鏡石町 |「岩瀬牧場」日本初の西欧式牧場!歴史にはぐくまれた牧場でお花と自然を満喫しよう

鏡石町 |「岩瀬牧場」日本初の西欧式牧場!歴史にはぐくまれた牧場でお花と自然を満喫しよう

福島県岩瀬郡鏡石町にある「岩瀬牧場」は、唱歌「牧場の朝」にも歌われた日本初の西欧式国営牧場。今では、動物とのふれあいやフラワーガーデン、日本最大級のツリーハウスなど家族で1日楽しめる憩いのスポットです。4月には冬季休業から再オープンし、樹齢100年を超える桜も見頃を迎えるなど、これからの季節のおでかけにオススメです。


唱歌「牧場の朝」の発祥の地!130年もの歴史がある「岩瀬牧場」

動物とのふれあいや、四季折々のお花が楽しめる「岩瀬牧場」は、郡山市と白河市の中間に位置する、鏡石町にあります。130年もの歴史がある牧場は、日本初の西欧式国営牧場。唱歌「牧場の朝」のモデルとなった場所です。

樹齢100年以上の見事な桜が迎える入り口を入ると、広々とした芝生の広場や当時のままに残る「とうもろこし乾燥舎」が…。

牧場内を進んでいくと、樹齢100年を超えるイチョウやプラタナス、大きなくぬぎの木が茂り、豊かな自然がその歴史を物語っています。

「岩瀬牧場」の歴史は、牧場内の「岩瀬牧場歴史資料館」で詳しく学べます。クラシカルでステキな洋館は「岩瀬牧場」の旧事務所。鏡石町の文化財にもなっているんだそう。

なかには日本の酪農の原点ともいえる貴重な資料の数々が保存、展示されています。

唱歌「牧場の朝」についての資料もあり、歌詞にも登場するオランダから友好の記念に送られた「鐘」も展示されていますよ。

お子さんと一緒に酪農や「岩瀬牧場」の歴史を学んでから牧場内を散策すれば、より思い出深い体験になりそうですね!

動物とのふれあいも楽しめる!四季折々のフラワーガーデン

「岩瀬牧場」は、美しい桜やバラ、シャクヤク、スイレンなど四季折々の花々が楽しめるフラワーガーデンでもあります。

4月中旬には、明治中期の牧場主、岡部子爵にちなんで名付けられた樹齢約120年の「子爵の桜」や、福島県内最古の桜並木が圧巻の美しさとなります。

5月中旬~下旬は、色とりどりに咲き誇るシャクヤク園も見事です。100種類50,000本!県内でも有数の規模のシャクヤク園は、ちょっと珍しい咲き方のシャクヤクも楽しめるので、ぜひ、見に行ってみてくださいね。

さらに、水面が涼しげな西洋式庭園「沈床庭園」では、日本スイレンや熱帯スイレンが6月~9月上旬まで、可憐な花を咲かせます。

必見なのは、古代エジプトの壁画にもある「ブルー・ロータス」!涼しげな美しいロータスを眺めながら、水中を泳ぐ金魚にもほっこりさせられますよ。

「シャクヤク園」や「バラ園」の北側には、豪華なクジャクや、ピンク色がかわいいフラミンゴのコーナーも。綺麗な庭園を散策しながら、かわいい動物も探して見てくださいね。なかなか見たことのない大きな鳥に、子どもたちは興味津々ですよ。

自然を満喫!エサやり体験や、変わり自転車でサイクリング

動物とのふれあい体験や、変わり自転車でのサイクリングもオススメです。

「小動物ふれあいコーナー」では、馬、ウサギ、ヤギ、羊、ポニーなどの、かわいい動物たちが!さわったり、抱っこしたり、乗ってみたり…と、ベテラン飼育員さんに教えてもらいながら、楽しくふれあい体験ができます。

「動物エサやり体験」や、「ウサギさんとお散歩体験」もできるので、動物のお世話にもチャレンジしてみてくださいね。はじめはドキドキの体験も、帰る頃には飼育名人になれちゃうかも知れませんよ!

