山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形市内には、科学の不思議を体験しながら学べる科学館や、雨の日でも遊具やアスレチックで遊べる屋内施設など、お子さんが楽しく過ごせる遊び場がいっぱい。そのなかでも、パパ・ママにもうれしい無料の施設をご紹介します。無料とは思えないほど設備が整った、お得な施設ばかりですよ。


科学と産業について遊びながら学ぼう!「山形県産業科学館」

JR山形駅から徒歩3分と、アクセス抜群の「山形県産業科学館」。こちらは、科学の原理や山形県内の産業とその優れた技術を紹介する施設です。体験型の展示が多く、体を動かしながら科学や産業について学べます。

まずは、らせん状のスロープを上って4階へ。20以上もの科学体験ができる大人気の「科学の広場」で遊びましょう。

自転車をこいで電気を発生させる「人力発電機」や、大きなリングを動かし体をすっぽり包む大きなシャボン玉づくりに挑戦できる「ジャンボシャボン玉」など、簡単な操作で小さなお子さんも楽しみながら科学の不思議な現象を体感できます。原理についてわかりやすい解説もついているので、好奇心旺盛な高学年のお子さんも大満足です。

2階は「暮らし・産業と環境」のフロアです。山形鋳物などの山形県の産業に関する展示や、チャレンジコーナーでの工作や折り紙などのワークショップを開催。リアルタイムの雲の動きや渡り鳥の様子を地球の模型に投影、触れながら地球を動かせる「触れる地球」などもあります。

体をいっぱい動かすことで楽しさも倍増!科学への興味も自然に湧いてきます。館内にはボランティアガイドも常駐していて、1名から無料で館内での遊び方を教えてくれるのもうれしいポイント。広い科学館を満喫しましょう。

雨の日も元気いっぱい遊ぶなら「やまぎんこども館」

元気いっぱいなお子さんは、天気なんてお構いなしに動きまわりたいもの。雨の日のおでかけに困ったら、屋内施設「やまぎんこども館」がオススメです。

「やまぎんこども館」には、2階と3階のフロアに、屋内とは思えない大型の遊具がいっぱい。天気に関係なく、飛んだり跳ねたり楽しく遊ぶことができます。2階で受付を済ませたら、さっそく遊具で遊びましょう。

まずは、チューブ内に仕掛けがいっぱいの「わいわいトンネル」へ。直径1.8メートル、長さ20メートルのトンネルのなかには、木づちで叩けばいろいろな音が響く「サウンドパイプ」やカラフルなゴム棒が床や天井から飛び出る「ゴム棒の林」など、楽しい仕掛けがゴールまで続きます。

障害物いっぱいのトンネルくぐりは、まるで冒険しているよう。大人ももぐれる大きさなので、親子でトンネルくぐりの競争も楽しめます。

3階には、2階まですべり台のように一気にすべり降りる人気の「チューブスライダー」があります。半透明のチューブのなかは広く、大人も一緒にすべって遊べますよ。

ほかにも「やまぎんこども館」には、定番の「ボールプール」や、ふわふわぷよぷよの歩きごこちが楽しい「ゴロゴロシート」など7種もの遊具があります。大人も利用OKの遊具が多いので、目の届く範囲でお子さんと一緒に遊べて安心です。

年齢別の遊具がいっぱいの「山形市児童遊戯施設 べにっこひろば」

広い園内に屋内外ともに施設があるのは「山形市児童遊戯施設 べにっこひろば」です。年齢に合わせてエリアや遊具が配置されているので、お子さんはそれぞれの成長に合わせてのびのびと遊べます。

雨天でも遊べる館内で利用者登録をしたら、さっそく3つのエリアと大ホールで遊びましょう。

2歳までのお子さんが対象の「よちよちエリア」には、赤ちゃん用の遊具がずらり。底が浅い「ボールプール」などが置かれたエリアにはやわらかいシートが敷かれ、ハイハイやつたい歩きのお子さんも安心して遊ぶことができます。

3歳から6歳まで遊べる「ふわふわエリア」のビニールでできた「エアアスレチック」や、6歳から12歳まで遊べる「わんぱくエリア」のスライダーなど、見上げるほど大きな遊具も充実。小学生まで1日中めいっぱい遊べます。

ほかにも、「べにっこひろば」には絵本コーナーやつみきコーナー、体育館などもあるので、その日の気分で思い思いの遊び方を楽しめます。外には「ローラーすべりだい」やボール遊びのできる広場などもあるので、お天気のよい日には自由に走り回って遊ぶのもオススメです。

いかがでしたか?“これで無料なの?”と、驚くほど設備が整った山形市内の遊び場。いつもの遊び場に飽きてしまったり、雨が降って外で遊べない時に活用すれば、お子さんも、パパ・ママも大満足のはず。ぜひ家族みんなで遊びにでかけてみてくださいね。

大充実の設備やイベントをななびチェック!

「山形県産業科学館」では多彩なイベントを開催

山形県産業科学館では定期的にワークショップを開催しているほか、工作や実験などの体験型イベントも実施しています。

乳幼児専用の部屋もある「やまぎんこども館」

「やまぎんこども館」には、乳幼児専用の部屋もあります。つみき遊びやままごとができるようにおもちゃが用意されているので、赤ちゃんの施設利用も安心。

お弁当の持ち込みOKの施設なら1日中遊べる!

「やまぎんこども館」と「山形市児童遊戯施設 べにっこひろば」には、専用の飲食スペースが用意されています。お弁当やおやつを持ち込めるので、ランチタイムも安心です。

「山形県産業科学館」について詳しくはこちら
「やまぎんこども館」について詳しくはこちら
「山形市児童遊戯施設 べにっこひろば」について詳しくはこちら

関連する投稿


南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

南陽 |「マルシチ遠藤鮮魚店」おしゃれにリニューアルした創業140年の鮮魚店

日本三熊野のひとつで、パワースポットとして人気の熊野大社や、開湯900年の歴史がある赤湯温泉などで知られる山形県南陽市。この街で5代続く老舗の「マルシチ遠藤鮮魚店」が、斬新なスタイルの新店舗にリニューアルして話題となっています。地元で長く愛されている鮮魚店の、新たな取り組みをご紹介します。


山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

山形 |「みはらしクラフトミュージアム」手づくりアイテムの魅力にふれよう

雄大な山々に抱かれた山形県山形市の蔵王エリア。都市公園「蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク」では、毎月第3土曜に、山形県内外のクラフト作家さんによるアイテムが集まる「みはらしクラフトミュージアム」が開催されます。お気に入りを探すのはもちろん、つくり手と使い手がふれあえる、注目のイベントへおでかけしましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!


山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

山形 |「山形花笠まつり」、「酒田花火ショー」…2018年山形の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「山形花笠まつり」や「酒田花火ショー」など、山形県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


最上郡 |「幻想の森」で大自然の神秘に出会う!最上エリアの巨木スポット

最上郡 |「幻想の森」で大自然の神秘に出会う!最上エリアの巨木スポット

森林が県土の約70%を占める山形県。なかでも北東部に位置する最上エリアは、知る人ぞ知る巨木の宝庫です。古代から大地に根を張る巨木たちは樹齢1,000年をゆうに超えるものもあり、その姿を目の前にすれば、存在の大きさに心が動かされるかも。今回は、森の巨人たちに出会える最上エリアの巨木スポットをご紹介します。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。