福島 |「お正月とお餅のあれこれ」寒さから生まれたお餅文化

福島 |「お正月とお餅のあれこれ」寒さから生まれたお餅文化

日本における米どころのひとつ・福島県も、東北地方の県と同様、独自の伝統的なお餅文化が残っています。みなさんのお住まいのエリアでは、どんなお餅の食べ方がありますか?今回は、お正月には欠かせない「お雑煮」をはじめとする、福島県のお餅を中心とした食文化に迫ります。


貝柱、するめ、かつお出汁…エリアで違う会津のお雑煮

福島県内でも、お雑煮の食文化は地域によって異なります。たとえば会津市内では、平野部は貝柱、山間部などではするめやかつお出汁でつくるため、同じ会津に住んでいてもお雑煮の味わいが違ってきます。

とはいえ、出汁が異なるだけで具材や食べ方は大抵統一されています。人参やごぼうなど根菜、しいたけ、鶏肉、そして凍豆腐に角餅を入れたお雑煮が、一般的な福島のお雑煮ではないでしょうか。醤油ベースのスープが、具材をよりいっそう引き立ててくれます。

そもそも会津地方では「お雑煮」という名称ではなく、お餅をつゆに入れて食べることから「つゆもち」「こづゆ」と呼ばれています。「お雑煮」といわれるとしっくりこない方も多いのではないでしょうか。

「つゆもち」の1番のポイントである「凍豆腐」は江戸時代、福島・円通寺の住職が京都の高野山に赴いた際、「高野豆腐」を福島の気候にあわせてアレンジしてつくったもの。タンパク質、カルシウム、鉄分など栄養豊富な保存食として福島県民に愛されています。

寒さが生み出した食文化「凍み餅」

福島県で寒さが最も厳しいのは1月~2月下旬にかけて。この厳冬期を利用してつくられるのが、福島県を代表する保存食「凍み餅」です。

よもぎなどの山野草を練り込んだお餅を水に浸し凍らせ、ワラやヒモで編み込んで縛り、高いところから吊るします。寒風にあてて乾燥させたらできあがり。

食べ方といえば、冷水につけてもどした「凍み餅」を、油のひいたフライパンで焼き、お好みの味付けでいただきます。

たとえば、砂糖醤油やきな粉などのおやつ系から、醤油で甘辛く味をつけたり、ピザ用チーズを乗せてみたり、さらには生地をまとわせてドーナツのように揚げてみたり…。ごはん・おかず系のアレンジを楽しむご家庭も増えているようです。

おもてなし料理「豆腐餅」

会津のとくに湊地区に伝わる「豆腐餅」は、明治時代から伝わる伝統的なお餅料理のひとつ。水をきって荒くつぶした木綿豆腐を、油をひいたフライペンにかけ、砂糖・醤油・みりんで味をつけます。そこにちぎったお餅を入れれば完成!特別な日のおもてなし料理、ごちそうとして各家庭で食べられてきました。

近年では地元でも豆腐餅を味わう機会が減っているということで、伝統料理を残していくために、豆腐餅をメニューとして扱う食事処もできているそうです。

港地区ではそのほかに、お餅を揚げて食べる「揚げ餅」も特産として知られています。風味や食感を楽しむために、胡麻やくるみなどが入っている場合もあり、おかず系のお餅料理と思いきや、実際に食べてみると甘めの味わいなんですよ。

お餅料理のアレンジ豊かな福島県。お餅を食べる習慣があまりない地域にお住まいの方は驚かれるかもしれませんね。「凍み餅」に「凍豆腐」、一度味わってみてはいかがでしょうか。興味深いと思われた方は、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

関連するキーワード


福島県

関連する投稿


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


耶麻郡 |「ナチュラルビズ」スキー場では味わえない!自然に溶け込む冬のアクティビティ

耶麻郡 |「ナチュラルビズ」スキー場では味わえない!自然に溶け込む冬のアクティビティ

福島県北塩原村にある、裏磐梯の自然を感じられるアクティビティが好評の「ナチュラルビズ」。「裏磐梯レイクリゾート」内にあるアクティビティステーションでは、手ぶらで本格的なカヌーやスノーシューがいつでも体験できます。なかでも、冬季間のスノーシューウォークは必見!家族で雪を存分に楽しみましょう。


白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

福島県白河市に、30年以上地元で愛され続けている味を受け継ぎ、幅広い年代に人気の洋食堂「モンシェリー」があります。お店自慢の和風シャリアピンソースのステーキや、1品1品丁寧に手づくりされた豊富なメニューはどれを食べても絶品!にこやかなスタッフさんの対応もうれしくて、何度も訪れたくなるステキなお店です。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

全国的にも日照時間が長く「サンシャインいわき」ともいわれるいわき市は、おいしいいちごやトマトで有名です。「大野観光いちご園」でお腹いっぱいいちご狩りを楽しんだり、「道の駅 よつくら港」で四倉の海を満喫したり。さらにいわき炭鉱の歴史や化石に触れて学べる「いわき市石炭・化石館 ほるる」など、親子で楽しくおでかけしましょう。


喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方市役所のお隣に、喜多方ラーメンの製麺で有名な河京さんが運営するおしゃれなカフェ&スイーツのお店「コッコツリー」があります。こだわりのたまごを使ったお料理やデザートはもちろん、お持ち帰りのスイーツコーナーも人気。女性や子どもにも配慮された非日常のオシャレな空間に、ついつい長居したくなるステキなカフェなんです。


最新の投稿


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。