おとなりの「変わり自転車コーナー」では、広い牧場を見渡せるサイクリングコースを思いっきり走れます。色鮮やかでクラシカルな自動車型の大きな自転車は、子どもも運転している気分になって楽しめます。爽やかな牧場の風を切りながら、豊かな自然を満喫してくださいね。

開拓当時を伝える牛舎と、牧場を望む日本最大級のツリーハウス

牧場中心部にある売店の裏側には、開拓当時そのままに、牛舎と日本最古のサイロが、昔と変わらない姿で残されています。

牛舎のなかには、当時、牛乳などの運搬に使用し、かつては鏡石駅まで続いていたという「トロッコ」も!

牛舎のなかからおとなりの東棟まで、復元された往復約80メートルを、実際に乗ることができます。ガタンゴトンと、進むレトロなトロッコに大人も子どもも大興奮ですよ。

牛舎の先には、現在使用されている牛舎と広場があり、のんびりと過ごす牛たちに出会えます。

「かんかん~♪」と広場の入り口にある鐘を鳴らしたら、「牧場の朝」の歌の世界にタイムスリップできるかも?

さらに、広場にある樹齢100年ほどのくぬぎの木には、大きなツリーハウスが!子どもの頃に憧れたというパパ・ママもいるのではないでしょうか。

外観もかわいらしい本格的なツリーハウスは、日本でのツリーハウスの第一人者である小林崇さんが手掛けたもの。高さ約10メートル、広さ8畳もある国内最大級のツリーハウスからの眺めは格別!親子で登れば、忘れられない思い出となりそうですね。

100年以上もの時代を、牧場の歴史とともに生き抜いてきた木々が、印象的な「岩瀬牧場」。大きな木々も子どもたちには、花びらを集めたり、小枝や木の実、落ち葉をひろったりとステキな遊び場です。

毎年、ゴールデンウイークには「こどもまつり」も開催!各お花のシーズンにあわせたイベントや、秋は「収穫祭」や「ハロウィン仮装大会」なども楽しめます。

春、夏、秋と、自然の豊かさを感じる「岩瀬牧場」で、親子でステキな宝物を探してみてはいかがですか?

おいしい牧場グルメも味わいたい!「岩瀬牧場」のななびチェック!

牧場グルメも大満喫!バーベキューと濃厚ソフトクリーム

事前予約で、ラムや、牛・豚肉のバーベキューが手軽に楽しめます。大きなテントのバーベキューコーナーなので、雨でもOK。売店では、ここでしか食べられない濃厚なおいしさが大人気の岩瀬牧場特製ソフトクリームもあります。

支配人オススメ!岩瀬牧場オリジナルの味覚をご家庭で

売店では、「岩瀬牧場」の生乳を使ったオリジナルの「ヨーグルト」や「ミルクキャンディー」が購入できます。摘み取り体験もあるブルーベリー畑で採れた自家製「ブルーベリージャム」や、樹齢100年以上の牧場の桜の蜜を採取した「桜のはちみつ」は、「ヨーグルト」との相性もバッチリですよ!

べビーカー持参がグッド!「とうもろこし乾燥舎」を利用したキッズコーナーも

牧場内のトイレは3ヶ所。オムツ替えをするなら、売店横のトイレがオススメです。ベビーカーの貸出し(1台)もありますが、牧場内は想像以上に広いのでベビーカー持参が便利です!疲れた時は「とうもろこし乾燥舎」のキッズハウスで遊んだり、売店奥の休憩スペースへ。

「岩瀬牧場」について詳しくはこちら

関連する投稿


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

福島県猪苗代町にある「沼尻スキー場」は、スキーやスノーボードはもちろん、そりすべりやふわふわ遊具、スノーパークなどのアクティビティが充実しているスキー場です。まるで雪の遊園地のような施設には、室内休憩所も兼ねたあたたかいキッズスペースも!今年は「沼尻スキー場」で親子スキーを楽しんでみてはいかがですか?


福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島県の名湯・土湯温泉に誕生した、立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」。10種類以上の泉質をもつ土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能できます。フード&ドリンクも充実のラインナップ。それぞれのスタイルで、1日中存分にくつろげる立ち寄り温泉施設です。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

福島県西白河郡矢吹町にある「SAKAI SWEETS MARKET」は、2019年で創業106年を迎える「お菓子のさかい」が提案するカフェ併設の菓子店。ショッピングだけではなく、ケーキやサンドイッチ、スペシャリティーコーヒーとともに、のんびりカフェタイムが楽しめます。


最新の投稿


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!