仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


宮城のフレッシュな畑の恵みが集まるお店

JR仙台駅西口を出て徒歩すぐの愛宕上杉通沿いに、農産物直売所「AOYA(アオヤ)」はあります。

店名の由来は、古くから野菜やフルーツが“青物”と呼ばれていること。その青物が集まる“家”をイメージして「AOYA」と名付けられました。その名の通り、宮城県をはじめ東北各地の新鮮で高品質な農産物がいっぱい!野菜やフルーツだけでなく、米や調味料、地酒など200種類以上のバラエティに富んだ食品を取りそろえています。

生産者の顔が見える安心・安全な食材

直売所のおもしろさのひとつは、生産者との距離が近いところ。食材と一緒に置かれる生産者や農場の紹介コメントが書かれたポップからは、“ものづくり”への熱い思いやこだわりが伝わってきます。

店内には、農薬・化学肥料不使用、低減栽培の野菜を集めたコーナーも。トマトや白菜、じゃがいもなど定番の野菜がそろっているので、ご家族の身体を気遣うママも安心してショッピングができます。

お酒好きなパパやママには、東北の地酒がオススメです。「ひめぜん」や「日高見」、「浦霞」など、宮城を代表する銘酒もずらり。おみやげ選びに困ったときにもぴったりですよ。

ママも大助かり!種類豊富な惣菜店

農産物直売所の隣にあるのは、テイクアウト専門の惣菜店「惣菜・弁当 五橋(いつつばし)」。蔵王地養卵を使った「だし巻き玉子焼き」や、宮城県産の豚肉がメインの「宮城産ぶためし弁当」など、宮城の食材を活かしたメニューを毎日20種類以上用意しています。

お昼ご飯や、夕飯のおかずをもう一品増やしたいときなど、忙しいママの心強い味方になってくれそうです。

宮城のグルメにニッコリ♪ランチやディナーにオススメのレストラン

お買い物のあとには、併設しているバー&レストラン「Localdiner & Terracebar VALNICO(ローカルダイナーアンドテラスバーヴァルニコ)」で食事を楽しみましょう。1・2階が吹き抜けになった開放感のあるおしゃれな店内で、定義山の三角揚げや三陸産のホヤなど、宮城県産食材を活かしたメニューが味わえます。

豊富なランチメニューのなかでもオススメは、蔵王酪農センター直送のチーズを使った「鉄板ナポリタン」。もちっとしたパスタにアツアツのチーズがからんだ濃厚な味わいが評判ですよ。

宮城の新鮮で滋味豊かな食材を堪能できる「AOYA」。仙台駅すぐそばの好アクセスなので、おでかけのついでに訪れてみてくださいね。

「AOYA」のポイントカードをつくればますますお得!ななびチェック!

ポイントを貯めてお得にショッピング

100円の買い物で1ポイントゲット!500ポイント貯まったら500円分のお買い物券と交換できます。

ポイントカード提示でうれしいサービス

併設する「Localdiner & Terracebar VALNICO」でカードを提示すると、100円割引ランチタイム限定)。

多彩なサービスを企画中!

通常よりお得なポイント還元など、今後さまざまな企画を開催予定です。

「AOYA」について詳しくはこちら

関連する投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.4】ダイナミックな大自然の絶景スポットをめぐる

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.4】ダイナミックな大自然の絶景スポットをめぐる

太平洋に面し、三陸ジオパークや三陸復興国立公園に含まれる気仙沼には、大自然の景勝地がいっぱい。複雑に折り重なるリアス海岸が織りなす海岸美の「岩井崎」と「巨釜・半造」、日本有数のツツジの名所である「徳仙丈山」など、気仙沼が誇る雄大な絶景スポットをご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

宮城県沿岸部の最北端に位置し、東を太平洋に面する気仙沼市。漁業が盛んな港町としても知られ、「気仙沼市魚市場」では、カツオ、サンマ、マグロなど多彩な魚種の水揚げ量を誇ります。現在建設中の巨大アーチ橋「気仙沼大島大橋」や、夏の一大イベント「気仙沼みなとまつり」など、ピチピチの魚のように活きのいい街・気仙沼をご紹介します。


松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

江戸時代に仙台城と石巻を結ぶ街道沿いの宿場町として栄えた、宮城県松島町の高城(たかぎ)エリア。2018年の春、地元の商店街を盛り上げようと、“花”と“朝食”をテーマにした新たなマルシェイベント「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」がスタートしました。日曜の朝は早起きをして、家族でみんなでおでかけしてみませんか。


最新の投稿


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形市の中心街に明治時代に建てられた蔵屋敷を利用し、観光案内所や食事処、みやげ店、直売所を備えた施設です。毎月10日の「十日市」では、旬のグルメの振る舞いや季節にあわせた体験教室など、趣向を凝らしたイベントを開催し、地元でも話題に。イベントのテーマは月替わりなので、何度行っても楽しめるのも魅力です。



能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

山あいにほのぼのとした田園風景が広がる岩手県遠野市は、柳田國男の『遠野物語』の舞台として有名です。民話の世界を体験できるテーマパーク「とおの物語の館」では、語り部による昔話の実演を開催。遠野のおばあちゃんたちによるやさしい遠野弁の響きが、物語の世界へと誘ってくれます。