこちらもチェックを。

ディーゼル機関車の運転体験やイベントなど、お楽しみはたくさん

「小坂鉄道レールパーク」には、単1形の乾電池99本を動力とした「エボルタ電車」が常設展示され、乗車体験などイベントに登場することも。2018年度のイベントは未確定ですが、ホームページなどでぜひ情報を入手してくださいね。

また、こちらの施設では、ディーゼル機関車の運転体験「運転士への道コース」も開催しています。18歳以上(高校生を除く)の年齢制限はありますが、座学を受けてから運転実技を行う本格的な体験メニューです(簡単な説明を受けて体験できる「お試しコース」もあり)。興味のある方は事前に日程を確認のうえ、事前予約を。

鉄道好き、乗り物好きはもちろん、いつもとひと味違う遊びを体験したい方や、旅気分を味わいたい方にオススメの「小坂鉄道レールパーク」。家族みんなで楽しめますよ。

「小坂鉄道レールパーク」の楽しみ方はほかにも!ななびチェック!

来園記念やおみやげにオススメのオリジナルグッズ

小坂鉄道の車両がデザインされたクリアファイルやサブレ、駅名ストラップなど、小坂鉄道のオリジナルグッズを販売しています。

修理を終えたホッパー車が活躍

保守作業の際、砕石を散布するために使われていたホッパー車が、修理を終えて2018年4月15日(日)にお披露目されました。これから園内展示されるそうなのでお楽しみに。

小坂町の観光スポットもあわせて見学

三館共通入場券を購入すると、近代化産業遺産の「小坂鉱山事務所」、明治の芝居小屋「康楽館」、そして「小坂鉄道レールパーク」の入館料がお得になりますよ。

「小坂鉄道レールパーク」について詳しくはこちら

関連する投稿


角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


由利本荘 |「由利高原鉄道」のまごころ列車で、おばこの案内と田園風景を満喫!

由利本荘 |「由利高原鉄道」のまごころ列車で、おばこの案内と田園風景を満喫!

鳥海山の麓、羽後本荘駅~矢島駅までの約23キロを走る「由利高原鉄道」の鳥海山麓線は、絣の着物姿の“おばこ”がアテンドする「まごころ列車」が評判。方言で語られるガイドや車内販売など、心のこもったおもてなしが楽しめます。2018年夏にオープンする「鳥海山 木のおもちゃ美術館」にあわせた特別列車も運行予定なんですよ。


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


秋田 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

秋田 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

秋田市「横田屋まさ」「クレープリーカフェ Mannojou」、大仙市「バンフィール」など、秋田県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。秋田県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

毎月最終日曜に秋田市楢山地区で開催される「ならやま日曜はしご市」をご存じでしょうか?地区内にあるお店の“はしご”と街歩きを一度に楽しむ、楢山では恒例のイベントです。ユニークなのは、イベントに参加する各店が“その日だけ”の商品を販売すること。今月は何があるのかな?と、ワクワクしながらおでかけしましょう。


最新の投稿



角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

青森県おいらせ町にある「ファーマーズマルシェhitotsubu」は、地元で採れた珍しい野菜や農産加工品などを販売しているファーマーズマーケット。適正価格での販売を大切にし、農家にも優しいお店づくりを徹底しています。今回は、こだわりの販売方法や珍しい商品の数々、イートインメニューまでたっぷりとご紹介します!


八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸市には、賑やかさだけではなく、歴史的風情のあるまつりが多く存在します。どこか古風で厳かながらダイナミックで華やかなまつりの数々は、地元民だけでなく県内外からの観光客をも魅了する美しさ。今回は、八戸市を代表する伝統的なまつりと、長年愛される地域密着型の華やかなまつりをご紹介します!