盛岡 |「Holz Furniture and interior」で、岩手の手仕事を感じるインテリア雑貨探し

盛岡 |「Holz Furniture and interior」で、岩手の手仕事を感じるインテリア雑貨探し

木工品や漆器、わら細工など、多彩な伝統工芸が息づく岩手県。盛岡市にある家具店「Holz Furniture and interior」には、伝統の技を巧みに取り入れた、スタイリッシュな生活用品がそろいます。長く愛用できる暮らしの品を探しに、足を運んでみませんか。


築80年の古民家をリノベーションした家具店

盛岡市中心部の路地裏にたたずむインテリアショップ「Holz Furniture and interior(ホルツファニチャーアンドインテリア)」は、JR盛岡駅から歩いて15分ほど。一見民家と見まがうシンプルな外観ですが、それもそのはず、築80年の古民家をリノベーションした建物なんです。壁面のガラスに書かれた「Holz」の文字を目印に訪ねましょう。

落ち着いた雰囲気の店内には、食器などの生活用品からイスやテーブルなどの家具まで、素材の質感を活かしたアイテムがずらりと並びます。2階も店舗スペースとなっていて、ひねりの利いたデザインの照明器具がたくさん飾られていて、思わず自分の部屋を模様替えしたくなりそう。

岩手の伝統工芸を取り入れたアイテムに注目

気軽に購入できる生活用品が多くそろうのが、Holzのうれしいポイント。なかでも人気を集めているのは、岩手に伝わる伝統工芸の技を活かしたオリジナル商品です。地元の若手職人と共同で制作したアイテムも多く、伝統を取り入れつつもスタイリッシュに仕上げられています。

「kasane kop」は、岩手県の木地屋「horimoku」とともに制作した木製のコップ。シャープなデザインも、「昔ながらの食堂などで水を入れるコップをイメージした」と聞くと、一気に親近感が湧きます。まっすぐで細く、深さのあるこの形を木でつくるのには、とても高い技術が求められるのだそう。

木目そのままのシンプルなコップをベースに、岩手県紫波町の漆職人が上半分に漆を施したものもラインナップしています。とても軽く丈夫で、外側の段差がひっかかりになり持ちやすいため、お子さんにもオススメ。スタッキングもできるので、家族で色違いをそろえるのもいいですね。

お子さんにぴったりのアイテムもたくさん

「忍び駒」は、岩手県花巻市に古くから伝わる、稲わらを材料にした美しい馬。願いを込めて裸の馬を人目を忍んで寺社に供え、成就すると華やかに飾りつけてお礼参りをしたという、縁起のよい民芸品です。

胴に赤、黒、黄色の布をまとわせ、首に鈴を付けるのが一般的な飾り方ですが、元来は各自で好きなように飾ってよいもの。Holzの手にかかると、玄関やリビングなど日常の空間にすっとなじむ、スタイリッシュなデザインに変身します。自然素材でつくられているので、小さいお子さんの人形遊びにもぴったりですよ。

子育て世代のファミリーに評判なのが、オリジナルのお子さん用イス「ennew」。背もたれから脚までひと続きになったN型ラインは、おしゃれなだけでなく、高い強度も備えた優れもの。2歳前後から小学生程度が対象ですが、よほど大柄な人でなければ、大人が少し乗っても問題ないほどです。

お子さんが成長してもインテリアとして使いたくなる、大人っぽいデザインも魅力。ヒノキ・ホワイトアッシュ・ブラックチェリー・ウォールナットの4種があるので、部屋の雰囲気にしっくりくる色味のものを選べますよ。

デザイン性と実用性を兼ね備えた、使いごこちのよいインテリア用品がそろう「Holz Furniture and interior」。盛岡市を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

まだある「Holz Furniture and interior」のオススメアイテム!ななびチェック!

お子さんの誕生記念にオーダーしたい積み木

細長い木の箱に無塗装の積み木が入った「Baby Tall」。なんと、お子さんが生まれた時の身長と同じサイズでケースを制作してくれます。出産祝いや1歳の記念などにぴったり。

漆で仕上げたペーパーウェイト

日本有数の漆産地である、岩手県二戸市浄法寺産の漆を施したペーパーウェイト「URUWASHI」。家形のフォルムも愛らしい一品です。

生木を使った独特の風合いをもつ食器

岩手県西和賀町の若手ウッドターナー・藤原隼さんがつくる木の食器。生木を木工旋盤で削り出してつくられた作品なので、風合いの変化が楽しめるのが魅力です。

「Holz Furniture and interior」について詳しくはこちら

関連する投稿


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?




盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

盛岡 |「光原社」ていねいにつくられた工芸品からお気に入りを見つけよう

岩手県盛岡市にある「光原社」は、全国から集めた漆器や焼き物を扱う工芸品店で、盛岡では外せない観光スポット。東北の雑貨や食品が並ぶショップ、クラシカルな喫茶店など、見どころがたくさんあります。特に本館からつながる石畳の中庭では、レトロな木造の建物が並ぶ外国の街並みを訪れたような、ちょっとした旅行気分を楽しめます。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?