花巻 |「Sobe's Cafe(ソーベーズカフェ)」毎日食べたい!カラダにやさしいヘルシーメニュー

花巻 |「Sobe's Cafe(ソーベーズカフェ)」毎日食べたい!カラダにやさしいヘルシーメニュー

岩手県花巻市にある「Sobe's Cafe」は、マクロビオティックのメニューが楽しめるカフェレストラン。オーナーが自家栽培した無農薬玄米や豆腐を使ったグルテンフリーのスイーツが評判です。キッズメニューが無料になるうれしいサービスもありますよ!


無農薬・無化学肥料で栽培した玄米が主役

JR花巻駅から車で15分。「Sobe's Cafe(ソーベーズカフェ)」は、周辺に大学や大きな公園がある「山の神」というのどかなエリアにあります。

オーナーは、200年ほど続く農家で育った畠山さゆりさん。滋味あふれる自家栽培の無農薬玄米「惣兵衛米(そうべえまい)」を、気軽に味わってほしいという思いからカフェをオープンしました。

メニューは「惣兵衛米玄米」を中心に、地元産の野菜や海藻、豆などを取り入れたマクロビオティックの考えをベースにつくられ、フードからスイーツまでバラエティ豊かにそろえています。調味料も自然製法でつくられた無添加のものなど、味はもちろんカラダへのやさしさを考えてセレクト。小さなお子さんからお年寄りまで、安心して食事を楽しめます。

カラダをリセット!一汁一菜の基本食メニュー

ついつい食べすぎてしまいがちなファミリーにオススメなのが、デトックス効果が期待できるといわれる玄米が主役の「玄米おにぎりの基本食セット」です。

「固くて苦手…」と敬遠する人が多い玄米ですが、「Sobe's Cafe」ではおいしく食べられるように炊き方を工夫しています。圧力鍋に水を張り、そのなかに研いだ玄米と水を入れたセラミックの内鍋をセット。1時間15分かけてゆっくり炊き上げ蒸すと、内鍋から出る遠赤外線効果で玄米がふっくらモチモチに!

そのまま食べても十分おいしいおにぎりですが、付け合わせをトッピングして楽しみましょう。

まずは、小さなすり鉢とすりこぎを使い、自分でつくるごま塩を試してみて。天然塩と黒ごまをすっていくうちに、ごまの芳ばしい香りが鼻をくすぐり、食欲を誘います。できたごま塩をひとつまみふりかけて頬張ると、ほどよい塩気が玄米の甘みをさらに引き出しおいしさがアップ!

ほかに、玄米の粒の食感が楽しい自家製玄米麹の生みそや無添加の梅干しが添えてあるので、味を変えながら楽しく食べられますよ。

小さなお子さん連れのファミリーにうれしいサービス♪

「Sobe's Cafe」では、子育てをしているパパやママを支援する活動のひとつとして、未就学児2名までキッズプレートを無料で提供しています。年齢やお子さんによって食べられる量が違うので、3種類のプレートを用意。

小さくにぎった玄米おにぎりと、大豆でできたベジミートを使った唐揚げ、なたね油でカリッと揚げたフライドポテトがセットになった「Kids プレート A」は、4~5歳のお子さんにぴったりの量。パパやママと一緒に栄養たっぷりのメニューが味わえて、お子さんも大満足!

カフェタイムにオススメのヘルシースイーツ

食後のスイーツには、グルテンフリーの「お豆腐のティラミス」が人気です。

メインの材料は、岩手県八幡平にある「ふうせつ花」の豆腐。この豆腐に寒天などを混ぜあわせ、クリーム状にすると、まるでマスカルポーネチーズが入ったティラミスのように濃厚な味わいになります。クリーム状の豆腐にはりんごジュースが入りさっぱりとしているので、甘いものが苦手な人でも食べやすいスイーツメニューです。

栄養満点で安心食材を使った「Sobe's Cafe」のマクロビメニュー。家族みんなで味わって、カラダのなかからリフレッシュしましょう!

テイクアウトや通販も!「Sobe's Cafe」のグルメを楽しむためのななびチェック!

カフェで食べた玄米をお家でも味わいたい!

自家栽培した玄米「惣兵衛米玄米」を販売。おいしい炊き方も教えてもらえるので安心です。お試しサイズの3合とたっぷりサイズの5キロがあります。

小麦・そばアレルギーでも大丈夫!

米麺専用工場で製造した「惣兵衛米 玄米麺」は完全グルテンフリー。つるつるモチモチの麺は、さまざまな味付けと相性抜群です。

お子さんのおやつにぴったりのクッキー

卵・牛乳・白砂糖不使用の「ちびすけ玄米クッキー<白>」は、てんさい糖蜜のやさしい甘さが特徴の、素朴な味わいです。

「Sobe's Cafe」について詳しくはこちら

関連する投稿


北上 |「トロイカ」で本格ロシア料理と全国でも評判のチーズケーキを味わう

北上 |「トロイカ」で本格ロシア料理と全国でも評判のチーズケーキを味わう

岩手県北上市にある「トロイカ」は、ボルシチやピロシキ、ロールキャベツなどの本格的なメニューが多くのファンに愛されるロシア料理専門店。また、自社工房でつくるチーズをたっぷり使った濃厚&クリーミーなチーズケーキは、全国でも評判の逸品です。素朴ながら奥深いロシア料理を味わいに訪れてみませんか。


花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

花巻 |「花巻温泉バラ園」でロマンチックなバラの楽園をお散歩♪

岩手県花巻市にある「花巻温泉バラ園」は、美しいバラと四季の花々に包まれた北東北最大級のバラ園。初夏のバラの見頃には「バラまつり」が行なわれ、花盛りのバラを楽しめるのはもちろん、にぎやかなステージイベントも開催。そのほかにも、オリジナル品種のバラや宮沢賢治ゆかりの花壇など、魅力たっぷりの花巻温泉バラ園をご紹介します。


盛岡 |「柳家」のキムチ納豆ラーメンは盛岡市民のソウルフード!

盛岡 |「柳家」のキムチ納豆ラーメンは盛岡市民のソウルフード!

盛岡の名物グルメ「キムチ納豆ラーメン」で知られる「柳家」は、1975年、盛岡市大通にオープンしました。全店舗で味わえる「キムチ納豆ラーメン」以外は、店舗ごとに個性的なオリジナルメニューがあるのも柳家の大きな特徴。味噌・醤油・塩、濃厚・あっさり…さまざまな柳家の味を食べ比べてみましょう!


北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

1960年代から工業団地の開発に取り組んできた北上市。今ではグローバルに展開する企業を多く誘致し、なかにはものづくりの現場を見学できる工場もあります。今回は「岩手ヤクルト工場」「シチズン時計マニュファクチャリング 東北北上工場」をご紹介。日常では見られない最新鋭の機械や精微な作業に、お子さんから大人まで楽しめそうです。


軽米 |「2018森と水とチューリップフェスティバル」約15万本のチューリップが豪華に咲き競う!

軽米 |「2018森と水とチューリップフェスティバル」約15万本のチューリップが豪華に咲き競う!

春を感じられる花といえば、カラフルなチューリップがそのひとつ。愛らしい咲き姿でお子さんも大好きな花ですよね。岩手県軽米町の「雪谷川ダムフォリストパーク・軽米」では、チューリップの見頃に「2018森と水とチューリップフェスティバル」を開催。彩り鮮やかなチューリップ畑や家族で楽しめるイベントが満載でおでかけにぴったりです。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!