新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.4】体験しながら学ぶ!石巻の自然や歴史を学べるスポット

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.4】体験しながら学ぶ!石巻の自然や歴史を学べるスポット

穏やかな太平洋に面し、海と山に恵まれた石巻には、自然や歴史など地域資源を活かした学びスポットがあり、注目を集めています。今回は農業や漁業を身近に体験できる、子どものための体験施設「MORIUMIUS」と、伊達政宗にまつわる歴史的な復元船を展示するミュージアム「サン・ファン館」、2つの学びスポットをご紹介します。


森と海が体験フィールド!こどもの複合体験施設「MORIUMIUS」

子どもたちが親の手を借りず、自らの手で田畑を耕し、漁師さんや農家さんのお手伝いをし、収穫した食材でごはんをつくる。石巻市雄勝町の自然を活かしたアクティビティを通し、たくましく生きる力を身につける体験ができるのが、複合体験施設「MORIUMIUS(モリウミアス)」です。

石巻市の中心部から車で約50分の場所にある、石巻東部の半島に位置する雄勝エリア。この森と海に囲まれた自然豊かな美しい地に2015年、複合体験施設「MORIUMIUS」が誕生しました。

建物は、2002年に閉校した旧桑浜小学校の校舎をリノベーション。のべ5,000人のボランティアの手を借りて2年半もの歳月をかけて改修し、学校の造りを活かした宿泊施設や食堂、屋外には雄勝石でできた露天風呂や、羽釜の釜戸やピザ釜を備えたガーデンキッチンなどを設けました。

森と海を身近に過ごし、自然と共存する暮らしを学ぼう

滞在プランは、1泊2日から7泊8日のほか、1ヶ月以上の長期滞在プランも設けられていて、1番人気は小中学生のみが参加できる7泊8日プラン。学校の長期休暇にあわせて開催されているので、春休みや夏休みの思い出づくりにぴったりです。

1週間で体験できるのは、農業、林業、漁業、料理体験、木工体験など、実にバラエティ豊か。例えばある日は、現役漁師さんの漁船に乗って雄勝湾へ。ホタテやホヤ、カキを収穫し、さばき方を教わります。とれたての海の幸のおいしさにもびっくり!

海から戻ると、昼食づくりの時間。教えてもらったホタテのさばき方などをキッチンでおさらいします。上手にできたら、生地からこねたピザの上にトッピング。ほかにも、かまどでご飯を炊いたり、収穫した野菜を調理したり…そうして自分の手でつくった料理は、とびきりおいしく感じられそうです。

1泊2日・2泊3日の滞在プランは週末や連休に組まれているので、気軽に参加できるのが魅力です。季節にあわせた農業体験や漁業体験のほか、運動会やクリスマスなどのイベントもあり、リピーターも多いそう。

1~2泊の短期プランなら、親も付き添いOK。プログラムへの参加はできませんが、自然のなかでイキイキと遊ぶお子さんたちを見守りながら過ごすことができますよ。

支倉常長の歴史的な大航海を知りたい!「サン・ファン館」

今からおよそ400年前、仙台藩初代藩主の伊達政宗はノビスパニア(メキシコ)との直接貿易の許可を得ようと、イスパニア(スペイン)とローマへ使節団を派遣。政宗の命を受けた家臣・支倉常長をはじめとした慶長遣欧ら180人は、仙台藩内で建造された洋式帆船に乗り込み、現在の石巻市月浦からはるかヨーロッパを目指し、旅立ちました。

使節を乗せ太平洋を渡った洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ号」を史実に忠実に復元し、係留・展示しているのが「宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)」です。

3ヶ月もの過酷な航海を経て、メキシコに到着したという「サン・ファン・バウティスタ号」。その復元船を眺めるためには、野外広場へと向かいましょう。ドックに係留された復元船は、今にも海へと出帆しそうな堂々たるたたずまいで、その迫力に圧倒されます。

臨場感いっぱいのサン・ファンシアター

展示室では、パネル展示やシアター映像などで、慶長遣欧使節の偉業を紹介。支倉常長たちがどんな旅をしていたかを知ることができます。

なかでもオススメは、大型ハイビジョンの映像を楽しめる「サン・ファンシアター」。約20分のシミュレーションシアター「夢の果てまでも」で、当時の航海の様子を追体験できます。もうひとつの映像である「二つの大津波とサン・ファン・バウティスタ」は、慶長使節が出帆する2年前に発生した慶長大津波について、サン・ファン館の最新映像とアニメーションを交えて紹介しています。

「MORIUMIUS」では自然を通して生きる力を学び、「サン・ファン館」では巨大な復元船を通して先人の世界的な偉業を学ぶ。石巻の学びスポットを訪れると、スケールの大きな体験が楽しめますよ。

「MORIUMIUS」と「サン・ファン館」をもっと楽しむ!ななびチェック!

動物と一緒の暮らしを体験

豚やヤギ、鶏も一緒に暮らす「MORIUMIUS」。エサやりやフンの掃除などを通して、動物とのふれあいができます。

コミュニティスペース「いったりかったり」

「MORIUMIUS」に2017年2月に誕生したコミュニティスペース「いったりかったり」は、滞在者と地域住民の交流の場。住民の懐かしい話を聞きながら、昔の雄勝の暮らしを感じることができます。

「サン・ファンショップ」でおみやげ探し

サン・ファン・バウティスタ号のストラップやクリアファイル、大人も満足の船の模型キットなど、オリジナルのグッズがたくさん!

「MORIUMIUS」について詳しくはこちら
「サン・ファン館(宮城県慶長使節船ミュージアム)」について詳しくはこちら

関連する投稿


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


仙台 |「どようびキッズ・プログラム」で遊びながらアートに親しもう

仙台 |「どようびキッズ・プログラム」で遊びながらアートに親しもう

宮城県仙台市の「宮城県美術館」で毎月開催される「どようびキッズ・プログラム」は、3歳くらいから10歳くらいまでのお子さんを対象とした無料のワークショップ。水や土、木などの身近な素材を使って遊んだり、美術館の敷地内を探検したり、五感を使ったアート体験ができますよ。


仙台 |「スプリングバレー泉高原」アクセス抜群のスキー場

仙台 |「スプリングバレー泉高原」アクセス抜群のスキー場

寒い冬の楽しみといえば雪遊び。宮城県仙台市の「スプリングバレー泉高原」では、はじめてのチャレンジから滑りなれた上級者までお子さんがスキーレッスンを受けられる「スキッズ・キャンプ」、スノーチュービングやそり遊びができる「雪の冒険王国」など、ウィンターアクティビティが充実!思いきり体を動かしてリフレッシュしませんか?


南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

宮城県南三陸町は、県内外から観光客が集まる商店街や、旬魚をたっぷりと盛った丼が有名な街。そんな南三陸町のおみやげの定番は“モアイグッズ”!手がけるのは、モアイグッズの専門店「南三陸モアイファミリー」です。なぜ南三陸町でモアイなのか、どんなアイテムが人気なのか…、気になる疑問をリサーチします。


大崎 |「感覚ミュージアム」で五感を使った体験型の展示を楽しもう

大崎 |「感覚ミュージアム」で五感を使った体験型の展示を楽しもう

宮城県大崎市にある「感覚ミュージアム」は、五感をテーマにしたミュージアムです。体全体を使って線を描いたり、空が映り込んだ鏡張りの空間に入り込んだり、お子さんも大人も楽しめる体験型の展示が盛りだくさん。オリジナルグッズがそろうショップや、地元食材を使ったメニューを味わえるカフェにもたち寄ってみましょう。


最新の投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。