新潟 |「お正月とお餅のあれこれ」日本一のお餅大国?

新潟 |「お正月とお餅のあれこれ」日本一のお餅大国?

魚沼産コシヒカリなど、全国的にも米どころで知られる新潟には、お正月に限らずお餅を食べる文化が根付いています。今回はそんな新潟のお雑煮とお餅文化についてお届けします。


具だくさんで豪華!鮭とイクラの「親子雑煮」

新潟県北部の村上・新発田エリアは、昔から「鮭の町」と呼ばれるほど鮭漁が盛んな地域。さまざまな鮭料理を食べる風習があり、お雑煮にも鮭が登場します。

一般的なレシピとしては、かつお出汁にごぼうなどの根菜、しいたけ、ねぎ、かまぼこなど多くの具材を入れた、醤油ベースのすまし汁。主役の塩鮭、角餅を入れて、さらにはイクラをトッピングします。

お餅は地域によって焼いたり茹でたりとまちまちですが、角餅であることは統一されたスタイルです。お餅が見えないほど具材を入れるので、豪華で贅沢なお雑煮として有名!鮭とイクラの組み合わせなので、鶏肉と卵で「親子丼」なのと同じように、「親子雑煮」と呼ばれています。

お雑煮に入れる塩引鮭は、お雑煮のためにわざわざ用意するというものではありません。豪雪地域である新潟県では、10月~12月の期間に鮭漁を行い「塩引鮭」をこしらえ、大晦日の食卓にもお正月のお雑煮にも登場させます。もともとは冬を越えるための貴重な栄養源としていて、鮭と塩だけで発酵させて絶妙の味わいに仕上げていたのです。

もち米の王様!新潟産「こがねもち」とは?

日本有数の米どころ・新潟県ではお米だけではなく、もち米も全国的にも高い評価を得ています。1956年に誕生した最高級品種と名高い「こがねもち」は、舌触りも粘りもコシもよく風味もいいため、お餅にしたときのおいしさにも定評があります。

とくにつきたてのお餅は、ほかのお餅と比べて食感がもっちりとしているため、一度食べるとファンになる方も多いよう。

お赤飯やおこわ、おはぎなど多くの料理に向いているので、さまざまな行事などでたびたび登場します。「親子雑煮」のお餅にも、「こがねもち」でついたお餅を入れる場合が多いのではないでしょうか。

「こがねもち」をよりおいしく召し上がるには、2日~3日間水に浸しておくのがポイント。より一層、風味や食感をそのままに味わうことができますよ。

新潟県のお餅にまつわる「日本一」

とある統計によると、新潟県は「切り餅・包装餅の出荷額」が日本一。魚沼、長岡など、全国的にも有名なお米の産地ですから、品種・ブランドごとにつくられるお餅が多数出荷されていることを考えれば、不思議ではありませんね。ほかにも、過去には「お餅消費量」でも日本一を獲得しています。

最近では、米もお餅も店頭だけではなくインターネットで気軽にオーダーができるので、地元新潟で住み暮らしている方だけではなく、全国に需要があることで、実績を伸ばしているのかもしれませんね。

豪華絢爛な「親子雑煮」、そしてもっちりした歯ごたえを試してみたい「こがねもち」。一度は食べてみたい新潟グルメですね。新潟県外のみなさんも、機会があればぜひ新潟自慢の食文化に触れてみてください。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

関連するキーワード


新潟県

関連する投稿


三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、訪れる度に新しい発見がある「新潟県立自然科学館」。本物の化石や隕石、さまざまな展示物に実際に触れて体験することで、自然と科学への興味がわいてきます。日本海側最大級のプラネタリウムや工作や実験などのイベントのほか、カフェやショップもあり、1日過ごせる施設です。


新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

日本有数の豪雪地域で知られる長岡市山古志地区。ここには住民の手によって掘られた隧道(ずいどう)と呼ばれるトンネルがいくつもあります。そのひとつ、中山隧道は手掘りのトンネルとしては日本一の長さ。今も残る先人たちの努力の結晶、中山隧道をご紹介します。


新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟でかつて市場街として栄えた「沼垂(ぬったり)市場通り」。2015年にレトロな街並みを活かした「沼垂テラス商店街」として生まれ変わりました。おしゃれなカフェや雑貨店などが軒を連ね、毎月第1日曜日には「朝市」が開かれます。この日はパンや焼き菓子、服や雑貨など特別出店も多数!少し早起きをして「朝市」にでかけてみませんか。


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

野山や川など豊かな自然が身近な阿賀野市。ちょっと車を走らせると、緑に囲まれたキャンプ場や田園のなかの遊園地など、自然あふれる遊び場がいっぱい!初夏のおでかけや夏休みの思い出づくりにぴったりな3スポットをご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!