大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

人気急上昇中の水上スポーツ「SUP」をご存じですか?ボードの上に立ち、パドルを漕ぎながらゆうゆうと水上を進むSUPは爽快感抜群!ファミリーで楽しめるレジャーとしてじわじわと注目を集めています。実は宮城を代表する温泉地・鳴子温泉でも、毎年5月から「潟沼SUP体験」を開催。話題のニュースポーツを親子で体験してみましょう!


「SUP」ってどんなスポーツ?

「そもそもSUP(サップ)って何?」という方も多いのではないでしょうか。

SUPとはスタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)の略で、ハワイ発祥の水上スポーツ。サーフボードより少し大きめのボードに立ち、パドルを漕ぎながら水上を移動します。

ボードに座ったままパドルを漕いだり、波に揺られながらヨガをしたり、その楽しみ方は多彩。SUP用のボードは浮力が高く安定感があるので、初心者やお子さんでも簡単にマスターできます。

新緑が心地よい5月から、宮城県大崎市鳴子温泉にあるカルデラ湖・潟沼で「潟沼SUP体験」がスタート。5月から11月上旬までの日曜と第2・4土曜限定で開催されます。

SUPは湖や海、川など、水上であれば場所を問わず楽しめますが、「潟沼SUP体験」では専属のコーチが付くとあって、毎年多くのファミリーが訪れています。

親子で「潟沼SUP体験」にトライ!

「潟沼SUP体験」の開催場所となるのは、東北自動車道古川ICから車で40分ほどの場所にある「潟沼」です。エメラルドグリーンの湖水は天気や日の当たり方によってさまざまな色に見え、とっても神秘的。また、海とは違い波がなく風も穏やかなので、SUPを体験しやすいスポットなんですよ。

「潟沼SUP体験」は予約制なので、希望日前日の17:00までに公式ホームページから申し込みましょう。

まずは陸上でコーチからレクチャーを受けたら、いざ体験です。大きな湖の上に立つ不思議な感覚は、お子さんだけでなく、パパとママもワクワクしてしまいそう。2人乗りもできるので、小さなお子さんも親子で一緒に楽しめます。

「潟沼SUP体験」にはどんな持ち物が必要?

「潟沼SUP体験」の料金には、保険料のほか、ボードやライフジャケットのレンタル代が含まれているので、特別な持ち物は必要なく、身軽に行って大丈夫。ただし、着替えやバスタオルなど濡れたときの対策グッズは必須です。また、周囲を山に囲まれた鳴子温泉エリアは気温が低めなので、長袖の服があると安心ですよ。

誰でも気軽に楽しめる話題の水上スポーツ・SUPを一度体験してみてはいかがでしょうか。

「潟沼SUP体験」をもっと楽しむためのななびチェック!

初回の料金には日帰り温泉の無料入浴券付き

初回のみ、体験料に鳴子温泉駅から歩いて3分ほどの場所にある「鳴子・早稲田桟敷湯」の無料入浴券が付いています。2回目以降は50円引きの入浴券が付くので、「潟沼SUP体験」を楽しんだあとに立ち寄り、体をあたためましょう。

ペットの同乗もOK!

ペットと一緒に乗れるのもSUPの魅力のひとつ。愛犬と水上散歩を楽しみたいというファミリーは、予約の際にあらかじめご相談を。

おでかけ前に天気をチェック

強風や荒天時は中止になることも。天気がすぐれない場合は、当日電話をして状況を確認するのがオススメ。

「潟沼SUP体験」について詳しくはこちら

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?