花巻 |「Sobe's Cafe」毎日食べたい!カラダにやさしいヘルシーメニュー

花巻 |「Sobe's Cafe」毎日食べたい!カラダにやさしいヘルシーメニュー

岩手県花巻市にある「Sobe's Cafe」は、マクロビオティックのメニューが楽しめるカフェレストラン。オーナーが自家栽培した無農薬玄米や豆腐を使ったグルテンフリーのスイーツが評判です。キッズメニューが無料になるうれしいサービスもありますよ!


無農薬・無化学肥料で栽培した玄米が主役

JR花巻駅から車で15分。「Sobe's Cafe(ソーベーズカフェ)」は、周辺に大学や大きな公園がある「山の神」というのどかなエリアにあります。

オーナーは、200年ほど続く農家で育った畠山さゆりさん。滋味あふれる自家栽培の無農薬玄米「惣兵衛米(そうべえまい)」を、気軽に味わってほしいという思いからカフェをオープンしました。

メニューは「惣兵衛米玄米」を中心に、地元産の野菜や海藻、豆などを取り入れたマクロビオティックの考えをベースにつくられ、フードからスイーツまでバラエティ豊かにそろえています。調味料も自然製法でつくられた無添加のものなど、味はもちろんカラダへのやさしさを考えてセレクト。小さなお子さんからお年寄りまで、安心して食事を楽しめます。

カラダをリセット!一汁一菜の基本食メニュー

ついつい食べすぎてしまいがちなファミリーにオススメなのが、デトックス効果が期待できるといわれる玄米が主役の「玄米おにぎりの基本食セット」です。

「固くて苦手…」と敬遠する人が多い玄米ですが、「Sobe's Cafe」ではおいしく食べられるように炊き方を工夫しています。圧力鍋に水を張り、そのなかに研いだ玄米と水を入れたセラミックの内鍋をセット。1時間15分かけてゆっくり炊き上げ蒸すと、内鍋から出る遠赤外線効果で玄米がふっくらモチモチに!

そのまま食べても十分おいしいおにぎりですが、付け合わせをトッピングして楽しみましょう。

まずは、小さなすり鉢とすりこぎを使い、自分でつくるごま塩を試してみて。天然塩と黒ごまをすっていくうちに、ごまの芳ばしい香りが鼻をくすぐり、食欲を誘います。できたごま塩をひとつまみふりかけて頬張ると、ほどよい塩気が玄米の甘みをさらに引き出しおいしさがアップ!

ほかに、玄米の粒の食感が楽しい自家製玄米麹の生みそや無添加の梅干しが添えてあるので、味を変えながら楽しく食べられますよ。

小さなお子さん連れのファミリーにうれしいサービス♪

「Sobe's Cafe」では、子育てをしているパパやママを支援する活動のひとつとして、未就学児2名までキッズプレートを無料で提供しています。年齢やお子さんによって食べられる量が違うので、3種類のプレートを用意。

小さくにぎった玄米おにぎりと、大豆でできたベジミートを使った唐揚げ、なたね油でカリッと揚げたフライドポテトがセットになった「Kids プレート A」は、4~5歳のお子さんにぴったりの量。パパやママと一緒に栄養たっぷりのメニューが味わえて、お子さんも大満足!

カフェタイムにオススメのヘルシースイーツ

食後のスイーツには、グルテンフリーの「お豆腐のティラミス」が人気です。

メインの材料は、岩手県八幡平にある「ふうせつ花」の豆腐。この豆腐に寒天などを混ぜあわせ、クリーム状にすると、まるでマスカルポーネチーズが入ったティラミスのように濃厚な味わいになります。クリーム状の豆腐にはりんごジュースが入りさっぱりとしているので、甘いものが苦手な人でも食べやすいスイーツメニューです。

栄養満点で安心食材を使った「Sobe's Cafe」のマクロビメニュー。家族みんなで味わって、カラダのなかからリフレッシュしましょう!

テイクアウトや通販も!「Sobe's Cafe」のグルメを楽しむためのななびチェック!

カフェで食べた玄米をお家でも味わいたい!

自家栽培した玄米「惣兵衛米玄米」を販売。おいしい炊き方も教えてもらえるので安心です。お試しサイズの3合とたっぷりサイズの5キロがあります。

小麦・そばアレルギーでも大丈夫!

米麺専用工場で製造した「惣兵衛米 玄米麺」は完全グルテンフリー。つるつるモチモチの麺は、さまざまな味付けと相性抜群です。

お子さんのおやつにぴったりのクッキー

卵・牛乳・白砂糖不使用の「ちびすけ玄米クッキー<白>」は、てんさい糖蜜のやさしい甘さが特徴の、素朴な味わいです。

「Sobe's Cafe」について詳しくはこちら

関連する投稿


雫石 |「いわて雪まつり」パワーアップした雪イベントにでかけよう

雫石 |「いわて雪まつり」パワーアップした雪イベントにでかけよう

2018年で第51回を迎える「いわて雪まつり」は、岩手を代表する冬の風物詩。2018 年はこれまでと内容を一新し、雫石町内外にある6つの観光スポットが会場に!レジャーやグルメ、温泉など多彩なジャンルで雪を楽しめるエンタメ要素満載のイベントになっています。


盛岡 |「岩鋳鉄器館」工房見学やおみやげ選びも楽しい!南部鉄器の資料館

盛岡 |「岩鋳鉄器館」工房見学やおみやげ選びも楽しい!南部鉄器の資料館

岩手県盛岡市の郊外にある「岩鋳鉄器館」。岩手の工芸品・南部鉄器について展示するギャラリー、職人の作業を見学できるゾーンがあり、伝統の技を身近に感じることができます。コーヒーポットやごはん鍋など、暮らしに取り入れやすい南部鉄器アイテムがそろうショップも必見です。


岩手 |「お正月とお餅のあれこれ」お餅と生きる食文化に注目!

岩手 |「お正月とお餅のあれこれ」お餅と生きる食文化に注目!

あっというまにお正月も明けましたね。みなさんはこのお正月、お雑煮やお餅はどれくらい召し上がりましたか?昔からお餅を愛する岩手県では、たくさん味わったという方も多いかもしれませんね。今回は、お雑煮をはじめとする、岩手県の誇らしい「餅文化」についてまとめました。


一関 |「丸三漆器」で見つけた、いつまでも使い続けたくなる秀衡塗の器

一関 |「丸三漆器」で見つけた、いつまでも使い続けたくなる秀衡塗の器

東北自動車道一関ICから車で約30分。豊かな自然に抱かれた岩手県一関市大東町にある「丸三漆器」は、岩手県の伝統工芸のひとつ、秀衡塗の伝統を守る漆器店です。熟練の職人たちによってつくられる秀衡塗の器は、美しく使い勝手も抜群と、実は普段使いにぴったりなんです。心惹かれる漆器を、日々の暮らしに取り入れてみませんか?


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


最新の投稿


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。