青森 |「喫茶マロン」昔ながらの隠れた名店でいただく絶品ランチとデザートを満喫!

青森 |「喫茶マロン」昔ながらの隠れた名店でいただく絶品ランチとデザートを満喫!

青森市の中心街、しんまち通りから徒歩2分にある、「喫茶マロン」。創業47年を迎えるこのお店は、昔ながらの純喫茶として地元の人々に親しまれています。平日は働く人々、休日は家族連れや友人などのお客さんでにぎわい、「喫茶マロン」オリジナルの味がたくさんあります。


レトロな雰囲気にこだわった居心地の良い店内

店内には、蓄音機や掛け時計、古い電話機などたくさんの雑貨がディスプレイされています。これらは、店長である松井さんの趣味で、あちこちから集めてきたものだそう。温かみのある電灯のもとで、ゆったりした時間を過ごすことができるでしょう。

お店では、常連客はもちろんのこと、お客さんの顔と名前をなるべく覚えるようにしているのだとか。なかには、昔デートに来ていたふたりが結婚し、お子さんを連れてくることもあるそうで、
昔から変わらない安心できる場所として大切にされています。

女性客やお子さん連れでも入りやすい雰囲気で、休日のランチタイムには席がいっぱいになるほどたくさんのお客さんが訪れます。

近くにはこんなスポットも!

不動の人気メニュー、「ジャマイカンカレー」

ランチタイムは11:00~14:00。ランチメニューは単品でもオーダーできますが、プラス100円でドリンク付きのセットにすることができます。

なんといっても不動の人気は、「ジャマイカンカレー」。オーナーの弟さんが東京で何年も修行し、それを青森県民の口に合うよう、アレンジされたそうです。牛ひき肉をたっぷり使ったカレーは、スパイスをふんだんに使用していますが、お子さんでも食べられる程度の中辛。

スティックサラダも付いて、ボリュームもたっぷり!親子でシェアして食べるのもオススメです。

「ビーフジンジャーピラフ」は男性に人気!

がっつりメニューで外せないのは、「ビーフジンジャーピラフ」。カレー同様、牛肉がごろごろ入っていて、シンプルな味付けながら紅ショウガのアクセントが効いています。青森県津軽地方ではおいなりさんに紅ショウガを入れることがありますが、ピラフにも紅ショウガをのせてしまうあたりがなんとも青森らしい感じです。こちらは通常のサラダとセットでいただけます。

食後はハンドドリップで淹れる最高のコーヒーを

喫茶店の顔であるコーヒーにもこだわりが。「ブレンドコーヒー」は、オーナーの奥さんが自家焙煎したものを使用しています。しっかりした苦味ですが、角が立たず優しい味わい。コーヒー豆は店内と、青森市古川にある系列店の「珈琲舎」で購入することができます。

デザートにボリュームたっぷりの「特製マロンパフェ」を!

パフェのオーダーはランチタイム終了後の14:00から。ケーキなど他のデザートは何時でもオーダーすることができます。

「マロン風フルーツパフェ」は、栗を使ったパフェ…ではなく、店名にちなんだ特製パフェです。
とにかくフルーツがたくさん!柑橘類だけでも4~5種類、イチゴ、りんご、梨、バナナ、キウイ、パイン、ブドウ…。フルーツは旬のものを使うため、毎回少しずつ変わるそうです。甘いもの好きな女性やお子さんにオススメの1品です。

また、期間限定でかぼちゃプリンも販売しているそう。お手製のかぼちゃプリンはとっても濃厚。ケーキはお持ち帰りもOKです。

まとめ

ご紹介したほかにも、昔ながらのナポリタンや厚切りトーストなど、喫茶店に欠かせないメニューがそろっています。定休日の水曜日以外は、朝のモーニングから夜まで営業しているので、ランチ以外のメニューも楽しめそうです。

手の行き届いたサービスと温かいぬくもりに包まれて、ほっとするひとときを過ごしてみませんか?

店舗情報

「喫茶マロン」について詳しくはこちら

関連する投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

青森県藤崎町で毎年2月に行われるホットなイベント「なべワン-グランプリin停車場通り」。参加店が趣向を凝らした鍋料理を販売し、お客さんに投票してもらうイベントです。寒空の下で食べるあたたかいお鍋のおいしさは格別!今回は、メインイベントだけでなく、2019年大会だけの見逃せないポイントまでたっぷりご紹介します!


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

青森県の南部地方に位置する十和田市は、青森県の名所「八甲田山」「十和田湖」などに囲まれた自然豊かな街です。その景観の美しさから、青森県内外だけでなく海外からも多くの観光客が訪れるほど。近年は「アートによるまちづくり」をコンセプトとしていて、アート作品と街並みが融合した“アートの街”としても人気を博しています。


おいらせ |「アグリの里おいらせ」1年中体感できる魅力満載の総合観光農園

おいらせ |「アグリの里おいらせ」1年中体感できる魅力満載の総合観光農園

青森県おいらせ町にある「観光農園 アグリの里おいらせ」は、農園体験や旬の味覚を味わえる総合観光農園です。イチゴ農園や熱帯果樹園など人気の農園施設から、産地直売所や物産館などお買い物をできるエリアも。さらに、自家農園で採れた食材を使用したレストランなど、家族で満喫できるポイントをたっぷりとご紹介します!


最新の投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

山形県尾花沢市で冬に行なわれる「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」は、エアボードやスノーストライダーを使った雪遊びやスノーモービル体験など、冬の楽しみが一度に体験できるイベントです。2019年は2月23日(土)・24日(日)に開催。冬だからこそ楽しめるアクティビティ体験や、幻想的な雪景色を見に訪れてみませんか。