石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。


海が見えるカフェ「Cafeはまぐり堂」に流れる、穏やかな浜の時間

JR石巻駅から車で約30分、石巻市牡鹿半島のくねくねとした山道を走っていると、視界が開け小さな浜辺「蛤浜」と、高台に古民家が見えてきます。それが「Cafeはまぐり堂」です。

駐車場に車を停めたら、階段を上りカフェへ。ふと後ろを振り返ると、眼下にはどこまでも広がる海。いつまでも眺めていたくなるような美しさです。

海と山に囲まれた自然豊かなロケーションに感動しつつ、カフェの引き戸を開けると、なかは縁側をしつらえた純和風の広々とした空間。築100年以上の古民家を改装した店内は、“田舎のおばあちゃんの家”を思わせるしっとりとした懐かしさが漂います。

海を眺める席から。かぼちゃケーキと本日のコーヒー

東日本大震災で大きな被害を受け、新たに人が住むことができなくなった蛤浜の集落。ここにまた人が集まる場をつくろうと、2013年に「Cafeはまぐり堂」はオープンしました。

畳敷きの座敷にレトロなピアノやミシンが置かれたレトロな空間で、時の経つのを忘れて過ごせると県内外から多くの人が訪れる人気のカフェです。

オススメは牡鹿半島で獲れた鹿を使った、鹿カレーとサラダのセット。コトコトと4時間、ビールで煮込んだ鹿肉は、ほろりと口のなかで崩れるほどやわらか。しっかりと血抜きされた鹿肉は臭みがなく、あっさりとして噛むほどに甘みが広がります。独自にスパイスをブレンドしたカレーはマイルドな味わいなので、辛いものが苦手なお子さんもおいしく食べられます。

季節の素材を使ったケーキやジェラートなど、スイーツも豊富。地元の醸造所がつくる、合成甘味料を使わないやさしい甘さが特徴の金華サイダーや、自家製のジンジャーエールなど、ここならではのドリンクとあわせて味わってみてください。

「cafe 蓮」で、自家栽培野菜たっぷりのヘルシーランチを召し上がれ

JR石巻駅から徒歩5分ほど。駅前からのびる立町大通り商店街を1本奥に入った路地の一角に、「cafe 蓮」はあります。

大正時代の古民家をリノベーションしたこちらのお店。レトロな外観とは裏腹に、店内はポップな空間が広がります。黄色や水色にカラーリングされた壁はとってもキュート。

壁に掛けられた鹿の剥製に、お子さんは興味津々になってしまうかもしれません。

石巻市で獲れた鹿を使った「鹿キーマカレー」や石巻産のサバでつくる「鯖バーガー」など、カフェで使う食材は石巻づくし。

なかでもファミリーのランチにオススメしたいのが、自家栽培野菜がふんだんに盛られた「サラダボウルランチ」です。大根やニンジンなど、約10種類の旬野菜を使ったサラダボウルは彩りもよく栄養満点!野菜の旨みが濃いので、ひと口食べて驚く人も多いのだとか。

サラダの上にはローストポーク(トッピングは日によって魚料理になります)と温泉玉子をトッピング。小鉢とご飯、スープが付くので、食べごたえもありますよ。

オーナーがパティシエということもあり、スイーツも評判。チーズケーキやアップルパイなどの定番から日替わりのケーキまで、常時4~5種類並びます。

スイーツはテイクアウトもOK。夕方には売り切れることもあるので、はやめの来店がオススメです。

異国情緒漂う「くさかんむりcafe」で味わうキュートなスイーツ

ノスタルジックな雰囲気が話題の「くさかんむりcafe」は、石巻市の中心街より少し離れたエリア・桃生町(ものうちょう)にあります。JR石巻駅からは車で30分ほど。風格漂う大きな木の門が目印です。

築120年を超える商家を改装した店内には、国内外から集めたアンティークの家具や雑貨が並びます。イスやテーブルは色も形もさまざま。お子さんと一緒にどの席に座ろうかと考えるのも楽しみのひとつです。

また、小物や雑貨のディスプレイはインテリアコーディネートの参考にも。ママは見ているだけでワクワクしてしまいそうですね。

カフェで味わえるのは、ケーキなどの手づくりスイーツ。自家製のハーブを使うなど素材にこだわっているので、ファミリーのカフェタイムにぴったりです。

スイーツは常時6~7種類がラインナップされ、特にオススメなのが見た目も愛らしい「キャロットケーキ」。ケーキのてっぺんにちょこんと乗せたパセリは、ニンジンの葉をイメージ。SNS映えすると写真を撮って楽しむ人も多いのだとか。

ニンジンのやさしい甘みとバターの芳醇な香り、くるみのざっくりとした食感…と、おいしさのハーモニーにお子さんはもちろん、パパ・ママも大満足ですよ。

いかがでしたでしょうか。どのカフェものんびりとした空気が漂う港町の魅力が満載。今度のお休みはファミリーで、石巻市ならではのステキなカフェで過ごしてみてくださいね。

石巻市のカフェをより楽しむためのななびチェック!

「Cafeはまぐり堂」は平日に訪れるのがオススメ

大人気のCafeはまぐり堂。週末は入店まで1時間以上待つことも。ランチタイムを避けたり、平日に訪れるのがオススメです。

食事を待つ間、ショッピングを楽しもう

雑貨を扱うショップが併設する「cafe 蓮」。食事ができあがるまでの間、お子さんとのぞいてみてはいかがですか。

カフェタイムのあとは広い庭でお散歩

「くさかんむりcafe」の敷地内に広がる森のような庭は散歩にぴったり。大人も入れる大きさの鳥かごがあったりと、ファミリーで楽しめるフォトスポットも点在。

「Cafeはまぐり堂」について詳しくはこちら
「Cafe蓮」について詳しくはこちら
「くさかんむりcafe」について詳しくはこちら

関連する投稿


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼市魚市場に隣接した「気仙沼 海の市」は、グルメやショッピングが楽しめるほか、国内で唯一のサメの博物館「シャークミュージアム」、漁港ならではの高い製氷技術を活かした「氷の水族館」などがある観光施設。サメの水揚げ量日本一ということからつくられた「気仙沼シャークミュージアム」では、迫力満点のホホジロザメの実物大模型も!


仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

宮城県仙台市の定義エリアにある「定義とうふ店」では、外はサクサク&中はふんわりとした、揚げたての「三角定義あぶらあげ」が大人気!“定義さん”と呼ばれ親しまれている「定義如来」の参拝後に訪れるのが、地元の定番ルートです。週末は行列必至のおいしさの秘密をご紹介します。


大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

人気急上昇中の水上スポーツ「SUP」をご存じですか?ボードの上に立ち、パドルを漕ぎながらゆうゆうと水上を進むSUPは爽快感抜群!ファミリーで楽しめるレジャーとしてじわじわと注目を集めています。実は宮城を代表する温泉地・鳴子温泉でも、毎年5月から「潟沼SUP体験」を開催。話題のニュースポーツを親子で体験してみましょう!


宮城 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

宮城 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

野外スポーツを思いっきり楽しめる季節がやってきます。全国的にもスポーツイベントが増えるシーズンですので、お子さんを連れてスポーツ観戦にでかけるのも楽しそうですね。今回は、岩手県内で4月~5月に開催されるランイベントをご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!