新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

青森 |「八甲田山」絶景を見ながらスノーシュートレッキング体験!

青森 |「八甲田山」絶景を見ながらスノーシュートレッキング体験!

青森県の中央に位置する八甲田山は、岩木山に次ぐ青森県で2番目に高い山。青森市街では3月上旬から雪解けがはじまりますが、八甲田山では冬の景色を楽しむことができます。今回は、ゴールデンウィークまで楽しる八甲田山・田茂萢岳スノーシュートレッキング体験をご紹介します!


四季を通してさまざまな楽しみ方ができる八甲田山

八甲田山は、青森県を東西に分けている1,000メートル級の18の山々が連なった連峰山。十和田八幡平国立公園に含まれていて、今も手付かずの自然が残っています。

真冬は、日本一といわれる八甲田の樹氷、夏は新緑、秋は紅葉、また1年を通して高山植物の原生が見られます。山頂からは八甲田の山の連なりだけではなく、青森市街、陸奥湾、津軽・下北半島や岩木山などもパノラマで見渡せますよ。

四季を通して楽しる絶景は、八甲田から奥入瀬、十和田まで続き、絶景を求めて世界中から観光客がやってくる観光スポットでもあります。

スノーシュートレッキングで八甲田の自然を体験

スノーシュートレッキングとは、雪の上でも埋まらずに歩くことができる歩行具「スノーシュー」を装着してトレッキングすること。ウィンタースポーツが苦手な方でもスノーシューなら歩くだけなので、気負わずに雪山を堪能することができます。

八甲田ロープウェーで主催しているスノーシュートレッキングは、ロープウェー山頂公園駅をスタートし、山頂駅周辺の樹氷地帯をスノーシューで約30~40分間散策するコース。

また、あたり一面に広がる樹氷のなかでも「アオモリトドマツ」の木に雪と氷がぶつかって大きくなったものを「スノーモンスター」と呼び、樹氷の見頃である1月~2月下旬には、約3~4メートルの迫力ある樹氷を間近で体感できます。

おもしろいのが、スノーモンスターのなかに入れること!木の幹のまわりは積雪しにくいので、大人が数人入れるほどの空間が広がります。スノーモンスターのなかからの眺めは幻想的で、実際に自然に触れることで、より思い出深い経験になりそうですね。

スノーシュートレッキングは、2018年1月6日(土)~5月6日(日)までの期間中、予約すればいつでもどなたでも参加できますよ!午前の部と午後の部で時間が決まっていますので、事前にチェックしてみてくださいね。トレッキングの際にはガイドさんも付くので、ルートなどに不安な方でも安心して散策を楽します。

景色を見るだけでも十分楽しめる、八甲田ロープウェー

スノーシュートレッキングの料金には、参加料、レンタル料のほかに、ロープウェーの乗車代金も含まれています。

ロープウェーは通年運行されていて、山麓駅から片道約10分で山頂公園駅に到着します。乗車するときは、山麓駅のなかにあるチケット売り場から乗車券を購入しましょう。山麓駅、山頂公園駅ともに、駅舎内に売店やレストランがありますので、外の景色を堪能したらそちらで休憩するのもいいですね。

それぞれの季節で見える景色が違うので、晴れた日にはドライブがてらロープウェーに乗車して、山頂からの景色を堪能するのもオススメですよ。

季節と山の気候は違うので天候や服装には注意!

気になる服装と持ち物ですが、レンタルがあるので手ぶらでも大丈夫です。

ただし、4月といえど山頂の気温は氷点下なので、ウェア、手袋、帽子などの防寒具は必須!晴れた日は雪がとてもまぶしいので、ゴーグルがあるといいかもしれません。スノーシューでは雪の上を歩くので、装備も冬仕様で行きましょう。

また、山麓駅の天気と山頂駅の天気や気温は全く異なります。4月でも山頂はホワイトアウトすることもあるので、ロープウェーで山頂へ行く前に、山麓駅のなかの電光掲示板で山頂の天気を確認しておきましょう。

八甲田ロープウェーのホームページでも天気と気温、ロープウェーの運行状況も確認できるので、おでかけ前にチェックしてみてくださいね。

八甲田での絶景を楽しむために!ななびチェック!

小さいお子さんでも参加可能

ロープウェーは年齢制限がなく、小さいお子さんでも乗車できます。いつ、どの季節でもすばらしい景色を堪能できますよ。お子さんもスノーシュートレッキングに参加されたい場合は、事前予約の際に確認してみてください。

ガイド付きなので安心

スノーシュートレッキングはガイドさんが一緒にまわってくれるので安心。参加者の体力などにあわせて進むコースを調節してくれますよ。

ロープウェーだけでも気軽に楽しめる

ロープウェーに乗るだけでも山頂からの景色や山の重なり合いを見ることができます。晴れた日の景色は一見の価値ありです!

「八甲田ロープウェー」の公式サイトはこちら

関連する投稿


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


最新の投稿


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。


南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

福島県南会津郡只見町の「いわなの里」は、極上のイワナに出会える釣り堀とお食事処。自然豊かな山々から湧き出る清流に恵まれたその場所は、日本200名山会津朝日岳の登山道入口にあります。登山客はもちろんツーリングを楽しむライダーさんや、アウトドア好きな家族連れなど、福島県内外からの常連客が多い人気スポットです。


秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田県秋田市にあるメディカルハーブとアロマテラピーの専門店「HerbalCafe PRANA」。古民家をリノベーションした趣ある店内には、ハーブティーやアロマグッズが並びます。今回は、お店まで足を運べない人でもハーブティーを味わえるよう、オンラインストアで購入できる商品をご紹介。ハーブの香りに包まれながら、おうち時間を楽しんでみませんか。


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。