新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

新潟 |「春花・舞花」花と食で、春の訪れを楽しもう

新潟 |「春花・舞花」花と食で、春の訪れを楽しもう

3月に入っても、厳しい寒さがまだまだ残る新潟。そんななか、春を告げる花やイベントを通して、少しはやく春を感じられるのが、「春花・舞花」です。3月3日(土)、4日(日)の2日間、新潟市中央区にある「いくとぴあ食花」で開催されるこのイベントは、子どもが楽しめる体験イベントもたくさんあります。


子どもから大人まで楽しめるスポット「いくとぴあ食花」

のどかな風景が広がり、多くの野鳥が飛来する鳥屋野潟のほとりに位置する「いくとぴあ食花」。広大な敷地にはさまざまな施設があります。

季節ごとの花や緑を展示している「食育・花育センター」では食と花について学ぶことができ、館内に入ると、吹き抜けのアトリウムに展示される季節の花が、訪れる人の目を楽しませてくれます。

「動物ふれあいセンター」にはアルパカやカピバラ、ウサギなどのかわいらしい動物たちとふれあえます。「こども創造センター」では、普段できないものづくり体験や体を思いっきり動かして遊べ、休日には多くの子どもたちが楽しんでいます。

このほかにも、レストランやマーケット、季節の花が鑑賞できるガーデンを備えた「食と花の交流センター」エリアもあり、「いくとぴあ食花」は多くの家族連れで賑わう人気のスポットです。

花の魅力にふれられる「春花・舞花」

「いくとぴあ食花」では、花に関するイベントを年に何回か開催されています。3月に行なわれるのが、今年で6回目となる「春花・舞花」です。今年の開催は3日(土)、4日(日)の2日間。春を告げる花の展示や、子どもが参加できるイベントも多く、毎回、たくさんの人が訪れています。

「食育・花育センター」では、クリスマスローズが展示され、会場を彩ります。クリスマスローズは、新潟市の食と花の銘産品のひとつで、新潟市は全国でも有数のクリスマスローズの生産地。さまざまな品種が改良され、めずらしい形の花も数多く誕生しています。吹き抜けのアトリウムに飾られたクリスマスローズの花は必見です。

「こども創造センター」や「動物ふれあいセンター」などでは、子ども向けの体験イベントがいくつも行なわれます。親子で一緒に参加できるものもありますよ。

「食育・花育センター」で、サシェやひなあられつくりにチャレンジ

「食育・花育センター」ではイチゴの形をしたサシェをつくれます。サシェの中身に使うのは食育・花育センターで収穫したラベンダー。カラフルな模様のイチゴからはラベンダーの爽やかな香りが漂います。オリジナルのサシェで癒やされましょう。
※開催日時は3月3日(土)10:00~11:00、13:00~14:00、各回定員15人

また、「食育・花育センター」ではひな祭りにちなんで、3月3日(土)にお餅でひなあられをつくります。普段、あられをつくることってないですよね。お餅があられに変わる様子に、子どもたちもびっくりするはず。ぜひ、親子でチャレンジしてみてくださいね。
※開催日時は3月3日(土)11:00~11:30、14:00~14:30、14:30~15:00

「こども創造センター」では、オリジナルのエコバッグやフラワーツリーつくりを体験

「こども創造センター」でも子どもが参加できるイベントが。新聞紙を使ったエコバッグは3歳以上から参加でき、花や動物のイラストを描いて、かわいらしいバッグをつくります。

また、木の形に切った画用紙に和紙でつくったお花を飾ったり、お花の絵を描いたりして、子どもたちが想像力を働かせてオリジナルのフラワーツリーをつくります。こちらも3歳以上から参加できるので、親子で一緒に参加してみませんか。
※定員各日40組

このほかにも、クライミングウォールの体験も可能。「こども創造センター」では五感を働かせてものをつくったり、体を動かしたりして、過ごせます。

「動物ふれあいセンター」で、動物へのえさやり体験を楽しもう

「動物ふれあいセンター」では3月3日(土)、4日(日)の2日間、「動物ふれあいセンターツアー」が行なわれます。スタッフが施設の見どころをわかりやすく解説。普段は聞くことができない動物についての話や飼育に関する話はこの機会にぜひどうぞ!
※開催日時は3月3日(土)、4日(日)11:30~12:00

また、アルパカやヒツジ、ヤギに野菜や牧草のえさやり体験や、カピバラの庭の前ではカピバラトークショーもあります。
※野菜えさやり体験は3月3日(土)、4日(日)14:30~15:00

レストラン、お花屋さん、マーケットなど、家族連れで楽しめる施設も充実

「キラキラマーケット」ではとれたての野菜や果物をはじめスイーツや花の苗などを販売。おみやげにもぴったりです。「キラキラレストラン」では新潟産の野菜を使った料理が味わえます。人気のステーキ食べ放題もやっているので、食べ盛りのお子さんもよろこびそうですね。

「春花・舞花」がある3月3日(土)、4日(日)の2日間、越後姫シールラリーを行ないます。イベントに参加したり、レストランでの食事やマーケットで買い物(1,000円以上)をすると、シールがもらえ、2枚集めると、越後姫2粒がプレゼントされます。ぜひ、越後姫をゲットしましょう。
※こちらは2日間とも、先着50名で、景品がなくなり次第終了になります。

「春花・舞花」が開催される「いくとぴあ食花」は1日中いても楽しいスポット!ななびチェック!

各施設には休憩スペースがあって安心

イベントが行なわれる会場には授乳室も用意されていますので、赤ちゃん連れの方も安心です

開催時間限定イベントもあるので、はやめに行くのがおすすめ!

体験型のイベントは開催時間や定員が決まっているものもあります。はやめにでかけて楽しみましょう

お子さまは動きやすい服装で参加を

工作や体を動かしたり、動物へのえさやりの体験などができます。こども創造感ではクライミングウォールもできるので、お子さんの服装は動きやすい服装が便利です

「春花・舞花」について詳しくはこちら

関連する投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


最新の投稿


仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

宮城県仙台市郊外のショッピングセンターにあるレストラン「ひげぱんだ」。クリームやナッツ、フルーツをたっぷり盛り付けたパンケーキがファミリーに人気のお店です。ほかにも、ハンバーグやカレーライスを味わえるキッズメニュー、おもちゃや絵本が充実したキッズスペースなど、お子さんがわくわくするポイントがたくさんありますよ。


十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

日本三大開拓地でもある青森県十和田市は、新鮮な農畜産物が豊富な街。そんな十和田市にある「道の駅とわだ とわだぴあ」は、産直施設でのショッピングだけではなく、郷土の味をその場で堪能できる名物メニューなどおいしい魅力が満載です。今回は、食も遊びも家族で楽しめるポイントをたっぷりご紹介します!


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。


南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

福島県南会津郡只見町の「いわなの里」は、極上のイワナに出会える釣り堀とお食事処。自然豊かな山々から湧き出る清流に恵まれたその場所は、日本200名山会津朝日岳の登山道入口にあります。登山客はもちろんツーリングを楽しむライダーさんや、アウトドア好きな家族連れなど、福島県内外からの常連客が多い人気スポットです。


秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田県秋田市にあるメディカルハーブとアロマテラピーの専門店「HerbalCafe PRANA」。古民家をリノベーションした趣ある店内には、ハーブティーやアロマグッズが並びます。今回は、お店まで足を運べない人でもハーブティーを味わえるよう、オンラインストアで購入できる商品をご紹介。ハーブの香りに包まれながら、おうち時間を楽しんでみませんか。