石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

宮城県北東部に位置し、県内では仙台市に次ぐ人口を有する石巻市。北上川の河口に位置することから水運交通の拠点として栄え、江戸時代には「奥州最大の米の集積港」といわれたほど。明治時代からは漁業が盛んになり、金華山沖は世界三大漁場のひとつとして知られています。街の見どころやグルメなど、石巻市の魅力をたっぷりとご紹介します。


街のシンボル!石ノ森マンガの世界を体感できる「石ノ森萬画館」

石巻市がいま特に力を入れているのがマンガを活かした街づくりで、市内にはマンガに関する見どころがたくさん。なかでも宇宙船をイメージした建物が印象的な「石ノ森萬画館」は、石巻を代表するスポットです。

『サイボーグ009』や『仮面ライダー』などの作品を生み出した萬画家・石ノ森章太郎は、石巻市の隣の登米市出身で、子どもの頃から映画を観るためによく石巻市を訪れていたそう。石ノ森萬画館は、「石巻にマンガミュージアムをつくり、街を元気にしたい」という石巻市民の有志と石ノ森の強い想いにより、その映画館があった石巻市中瀬に建てられました。

石巻市は東日本大震災で大きな被害を受けた地域のひとつ。石ノ森萬画館も4.5メートルまで浸水し、1階にあったものはすべて川に流されてしまいました。

しかし全国各地からの応援メッセージを受け、石巻の復興の象徴として石ノ森萬画館をいち早く再開させようという動きが高まり、震災から1年8ヶ月後に再オープンを果たすことができたのです。石ノ森萬画館の復活は、多くの市民を勇気づけました。

『サイボーグ009』のコスチュームを着たスタッフがお出迎えしてくれる館内には、オリジナルアニメが観られるシアターや、歴代の『仮面ライダー』のマスクがずらりと並ぶコーナーなど、展示が盛りだくさん。石ノ森マンガの世界にどっぷりと浸かることができます。特に仮面ライダーになりきって敵と戦うアトラクションは、お子さんから大人まで夢中になってしまう人気ぶりです。

最近では、全世界のアニメファンが選ぶ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」に石ノ森萬画館がノミネートされ、海外からの注目も高まっています。

ななびでは「石ノ森萬画館」についても詳しくご紹介しています!

「いしのまきマンガロード」でキャラクターのモニュメントを探そう!

JR石巻駅から石ノ森萬画館に向かう約1キロの道は「いしのまきマンガロード」と呼ばれ、石ノ森マンガに登場するさまざまなキャラクターのモニュメントが設置されています。『サイボーグ009』に『仮面ライダー』、『がんばれ!!ロボコン』…ひとつずつモニュメントを探しながら街を歩いてみましょう。

見て楽しむだけでなく、ヒーローたちと一緒に写真も撮るのもオススメ。ほかにも、ベンチやポスト、マンホールのふたなど、街なかのあらゆるところにキャラクターが描かれていますよ。

「いしのまきマンガロード」には、モニュメントの増設も計画中です。QRコードを読み取ると、関連した映像が見られるスマートフォンアプリも計画中だそう。これからどんなモニュメントが登場するのか楽しみですね。

かっこいいキャラクターと会える!春のイベントを要チェック

毎年春には、石ノ森萬画館を会場に「マンガッタン感謝祭」と「春のマンガッタン祭り」が行なわれます。2018年は、「マンガッタン感謝祭」が3月24日(土)・25日(日)、「春のマンガッタン祭り」が5月3日(木・祝)~5日(土・祝)に開催予定です。

イベントでは、石巻のヒーロー・シージェッター海斗が登場するステージや握手記念撮影会などを実施。かっこいいヒーローを間近で見られるチャンスです。手づくり体験ができるワークショップやお祭りに欠かせない屋台も出店し、家族みんなで楽しめますよ。

かわいい猫がいっぱい!「田代島」でキャンプを楽しもう

石巻市には、近年“猫の島”として注目を集める離島・田代島があります。JR石巻駅からはバスと船で約1時間。周囲11キロほどの小さな島ですが、住民よりも多い推定100匹もの猫たちが暮らしていて、国内はもちろん海外からも多くの観光客が訪れています。

田代島にもマンガにちなんだスポットがあります。「MANGAあいランド」は石ノ森と関わりのあったマンガ家たちの協力もあり完成した施設で、かわいい猫型のロッジやキャンプができるテントサイトが設けられています。

ロッジは全5棟あり、屋根の部分が猫の耳の形になっていたり猫のイラストが描かれていたりと、デザインがとってもキュート!営業は4月~10月なので、GWや夏休みの家族旅行にぴったりです。

石巻市へのアクセスは電車がオススメ。仙台と石巻を結ぶJR仙石線では、毎週日曜に「マンガッタンライナー」が運行します。石ノ森作品のキャラクターが描かれたラッピング車両が走り、JR石巻駅への到着時にはサイボーグ戦士、003がホームでお出迎え。乗車した日付のスタンプが押された「乗車記念証明書」ももらえるので、おでかけの記念にゲットしてくださいね。

次回は、石巻市で訪れたいステキな古民家カフェをご紹介します。

石巻市へのおでかけをファミリーで楽しむ、ななびチェック!

「石ノ森萬画館」へはのんびり歩いて向かおう

JR石巻駅から石ノ森萬画館までは徒歩約12~20分。小さなお子さんには遠く感じられるかもしれませんが、道中にモニュメントが点在しているので、楽しみながら歩けばあっという間です。

春の2大イベントをお見逃しなく!

「マンガッタン感謝祭」と「春のマンガッタン祭り」は、例年3月と5月に行なわれる石巻の人気イベント。ファミリーで楽しめるコーナーがたくさんあります。

JR仙石線を利用して「乗車記念証明書」を手に入れよう

毎週日曜に運行するマンガッタンライナーに乗ると、日付入りの乗車記念証明書がもらえます。石巻のガイドブックにもなっているので便利!

「石ノ森萬画館」について詳しくはこちら
「田代島」について詳しくはこちら
「MANGAあいランド」について詳しくはこちら

関連する投稿


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。


栗原 |「スノーランドinハイルザーム栗駒」冬の栗駒山で雪遊びしよう!

栗原 |「スノーランドinハイルザーム栗駒」冬の栗駒山で雪遊びしよう!

岩手・秋田・宮城にまたがる栗駒山。その麓にある宿泊施設「ハイルザーム栗駒」では、冬になると豊富な雪を使った季節限定のイベント「スノーランドinハイルザーム栗駒」を開催しています。雪でつくった巨大すべり台が登場するほか、雪上車やスノーモービルの乗車体験もあり、普段はできないような雪遊びを楽しめますよ。


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


宮城 |「お正月とお餅のあれこれ」アレンジ豊かなお餅の食べ方

宮城 |「お正月とお餅のあれこれ」アレンジ豊かなお餅の食べ方

年末年始、ふるさとへ足を運んで懐かしい味に触れた方も多いでしょう。お住まいの地域の食文化と、ふるさとの味の違いを感じたことはありませんか?お雑煮をはじめお餅の食べ方には、その地域の特色がそれぞれに現れていて興味深いもの。今回は、宮城県の伝統雑煮スタイルや、お餅の食文化についてまとめました。


最新の投稿


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。