【閉店】弘前 |「SCENE」ギフトから日用雑貨までが揃うライフスタイルショップ

【閉店】弘前 |「SCENE」ギフトから日用雑貨までが揃うライフスタイルショップ

※「SCENE」は2019年4月30日(火・祝)をもって閉店致しました※ 青森県弘前市にある「SCENE(シーン)」は、2018年でオープン11年目を迎える弘前市最大級のライフスタイルショップ。衣服、アクセサリーから、日用雑貨、話題のDIY用品まで、幅広い品揃えで子どもから大人まで楽しめます。季節にあわせて、生活をちょっと豊かにするライフスタイルを提案してくれますよ。


日常にエンターテイメントを与えてくれる、リーズナブルなお店

弘前市城東にあるサンワドー2号館2階の全フロアが「SCENE」の店舗。店内は350坪の広さ!じっくり1時間以上滞在されるお客さんもよくいらっしゃるそうです。

エスカレーターで2階に上がっていくと、お庭のようなかわいらしいフェイクグリーンのディスプレイが目を引きます。

店内は、リビング、子ども部屋、お風呂、キッチンなど、それぞれのシーンで必要なものがまとめてあって、お目当ての商品を見つけやすいディスプレイ。おうちのなかを探検するような感覚で、ショッピングが楽しめます。

「雑貨は、日常に必ずしも必要なものではないけれど、こだわることで日常が豊かになる」と話す、店長の鎌田さん。好きなものに囲まれて心地よい生活を楽しんでもらいたいという願いもあり、取り扱い商品数は3万点以上ととても豊富です。

女性スタッフが心を込めて買い付けする商品

店内に所狭しと並ぶ商品の買い付けやセレクトは、すべて女性スタッフによるもの。販売スタッフも全員女性で、スタッフ自身が欲しい!と思ったもの、かつ、来店されるお客さんがワクワクする商品を、季節やトレンドにあわせて取り揃えています。

とても話しやすくフレンドリーなスタッフばかりで、常連さんはお買い物ついでにスタッフとおしゃべりすることもあるんだとか。お客さんとコミュニケーションを取りながら、商品について丁寧に説明して一緒に選ぶ…。温かみのある雰囲気の店内は、そんなスタッフたちの心の込もった接客によって生み出された空間のようです。

また、「商品との出会いは一期一会」というコンセプトから、ひとつの商品を長い期間置かないそう。一期一会で出会うアイテムは、思い入れもひとしおですね。これから春にかけて、新生活をスタートさせる方のための家具や生活雑貨が、豊富に揃っていますよ。

ギフトにも最適!ベビー用品

数ある商品のなかで、いま力を入れて揃えているのは、ベビー用品。絵本や前掛け、かわいらしいガーゼ商品など、子育てに重宝しそうなものがたくさん。ギフト用のアイテムとして組みあわせてもよさそうです!

絵本は本屋さん、ベビー用品はどこか別なお店で…と、別々に購入するとラッピングに困ったりすることもありますよね。でも、「SCENE」なら1店舗ですべて揃います。ラッピングもかわいらしくしてくれるので安心です。

ベビー用品アイテムはこれからさらに充実させていく予定とのこと。楽しみですね。

最近ホットなコーナー!流行のDIY用品

DIYといえば、日曜大工。「SCENE」店内にあるDIY用品は、弘前市のなかでも豊富なデザインパーツや塗料、部品などを取り揃えています。

男性が足を止めるスポットとのことですが、ご夫婦でいらっしゃる方もいれば、女性が細かいパーツを買っていかれることもあるそうです。

弘前市で唯一の取り扱いとなる、木材をアンティーク風に加工するBRIWAXや、木やプラスチック、紙などさまざまな素材の表面に本物のさびを発生させて加工できるMETAL EFFECTSなど特殊な塗料も販売しています。

また、1枚からサイズや模様を選ぶことができるかわいらしいタイルパーツ、ネジで取り付けできる取っ手など、気軽にDIYをはじめられそうな商品から、ちょっと大掛かりなものをつくるのに必要なものまで盛りだくさん!

一般的なホームセンターとは趣向の違う商品なので、掘り出し物もありそうです。ずらりと並ぶ商品を見たら、DIYをはじめたくなるかもしれませんね。

これからの春に向けて、「SCENE」で出会った新しい雑貨や家具で心機一転、気分転換してみてはいかがですか。

「SCENE」での買い物をもっと楽しく!より便利に!ななびチェック

どのアイテムもラッピング可能、注文にも対応

商品は贈り物や引き出物などとしてラッピング可能です。小さいアクセサリーなどの商品もひとつから包んでくれます。また、DIY用品や家具などは注文も受け付けているそうです。タイルなど、数が必要な場合は助かります!

キッズスペース完備!

ベビー用品の近くには、靴を脱いで絵本やブロックなどで遊べるちょっとしたキッズスペースがあります。広い店内を見てまわるには時間もかかるので、お子さんが飽きないように過ごせる空間として重宝しそうですね。

店内に休憩スペースも

大人でも小休止できるよう、店内のレジ付近にはすわり心地のよい大きめのソファが設置してあります。ちょっと休んだら、またじっくりショッピング♪

「SCENE」について詳しくはこちら

関連する投稿


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?




八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

青森県八戸市にある「八戸公園」は、遊園地、植物園、動物ゾーンなどからなる総合公園です。広大な芝生の広場や室内遊具、製作体験なども用意されていて、小さいお子さん連れや家族などで賑わいます。今回は、家族みんなでたっぷり遊べる公園の魅力をご紹介します!


弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

青森県弘前市にある「佐藤製菓」は、「津軽当物駄菓子」と呼ばれるくじ付きお菓子を手づくりで製造・販売している製菓店です。今回は、大人も夢中になる当物駄菓子の魅力と、どんなお菓子を販売しているのかまで、たっぷりご紹介します!


最新の投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。