西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


温泉街に突如現れた雪の旅籠は、なんと実物大!

「月山志津温泉 雪旅籠(ゆきはたご)の灯り」の会場となるのは、山形県西川町にある月山志津温泉。山形または鶴岡方面から車で約55分、バスで約1時間10分の場所にある、山深い温泉地です。

日本でも有数の豪雪地帯として有名な月山志津温泉は、約400年前から出羽三山参りの宿場町として栄えた歴史があります。ピーク時の積雪は約6メートルにも及び、この雪を利用して当時の街並みを再現するのが「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」です。

温泉街に出現する街並みは、自然に降り積もった雪を手作業で削って造形したもの。ミニサイズではなく実物大でつくられており、実際になかへ入って楽しめるのも驚きのひとつです。

雪旅籠のなかには約2,000本ものろうそくが灯され、温泉街のメインストリートはやさしいオレンジ色の光でいっぱいに。2階建て雪旅籠や売店を設置したものなど、それぞれ工夫を凝らしています。雪に施されたディテールにも注目しながら、1軒ずつ訪ねてまわってくださいね。

あったかグルメ&おみやげ探しへGO!

会場でのグルメやショッピングも楽しみのひとつ。飲食コーナー「うまいもん横丁」では、温かいそばやうどん、玉こんにゃく、おでんなど、冷えた体をあたためてくれるあったかグルメが大集合。雪うさぎをかたどった上生菓子や、雪結晶の形のパスタなど、お子さんもよろこびそうなかわいいグルメみやげも見逃せません。

穏やかな灯りに包まれる雪旅籠とは対照的なブルーの空間「アイスバー」も登場。青いLEDで落ち着いた雰囲気のなか、ホットワインなどのアルコールドリンク、ノンアルコールワインやホットレモンなどを味わえます。

雪の巨大すべり台で遊ぼう!

会場入口近くには雪でつくられた巨大すべり台が登場し、お子さんたちに大人気!ゴムチューブやヘルメットの貸し出しもあるので、親子でチャレンジするのもオススメです。巨大すべり台の開場は16:00から。辺りは滑りやすいので、くれぐれもケガなどには気をつけて楽しんでくださいね。

会場をさらに盛り上げるイベントにも注目

弾き語りライブやフラダンスの披露など、会場をさらに盛り上げるイベントも盛りだくさん。初日の2月23日(金)には、17:30からオープニングセレモニーを、同日18:00頃には花火の打ち上げが行なわれます。

また、月山朝日観光協会のイメージキャラクター「ガッさん」もイベントを応援すべく会場にかけつけます。かわいらしいその姿を会場で探してみましょう。

オレンジ色の灯りに包まれる白銀の世界で、あったかグルメで体をあたため、真っ白な雪で遊ぶ。雪国の楽しみがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」へおでかけしませんか。

山形の冬イベントを楽しむコツ!ななびチェック!

寒さ対策は万全に!

2月下旬の山形は、まだまだ冬真っ盛り。吹雪になる日もあるので、防寒対策を万全にしておでかけを。会場内は雪で滑りやすい場所もあるので、滑りにくい履物を持って行きましょう。

駐車場を事前にチェック

月山志津温泉入口に専用駐車場があります。ただし台数が限られているので、満車の場合は、月山志津温泉から約2キロの弓張平の駐車場から会場まで、無料のピストンバスが運行されます。

温泉街の旅館で日帰り入浴

会場となる温泉街には、日帰り入浴ができる旅館も。湯上がり後も冷めにくいと評判の湯で体をあたためてから、イベントへでかけるのもオススメです。各宿で利用時間や料金は異なるので、事前に確認しましょう。

「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」について詳しくはこちら

関連する投稿


山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形市内には、科学の不思議を体験しながら学べる科学館や、雨の日でも遊具やアスレチックで遊べる屋内施設など、お子さんが楽しく過ごせる遊び場がいっぱい。そのなかでも、パパ・ママにもうれしい無料の施設をご紹介します。無料とは思えないほど設備が整った、お得な施設ばかりですよ。


山形 |「お正月とお餅のあれこれ」7県で唯一の丸餅!庄内雑煮

山形 |「お正月とお餅のあれこれ」7県で唯一の丸餅!庄内雑煮

恵まれた気候と風土の山形県は、明治時代から米づくりが盛んな農業王国!自慢のお米でつくるお餅は、格別なおいしさですよね。今回は、お正月に欠かせない「庄内雑煮」から「餅飲み」にいたるまで、山形の「餅文化」に迫ります。


山形 |「Forest inn SANGORO」ゲレンデの真ん中!標高約1,300メートルに建つ蔵王の山小屋

山形 |「Forest inn SANGORO」ゲレンデの真ん中!標高約1,300メートルに建つ蔵王の山小屋

スキー&雪遊びのシーズンが到来!蔵王温泉スキー場は、世界でも限られた地域でしか見られない自然の造形美・樹氷で知られています。スキー場中腹にあるロッジ兼宿泊施設「Forest inn SANGORO」(フォレストインサンゴロウ)に宿泊して、蔵王の大自然を満喫してみませんか?


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


山形 |【ななび連載:山形編vol.2】山形のグルメといえば、バリエーション豊かに味わえる多彩な山形そば

山形 |【ななび連載:山形編vol.2】山形のグルメといえば、バリエーション豊かに味わえる多彩な山形そば

古くからそば栽培が盛んな山形は、全国でも有数のそば処。寒暖差の大きい気候が、香り豊かでコシの強いそばを育てます。山形市には、伝統の「板そば」や「冷たい肉そば」、そば通も納得の「変わりそば」など、バリエーション豊かなそば店が勢ぞろい。休日ともなれば、おいしいそばを求めて県内外から観光客が訪れます。


最新の投稿


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。