青森 |「2018厳選お花見スポット」

青森 |「2018厳選お花見スポット」

雪深い季節も終わりを告げ、もうすぐ春本番!待ちに待った春を満喫するなら、お花見ですよね。みなさん、今年はどこに行かれる予定ですか?今回は、青森県内のお花見スポットをピックアップしてご紹介します。ぜひおでかけの参考にしてくださいね。


弘前市「弘前公園」現存する日本最古のソメイヨシノ

弘前城を有し、藩政時代からの重要文化財が数多く存在する史跡でもある「弘前公園」。約50万平方メートルもの敷地面積に、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなどおよそ52種、約2,600本もの桜が咲き誇ります。なかでも二の丸に咲くソメイヨシノは、現存する日本最古のものと呼ばれています。

弘前公園で花見といえば、毎年大勢の花見客が押し寄せる「弘前さくらまつり」が有名。2018年は4月21日(土)~5月6日(日)の期間を予定しています。青森の郷土料理や地酒を楽しみながら弘前城と桜を拝むことができる「手ぶらで観桜会」も開催予定。お花見の面倒なセッティングや用意が不要とあり、大変人気です。申し込みはホームページなどからできます。

「弘前公園」について詳しくはこちら

弘前市「世界一長い桜並木」総延長約20キロメートルの壮大な桜並木!

岩木山南麓の百沢から常盤野にかけて、総延長約20キロメートルもの桜並木。ドライブにも最適な人気のお花見スポットです。1985年に市民の手により植えられた約6,500本ものオオヤマザクラが、鮮やかな桜色で春の景色を彩ります。遊歩道もあるので、のんびり散歩するにもオススメです。

「世界一の桜並木」について詳しくはこちら

五所川原市「芦野公園」日本さくら名所100選のひとつ

「日本さくら名所100選」にも選出された、児童動物園やオートキャンプ場も併設している「芦野公園」。桜のほか、湖畔に広がる老松の情景も自慢で、約80万平方メートルと広大な園内に、約1,500本の桜と約1,800本の老松が植えられています。

園内を走る津軽鉄道「走れメロス号」が、桜のトンネルを走る姿も人気で、多くの鉄道ファンも集まるスポット。毎年、ちょうどゴールデンウィークと重ねて「金木桜まつり」も開催され、その期間のみ17:00~21:00までライトアップされた夜桜を楽しめます。

「芦野公園」について詳しくはこちら

八戸市「八戸公園」東京ドーム8個分の広さ!

「八戸公園」は八戸を代表する大きな公園で、その広さは約37万平方メートル。 植物や小動物に触れることができる「緑化植物園ゾーン」や「動物放牧ゾーン」、 ジェットコースターなどを備えた「遊園地ゾーン」など9つのゾーンに分かれている総合レジャー施設です。

八戸随一の桜の名所としても知られ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど、約2,000本もの桜が公園の全域に花開き、訪れる花見客を楽しませてくれます。

「八戸公園」について詳しくはこちら

お花見は、年に1度、期間限定のイベントです。毎年恒例の場所に行くもよし、その年によって変えてもよし、さらには、何カ所も足を運ぶもよし。ご家庭それぞれで計画をたててみてはいかがでしょうか。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

関連する投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田市内は、青森県産食材を使用したスイーツをはじめとする、独特のセンスがあふれるスイーツの宝庫です。今回は数ある店舖のなかから、昔ながらのおまんじゅうやブッセ、ケーキなどを販売するよりすぐりのスイーツ店を3店舗ご紹介します。十和田市を訪れるなら、ぜひ寄り道して味わってみてくださいね。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

青森県藤崎町で毎年2月に行われるホットなイベント「なべワン-グランプリin停車場通り」。参加店が趣向を凝らした鍋料理を販売し、お客さんに投票してもらうイベントです。寒空の下で食べるあたたかいお鍋のおいしさは格別!今回は、メインイベントだけでなく、2019年大会だけの見逃せないポイントまでたっぷりご紹介します!


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

青森県の南部地方に位置する十和田市は、青森県の名所「八甲田山」「十和田湖」などに囲まれた自然豊かな街です。その景観の美しさから、青森県内外だけでなく海外からも多くの観光客が訪れるほど。近年は「アートによるまちづくり」をコンセプトとしていて、アート作品と街並みが融合した“アートの街”としても人気を博しています。


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。